「ZERO 709LV」誤報が大幅軽減らしい コムテック 2021年モデル新型レーダー探知機

こんにちは!Omiです。

コムテックから2021年モデルレーダー探知機「ZERO 709LV」が発表されています。

最初はてっきり先行して発売されている「ZERO 609LS」のWiFi&ジャイロありの一体化モデルかと思っていましたが、どうやら今までレーダー探知機の最大の問題点であった自販機や車のセンサーに使われる24.1Ghz帯の電波を誤警報してしまう挙動に対策を行った模様(笑)

個人的にはクラウドデータベースを使わないと難しいのでは?と感じていた部分なのでこのタイミングで実装は正直ビビりました。

この誤警報カット機能が本物なら、向こう一年くらいは「神テック!」と呼ばせて頂くことになりそうです。

「ZERO 709LV」の特徴と更新ポイント

今回「ZERO 709LV」で明示されている「NEW」のアイキャッチが入っているのはこちらの4つのポイントです。

・誤警報を大幅に低減
・Kバンド受信感度向上
・超広角レーザー受信
・レーザー&レーダー取締共有システム

誤警報を大幅に低減

2017年以降、ユピテル・コムテックのレーダー探知機は、小型オービスであるセンシスのSSS/MSSSが発する24.1GhzのKバンドを探知できるようになった事と引き換えに、同じ周波数帯を使うコカ・コーラの自販機の動体検知や、マツダ車の後方センサーに対しても誤報を出しまくりになりました。

ユピテル・コムテックのレーダー探知機の誤報の傾向と対策のまとめ
...

今回実装されたこの誤警報カット機能については、どのような仕組みで誤報をカットするのか全く表記がありませんが…

取締機で使用されているレーダー波(Kバンド)とそれ以外の機器で使用されているレーダー波の識別が可能になったことにより、誤警報が大幅に低減し、受信精度が向上しました。

と書かれていますので、①ほんの少しの周波数の違いを見分けるであるとか、②電波の強度で見分ける、③またはクラウドサーバーを使って誤報ポイントを共有する、などが考えられます。

③のクラウドサーバー活用の場合には、自販機ポイントはほぼ対応が可能かと思うのですが、マツダ車の後方ミリ波には対応できませんし、自販機ポイントで取り締まりが行われたら御用になりますね(笑)

今のところは仕組みは全く分かりません。使ってみればある程度は憶測で語れるかも知れません。

Kバンド受信感度向上

2020年の後半に発売された「ZERO 909LS」では、問題となっていたコカ・コーラ自販機による誤報対策として、警報する感度の調整を行っていたと見受けられる挙動が確認されました。

【センシスSSS探知距離】

【誤報頻度】

誤報が減ったのは評価できますが、その分探知距離が短くなってしまうのは本末転倒ではないか?と感じていましたので私は「ZERO 909LS」よりもユピテルの「LS700」に高い評価をしています。

ところが今回の更新でSSS/MSSS以外のKバンドを識別する事が出来るようになった為、探知距離が長くなったと言う事でしょう。

個人的には300m手前くらいから警報が鳴ると予測してます。これが本当に実装されていたら絶対にユピテルではなくコムテックの製品をおすすめしますね。

流石にユピテルもその状況を放置はしないと思うので、時限的ではありますが。セルスターは周回遅れなのでどうでしょう(笑)

超広角レーザー受信

「ZERO 709LV」ではセンサーを4基配置してより広角でのレーザー受信に対応したと書かれています。

ただし、過去の受信テストの結果から、私は広角受信はあまり意味のあるものには感じませんのでこれはオマケ程度に捉えています。

レーザー&レーダー取締共有システム

こちらは以前から実装されている、自分が受信した取り締まりポイントの情報を他のユーザーにクラウド経由で自動でバラ撒くシステムです。

レーザー対応初期モデルの2019年に発売された「ZERO 707LV」からレーザーにも対応しているのでこれは「NEW」ではありません。

「LSM-310」の受信は検証されてないと思います

2月上旬に大阪で新型レーザー式小型オービス「LSM-310」の運用が確認されていますが、2月上旬に発表された「ZERO 609LS」は「LSM-310」の受信は検証していないとの事でしたので、おそらく「ZERO 707LV」も同様でしょう。

従って現時点では「ZERO 707LV」の誤報対策が如何に素晴らしいものであっても「今年は購入を見送るべき」と言う私の基本スタンスは変わりません。

ただし、「LSM-310」はまだレアな存在であり、今後全国に普及するかどうかも分かりませんし、すぐにレーダー探知機を買いたい、と言う方も多いようなのでテストはします。

因みに私は人にものを勧める時は理屈で勧めますが、自分が買う時はほとんど感情で買っているので買うなと言われても買います(笑)

ましてや車を入れ替えたり、これから目一杯ドライブしてやろうと考えている時ならいつ発売されるかも分からないような製品を待つより、目先にある一番良さそうなものを買いますね。後の事は考えません。

テストは大阪への往復は結構しんどい部分もあるので、他社の発表を待ってとりあえず誤報テストだけやろうかな?と考えてます。

この製品の目玉は対レーザーじゃないですし…。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

この記事を投稿した人
管理人Omi

LaBoon!!の管理人です。2015年に趣味が高じてLaBoon!!の運営をはじめました。変態・奇人・変人扱いされるのはむしろ名誉な事だと考えています。(昔から)

LaBoon!!をフォローする
レーダー探知機最新情報
この記事をシェアする
LaBoon!!をフォローする
ドライブレコーダーの専門サイト LaBoon!!(ラブーン)

コメント

  1. BH5 より:

    はじめまして。

    ZERO 709LVの商品ページを見たら

    「LSM-310 レーザー受信警報 確認済!」

    とあり、YouTubeが上がっていました。

    今年買えそうな機種が出ましたね。

  2. HN:DUN より:

    いつも楽しく読ませて頂いてます。
    セパレートタイプにならず発売され残念に思ってましたが21年3月20日時点でメーカー自身がなんと自信満々?で運転席右側設置にてLSM~310に対して正式に実証実験したYouTube動画をアップしてきました果たして実際如何なものか、是非ともいつもの辛口詳細なるユーザー目線での検証レビュー、楽しみにしております(^_^)v

タイトルとURLをコピーしました