★☆★期間限定~お得なセール・クーポン情報のまとめ★☆★

ランエボⅩのエアクリーナーの交換タイミングは、通常5万キロ、シビアコンディションで2.5万キロとなっていますが、前回交換から3万キロ走行したのでエアクリーナーボックスを開けてみました。

【3万キロ走行後のエアクリーナー表側】
2015-09-25 09.06.00

スポンサーリンク

【3万キロ走行後のエアクリーナー裏側】
2015-09-25 09.06.10

表側には虫の死骸やら砂埃がたくさん詰まっていますね。これは精神衛生上大変よろしくないです。

裏側は割と綺麗ですが(汚いとヤバい)、うっすら色が変わっているところがありますのでそろそろ交換時期でしょう。

キノコ型エアクリーナーは色々大変なので純正交換タイプに

経済的な部分を考えると、ディーラーで新しい純正品に交換して貰った方が良いのですが、どうせなら社外品も試してみたいのでHKSのスーパーハイブリッドフィルターに交換しました。

HKS スーパーハイブリッドフィルター デリカD5 ランエボX CZ4A

価格:3,543円
(2015/9/25 21:28時点)
感想(1件)

スポンサーリンク

因みに、若いころに乗っていたEG6シビックやR32スカイラインの時はキノコ型のエアクリーナを使用していましたが、やっぱりキノコ型は吸気音がかなり大きくなり、装着後の違いが体感的にわかります。

けれども、ランエボⅩの場合はキノコ型のエアクリに換装すると空燃比が狂ってめっちゃ調子が悪くなる為、コンピューターの書き換えが必要との事です。

今のところパワーアップは望んでいませんし、基本的にノーマルで乗り続けていますので、価格も安くてお手軽に交換できる純正交換タイプのエアクリーナーに交換した次第です。

純正タイプだと2.5~5万キロで交換との事なのですが、このHKSスーパーハイブリッドフィルターの場合は1万キロしか持ちませんので、経済的にはちょっとアレですが、まー色々試してみるのも良いかと思います。

因みにモンスタースポーツのパワーフィルターも1万キロが推奨交換時期となっていますので、コストパフォーマンスを考えれば純正品が一番なんでしょうけども、まー5千キロに1回くらいはエアクリボックス開けて点検しろよって事で、交換サイクルの短い社外品もありかなと思います。

三菱ランサーエボリューション10 エアクリーナー【パワーフィルターPFX300】三菱ランサーエボリューション10(ランエボX/CZ4A)、デリカD5ほか用*送料・代引手数料無料!【MD10】

価格:5,940円
(2015/9/25 21:34時点)
感想(8件)

純正交換タイプで交換効果は体感できたのか?

出来るわけないですね。

まだ街乗りしかしていませんが、3速でフルブースト掛ければ吸気音の違いが体感できるかも知れません。

まず、一般道では無理ですけど。

スポンサーリンク

でも、こういうのはあんまり深く考えちゃいけません、気持ちの問題ですから。

虫だらけのエアクリを綺麗にすること、そして社外品に交換する事に意義がある…と思う事にします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう