★☆★期間限定~お得なセール・クーポン情報のまとめ★☆★

「ポジションランプをLED化」などとそれっぽいタイトルをつけてしまいましたが、何のことはない、ハロゲンのポジションランプが片方切れてしまったので合わせてLEDに交換しただけです。

ポジションランプ、スモールランプ、車幅灯のどれが一般的な名称?

ところで、昔は「ポジションランプ」の事を「スモールライト」と呼んでいたのですが、きょうび一般的には何と呼ぶのでしょうね。

スポンサーリンク

ランエボXの取扱説明書には「車幅灯」と記載があるのでメーカー的には正式名称は「車幅灯」なのだと思いますが、商品名は「ポジションランプ」となっている事が多いと思います。

まー、そんな事はどうでも良いと言えばそれまでなのですが、LEDを選ぶ際にどの名称でググったら良いのか迷いましたので…。

おそらく一般的にも最も多く使われている名称は「ポジションランプ」なのだと思います。

フィリップスのエクストリームアルティノンLEDに変更した

今までランエボXに関しては外観にかかわる部分は全く手を入れていなかったので、スモールはノーマルのオレンジのハロゲンでしたが、LED化した事で随分とイメージが変わりました。

【6700K 50lm LED 切れた左側から交換したところ】

2015-09-25 17.44.59

スポンサーリンク

PHILIPS(フィリップス)エクストリームアルティノンLED
PHILIPS(フィリップス)エクストリームアルティノンLED

ヘッドライトの黄ばみと同じで、やっぱり白の方が透き通って綺麗に見えますね。

ポジションランプの交換は昔の経験から、私の中ではエンジンルームの中に手を入れて10秒で終わる程度の作業の筈だったのですが、ランエボXはヘッドライト周りをいじるのがかなり面倒です。

ランエボXのポジションランプの交換方法

まー、これは取扱説明書に書いてありますけれども。

2015y09m25d_191414818

クリップ4個とボルト1個を外してインナーフェンダーを手前に引いてその中に手を入れてポジションランプをソケットごと引き抜きます。

因みに一番上のクリップは外さなくても出来ました。

2015-09-25 17.20.07

ボルト外しは10mmのラチェットソケットがあると便利です。

こんな激安の工具セットでもあると何かと重宝しています。

ソケット レンチセット
ソケット レンチセット

ボルトとクリップを外して、インナーフェンダーを手前に引っ張ると中はこんな感じに見えますので、ポジションランプをソケットごと反時計回りにひねって手前に引きます。

スポンサーリンク

2015-09-25 17.28.14

フェンダーの中は当然薄暗いので、スマホの懐中電灯アプリなどつかうとスムーズにポジションランプのソケットを引き抜けるでしょう。

iOS 懐中電灯アプリ

Android 懐中電灯アプリ

ソケットを手前に引きだしたら、電球をまっすぐ手前に引きます。

最初は勝手が分からず、なかなか抜けなかったのですが本当にまっすぐに手前に引けばすんなり抜けました。

新しい電球を挿すときはまっすぐに挿しても刺さりにくかったため、電極のプラスとマイナス側を交互に押し込むように刺したところ奥の方まで電球が入っていき、最後は「サクッ」と言った感触が伝わってきます。

最後はソケットをもとの場所に挿して、さっきとは逆に時計回りに回転させれば作業終了です。

2015y09m25d_202015177

ヘッドライトの黄ばみ落としにおすすめの方法

この記事が気に入ったらいいね!しよう