【2022年版】ブリッツレーダー探知機 各モデルの違いとおすすめモデル

こんにちは!ドライブレコーダー専門家の鈴木朝臣です。

2022年からコムテックに代わって、ブリッツがコムテックのOEM生産品と考えらえるレーダー探知機を販売していますが、この記事では2022年モデルのブリッツレーダー探知機の特徴と機種ごとの違いについて解説します。

ブリッツレーダー探知機の特徴

ブリッツレーダー探知機は、見た目も機能的にも2021年までに展開されていた旧コムテック製品とそっくりで、おそらくコムテックのOEM仲介品であと考えられます。

OEM仲介品と表現しているのは、コムテックもレーダー探知機の開発を海外のOEM先に投げているように見受けられるからであり、こちらの韓国のEMT OMEGAがOEM供給元と考えられます。

コムテックのレーダー探知機、ドラレコは韓国OEMが多いという話
...

従ってブリッツのレーダー探知機は、2021年まで販売されていたコムテック製品と全く同じ特長を持つと言えます。

レーザー式の取締に対しては、ユピテルと同等で上位レベル

2019年からレーザー式の取締に対処する為に、各社からレーザー探知対応の製品が販売されていますが、2021年のコムテックの最終世代モデル「ZERO 709/809LV」では、ユピテルと並び、直線では600m超の探知距離を叩き出していました。

ブリッツのレーダー探知機は、コムテックの2021年モデルをベースとしているように見受けられますので、レーザーの受信性能はユピテルと同様に、セルスター製品を明らかに上回るものとなっているものと考えられます。

小型オービスのKバンド(24.1Ghz)の探知距離

2022年にブリッツレーザー探知の最上位モデルである「TL311R」で、北本市のレーダー式小型オービスのKバンド探知テストを行った限りでは、平均98mとコムテックの最終モデルの1/3程度の探知距離となっていました。

この98mの探知距離は全く充分とは考えられませんが、探知距離が長いユピテル・セルスターの製品は、小型オービスと同じ周波数を使用している、コカ・コーラの自販機やマツダ車の動体検知ミリ波を取締レーダー波として誤警報してしまいます。

一方でブリッツ製品では旧コムテック製品と同様に、Kバンドの誤報切り分け機能が実装されていますので、探知距離と誤警報のバランスを考えると、3社の中での実用性は最も高いと考えられます。

最上位モデルの「TL311R」

ブリッツレーダー探知機の最上位モデル「TL311R」は、コムテックの2021年式の3.1型感圧式タッチパネルの「ZERO 709LV」がベースとなった製品です。

機能面ではコムテック製品と同様に、フルマップレーダースキャンには対応していないものの、その他は全部アリとなっており、WiFiを使用した自動でのデータ更新、クラウドサーバーを活用した取締情報の自動共有にも対応しています。

※OPの無線LANカードが必要

競合となるのはユピテルの2020年以降の製品ですが、Kバンドの受信距離は短いものの、「TL311R」にはKバンドの誤報切り分け機能が実装されていますので、総合的なバランスを考えた場合には私は「TL311R」を選びます。

実機レビュー「TL311R」の評価
...

下位モデルの「TL241R」「TL240R」

「TL241R」「TL240R」は、タッチパネルには対応しない2.4型のディスプレイを搭載した、エントリーモデルで、「TL241R」は一般販路向け、「TL240R」はオートんバックス専売品となっています。

各部の仕様を見る限り、レーザーとKバンドの受信能力は「TL311R」と同等の様に見受けられますが、Gセンサーを搭載せず、WiFiにも非対応ですので、データの更新はPCを使って手動で行う必要があります。

なお、どういう訳か「TL240R」の方はKバンドの誤報識別機能をサポートしていませんので、このクラスの製品を選ぶなら「TL241R」の方がおすすめです。

まとめ

以上、ブリッツのレーダー探知機の特徴について解説しました。

私はコムテックのレーダー探知機で、最後にドツボにハマっていますので、そのOEM仲介品であるブリッツの製品も好きにはなれません。

コムテックのゼロ回答!修理から返って来た「ZERO 709LV」、お前はもう死んでいる!
...

しかしながら、ユピテル・セルスターはKバンドの誤報が多く、この誤報の多さには辟易していますので、ユピテルがこの機能を実装しない限り、ブリッツ製品を使い続けるでしょう。

コメント

  1. 不良中年 より:

    いつも有益な情報をありがとうございます。

    いつの間にか大型とセパレートが来ましたね。

    私もOmiさんと同じように一回限りで最終モデルと思っていた口ですが、案外Blitzもやる気あるみたいですね。でも、無線LANカードは各機種専用のようでそこだけは嫌な感じです。

    私はコムテック販売停止後に使っていた探知機が故障してしまい保証期間内ではあったものの修理を出す気分にもなれず、かといってユピやセルにも不満でなかなか買う踏ん切りがつかず、今売っている311をそろそろ買おうと思っていましたがセパレートの発売を待とうと思います。もし買ったらレビューしてください。きっと買って試してくれると信じていますw

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      不良中年様
      セパレート型はKバンドの受信距離が気になりますね。
      レビューは発売されて少し価格が下がってから実施予定です。
      https://car-accessory-news.com/tl311s/

    • るわんだる より:

      不良中年 様

      大型モニタモデルが出たんですね。
      今つけてるコムテック808LVが不調なので迷います。
      808LVで使ってる電源直結のコード使えるのかが気になりますし。
      リモコン派な当方はブリッツのリモコン無しは厳しいですが、
      809LVはプレミア付いていて買うのを躊躇しています。

タイトルとURLをコピーしました