こんにちは、sugiです。

今日はトヨタが新しく発売を開始した超低粘度エンジンオイル「GLV-1 0W-8」について紹介したいと思います!

新しいエンジンオイルのメリットや進化したポイント・対応車種などについて詳しく書いてみますので、エンジンオイルの交換のタイミングが近い方は必見です。

トヨタが新しい超低粘度エンジンオイル「GLV-1 0W-8」を発表

トヨタ自動車(株)は、2020年2月10日に新しいエンジンオイル「トヨタ純正モーターオイル GLV-1 0W-8」を開発し、全トヨタ販売店や自動車用品店などを通じて2月10日から発売すると発表しました。メーカー希望小売価格(消費税抜き)は、3,900円(4L缶)となっています。

全国のトヨタディーラーでオイル交換を依頼すればこちらの新しいオイルも選べるようになり、オイル交換に新しい選択肢が1つ加わる形となりました。

新しい超低粘度エンジンオイル「GLV-1 0W-8」はなにがすごいの?

今回トヨタが発表した超低粘度エンジンオイル「GLV-1 0W-8」の特徴は大きく3つあります。
1つずつ詳しく解説していきます。

  • 世界で初めて設定された最も低粘度のオイル品質規格JASO GLV-1の認定を取得
  • 燃費性能に優れ、従来の製品(SN 0W-16)と比べ約0.7%の燃費向上を実現
  • 新型車ヤリスのハイブリッドモデルから採用し、今後対象車種を順次拡大予定

トヨタはエンジンオイルの低粘度化を進めている

トヨタは、燃費向上に大きく寄与するエンジンオイルの低粘度化を進めており、今回、新しく開発されたエンジンオイルは、現在市販されているモデルのなかでは最も低粘度のSAE粘度分類「0W-8」にも適合したエンジンオイルになります。

世界で初めて設定された低粘度のオイル品質規格「JASO GLV-1」の認定をトヨタが初めて取得したことになります。

燃費性能が向上

前記したとおり、エンジンオイルを低粘度化させることで燃費性能が向上するというメリットがあります。

高性能な合成油の使用と粘度特性に優れた添加剤の開発・採用により、従来の製品「トヨタ純正モーターオイル SN 0W-16」に対し、約25%の低粘度化が図られており、さらに低摩擦被膜を形成する添加剤の効果を十分に引き出すことで、更なる低摩擦化を実現しました。

ハイブリット車の燃費向上に貢献

常温流動性能も向上しているため、エンジンの始動を繰り返すハイブリッド車の燃費性能向上に貢献しており、従来の製品と比べ、燃費性能を約0.7%向上されています。

さらに、これまでに培った添加剤技術によりエンジン内部の不純物の発生を抑え、エンジン本来の性能をより長く維持することを可能としています。

新型ヤリス ハイブリットから採用され車種は順次拡大予定

新しい「GLV-1 0W-8」は、2月10日発売の新型ヤリス ハイブリッド車用の工場充填オイルから採用を開始し、今後も対象車種を順次拡大していく予定とアナウンスされています。

具体的な対応車種については現段階で発表はありませんが、ハイブリットカーに乗っている方は近いうちにお目にかかる機会があるかと思います。

そもそもエンジンオイルの役割とは?

そもそもエンジンオイルの役割ですが、主に5つの役割があります。

①クルマのエンジン内部にある各パーツを円滑に動かす潤滑作用
②エンジンの気密性を保つ
③燃焼によって発生したカスや汚れを洗浄する効果
④熱を放出して冷却する効果
⑤サビや腐食からエンジンを保護する防錆効果

 

エンジンが動いているときは常に以下動画のようなピストン動作を繰り返し行っているので、エンジンには大きな負荷がかかり摩擦が発生しています↓

摩擦が大きいと燃費が悪化したり、エンジン本来の性能をしっかり出すことができなくなってしまいます。(エンジンの摩擦により燃費が悪くなるのは「摩擦損失」と呼ばれています)

これらを低減させるためには、エンジンオイルとフィルターを定期的に交換することや、市販されている添加剤や洗浄剤を適度に使うことが改善のポイントになってきます。

エンジンオイルの交換時期は半年ごとか5,000キロ走行ごと

エンジンオイルの交換時期ですが、半年ごとか5000キロ走行ごとが一般的とされています。

クルマに乗る頻度が高い方は多少距離をオーバーしても問題ありませんが、たまにしか乗らない方は半年に1回毎を目安に交換した方が良いかと思います。

ちなみに、輸入車では「ロングライフオイル」とよばれる1.5万キロから2万キロほどエンジンオイルの交換が不要な車種もあります。

余談ではありますが、sugiが乗っているBMWにはロングライフオイルが使われているので、エンジンオイルの交換は1.5万キロごと/2年に1回ペースを予定しています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はトヨタから新しく発売されるエンジンオイル「GLV-10W-8」について紹介してみました。

エンジンオイルは定期的な交換が推奨されている消耗品ですから、トヨタ車にお乗りの方で、エンジンオイルの交換時期が近い方はぜひトヨタディーラーへ問い合わせをしてみてください。

では

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!