こんにちは!Omiです

ユピテルのWEB専売モデルは無駄を省いてコスパが高くなっているモデルが多いですが、今回は超広角のSTARVIS対応箱型エントリーモデル「WD260S」が新たにラインナップに追加されました。

WEB専売のSTARVISと言えば2019年7月に「WD250S」が発売されていますが、この2モデルは仕様上は非常によく似ています。

「WD260S」のスペック

「WD260S」のスペックは以下の表の通りです。

WD260SWD250S
20.02発売19.07発売
1920×1080/27.5fps/HDR1920×1080/30fps/HDR
LED信号対応LED信号(西日本では同期の可能性あり)
録画視野角:水平138°録画視野角:水平136°
付属8GB
最大32GB
GPS非対応
駐車監視モード
タイムラプス(1fps)常時録画を継続
手動起動自動起動
専用ケーブル
OP-E863
OP-VMU01
専用ケーブル
OP-E1060
OP-VMU01
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

比較の為に「WD250S」を併記しましたが、最大の相違点は録画フレームレートが「WD250S」が30fps、「WD260S」が27.5fpsとなっている事で、新しい「WD260S」のみが西日本エリアでのLED信号の同期対策が実装されていると言ったところでしょうか?

最近のユピテルのイメージセンサーの傾向

ユピテルはイメージセンサーの型番を公開しませんが、2019年末から2020年に掛けては「ピクセルサイズ」と言うキャッチコピーを使い始めています。

イメージセンサーは画素数が増えれば増えるほど精細感の面では有利になりますが、1ピクセル当たりの受光面積は減る傾向があります。

画素数が増えたの分だけ受光部以外のゾーンも増える為、センサーのサイズが同じであれば画素数が少ない方が明るさの面では有利になります。

最近のユピテルは、自社製品は200万画素だから1画素当たりのピクセルサイズが大きく、受講面積が広い!、だから明るい!とアピールしている訳なんですが…。

そもそも2017年後半からドラレコに採用されているSTRVIS対応センサーは、「IMX290/291/307/327」とそのほとんどが200万画素です。

200万画素のせんさーはピクセルサイズもユピテルの言う2.9㎛なので、ピクセルサイズが「2.9㎛」と言うアピールは本来的にはほとんど無意味です。

500万画素のSTARVISってほとんど出回ってないので、一体何と戦っているつもりなんでしょうか?

「IMX327」を搭載しているのか?

200万画素の最新STARVISセンサーは、セルスターの「CS-91FH」が採用している「IMX327」です。

私はまだ「IMX327」搭載機のテストは実施した事がありませんが、SONYの仕様比較表では200万画素STARVISセンサーの中ではダントツの低照度対応センサーとされています。

※一番右の「SNR1s value」が対応する最低照度

ぶっちゃけ、5~6MのSTARVISセンサーは明るさの面ではイマイチなので、今のところ高解像度STARVISに暗視能力は期待しちゃダメです。

ユピテルは2018年から散々STARVISモデルを展開してきながら、ここに来て突如「ピクセルサイズ」などど、ほとんど無意味な事をアピールしてきているのですが、本当に知りたいのは「IMX327」を採用しているかどうか?と言う点です。

「IMX327」を採用していないから目先をずらしたアピールを行っているのか?それともセンサーを公表しない方針だから、やむを得ずこのような表現をしてるのか?真相は不明ですが、多分前者じゃないか…と。

この価格帯だと「IMX327」はないのではないか?と言う気もしますし、さらに同社の最上位である「SN-TW9500d」も「ピクセルサイズ!」が最大のアピールポイントなので、「IMX327」ではなく「IMX290/291/307」搭載品なのではないか?と言う疑いも…。

でもエントリークラスは「IMX290/291/307」で充分

価格帯(おそらく1万円ちょい)から考えると「WD260S」に「IMX327」搭載はまずないだろうと言うのが私の予測で、ユピテルの紛らわしい広告手法が気になったので軽くディスってますが、廉価STARVISの「IMX307」でもその性能を生かせればかなりの高画質、暗視能力を発揮できる事が分かっています。

因みにただいま30fpsの2019年7月モデル「WD250S」をテスト中なのですが、それなりの暗視能力は確保できていますので「価格帯を考えるとWD250Sでも充分だけど、LED信号に対応してさらに画質が上がると言う事ないよね」と言う感想を持っています。

「WD250S」をテスト中に「WD260S」が発表されてしまったので複雑な心境ですが(忙しくて買ってから5か月放置してました)、「WD260S」はなるべく早めにテストしたいと考えています。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ 完全版!ドライブレコーダー メニュー入口

■ 初心者必見!ドライブレコーダーを選ぶ上で押さえておきたい7つの重要なポイント

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!