9月20日に新型スイフトスポーツの販売が開始され、早速導入したレンタカー屋さんもあるようですが、このページではスイフトスポーツの購入を考えている方、興味があって乗ってみたい方に向けて、新型・旧型のスイフトスポーツを扱っているレンタカー屋さんを紹介します。

スポンサーリンク

新旧スイフトスポーツの比較

モデルチェンジするごとにスポーツカーなのにスポーツテイストが削られて燃費を追求したり、内装がしょぼくなったりと部分的には改悪と捉えられるモデルチェンジを行う車もあります。

スイフトスポーツに関しては以下のスペック表を見ればわかる通り、先進的な安全装備を搭載しつつも70kgの軽量化、ダウンサイジングターボ化、トルクアップに伴うブレーキ・足回りの強化、内装の質感の強化が図られています。

 新型旧型
全長3890mm3890mm
全幅1735mm1695mm
全高1500mm1510mm
重量970kg1040kg
タイヤサイズ195/45R17195/45R17
エンジン型式K14C/1.4ℓ ターボM16A/1.6ℓ NA
最高出力140ps(103kW)/5500rpm136ps(100kW)/6900rpm
最大トルク23.4kg・m(230N・m)/2500~3500rpm16.3kg・m(160N・m)/4400rpm
トランスミッション6MT/6AT6MT/CVT
燃費16.4km/リットル14.8km/リットル

エンジンが1.6ℓNAから1.4ℓターボに変更され70kgの軽量化に成功したことで、ボディサイズには大きな変更はないものの、下からモリモリ湧き上がるトルクでグイグイ加速する、旧モデルのスイフトスポーツとは全く異なる乗り味の車に仕上がっているようです。

街乗りの実用域でグイグイ加速して乗り易そうでもありますね。

この軽量コンパクトボディにターボエンジンの組み合わは、私の世代だとスターレットGTなどを連想してしてしまいます。(笑)

このような面白そうな車を見るとついつい欲しくなってしまいますが、そんなお金も、ドライブする時間もありませんのでレンタカーで新型スイフトスポーツの面白さを体感してみたいと考えています。

スポンサーリンク

新型スイフトスポーツは今のところおもしろレンタカーだけ?

おもしろレンタカー野田店では10月5日から新型スイフトスポーツのレンタルを開始しています。

■ おもしろレンタカー

レンタル料金は6時間で7,200円~となっていますが、やはり注目度の高い車だけあって直近の予約状況は一杯ですね。

また、野田店では新型スイフトスポーツの他に旧型の方もレンタカーとして扱っていますが、こちらの方は新型導入の影響か予約はそこそこ空きがあるようです。

レンタル料金は6時間で5,500円~となっています。

※レンタル料金は変動する可能性がありますので店舗で確認して下さい。

販売開始されたばかりとあって、他のレンタカー屋さんではまだ取り扱いがないようですが、近日中にオリックスレンタカーでの取り扱いが開始されるとの情報もありますね。

■ オリックスレンタカー

旧型のスイフトスポーツなら他にもある

新型の旧型のスイフトスポーツは全く特性が異なる車となっていますが、NAで高回転型の旧型もなかなか面白そうな車です。

丹沢レンタカー~神奈川県

丹沢レンタカーは神奈川県足柄上郡の丹沢湖の近くにあるレンタカー屋さんです。

スポンサーリンク

■ 丹沢レンタカー

スイフトスポーツに関しては5MT車を1台貸し出しているようですが、料金表が見当たらないので直接問い合わせてみて下さい。

ワンズレンタカー吹田店~大阪府

ワンズレンタカーでは最短1時間、1,188円でスイフトスポーツを貸し出しています。

■ ワンズレンタカー吹田店

当日返却であれば3,780円、24時間だと4,320円です。

かなり気軽にレンタル出来る料金設定ですので、関西圏の人におすすめです。

 

スイフトスポーツのレンタカー屋さんのまとめ

旧型スイフトスポーツは過去にレンタルしていた形跡があるお店が他にもいくつか見つかったのですが、残念ながら現在では予約ページでは確認できませんでした。

新型については自動車評論家の方々の評価も高く、今後他の店舗でも取り扱いが増える可能性がありますので情報が入り次第随時更新します。

関東にお住まいの方で新型スイスポが気になる方はおもしろレンタカーでレンタルしてみては如何でしょうか?

(編集長 Omi)

■ 全国のコペンのレンタカーを21社まとめて紹介!

この記事が気に入ったらいいね!しよう