これまでにいくつかの自動車メーカー純正のドライブレコーダーを紹介してきましたが、今回はダイハツ自動車のドライブレコーダーについてご紹介します。

ダイハツは公式サイトではあまり積極的に純正ドライブレコーダーのアピールをしていませんのでスペックの詳細は不明ではありますが、こちらの「やっちまった系」のアナウンスを見る限り、ケンウッドの2016年モデル「DRV-N520」がベースとなったモデルを取り扱っているようです。

スポンサーリンク

「DRV-N520」はベースとして日産やその他自動車メーカーが積極的に純正ドライブレコーダーとして採用していますが、なんだかこの時点で私は自動車メーカーのドライブレコーダーには不信感しかなくなりました。(どこがという訳ではなく全部です。辛うじてスバルは高評価かな…)

そもそも専用開発でも何でもない丸投げじゃん!

しかも価格がバカ高く、そこそこ不具合も出ているモデルもある訳で…。

ネットで情報収集をしない層に高く売りつけているものがあまりにも多い!

ダイハツ純正ドライブレコーダーのスペック

ダイハツ純正ドライブレコーダーのスペック詳細は不明ですので、「DRV-N520」のスペックを前提に記載しています。

ダイハツ純正ディーラーオプション
DRK-H67G
DRK-H67N
2304×1296/27fps
全国LED信号対応
水平117°
HDR
付属8GB
最大32GB
64GB~128GBのmicroSDカードを使用する裏技
GPS内蔵GPSはカーナビ吸出し
安全運転支援機能
駐車監視モード
衝撃検知
自動起動
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

この2モデルの違いは「DRK-H67G」がGPS内蔵のカーナビと連動しないタイプ、「DRK-H67N」の方はカーナビ連動ですが、両方とも「安全運転支援機能」に対応しているかどうかは分かりません。

これらのモデルには液晶がない為、カーナビと連動しない「DRK-H67G」の方はかなり使い勝手が悪い事が予想されます。

カーナビ連動タイプの「DRK-H67N」については、おそらくケンウッドのダイハツ用モデル「NMZK-W68D」「NMZK-W67D」辺りと連動させるものと思われます。

■ ケンウッドダイハツ向けサポート情報

ダイハツ純正ドライブレコーダーのまとめ

ダイハツ純正ドライブレコーダーはディーラーオプションのケンウッドのカーナビとの連動が前提となるようですが、カーナビもドライブレコーダーも価格がアフターマーケット用の2倍程度になりますので非常に割高です。

値引きが効かせられるなら良いですが、そうでないならやはりケンウッドのアフターマーケット用の製品で組んだ方が良いのではないかと感じますね。

■ ケウンッド KENWOOD 彩速ナビ 2017~2018年モデル

■ ケンウッドのドライブレコーダー 各モデルの特徴をまとめて説明

そもそも純正であるメリットは取り付けや不具合の際にディーラに丸投げ出来る点くらいしか見当たりませんので。

すでに自動車メーカーのドライブレコーダーの記事ははほぼ網羅しましたが、「自動車メーカー純正ドライブレコーダーの正体見たり!」って感じですね…残念ながら。

手抜きし過ぎですよ…商売の道具としか考えておらず、ユーザビリティは完全無視ですね。

(編集長 Omi)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!しよう