※2020年7月25日更新~実機レビューを追記しました。

こんにちは!Omiです。

2019年春からレーダー探知機各社ともレーザー式取締を探知出来る製品を発売していますが、このうちセルスターとユピテルについては、レーザー式の取締に非対応の旧規格のレーダー探知機と合わせて使用する前提のスタンドアローン型レーザー探知ユニットを販売しています。

「AL-01」のレーザー受信部の基本仕様はセルスター他品番と同等か?

「AL-01」のレーザー受信性能の説明は、同社の一体型・セパレート型モデルのレーダー探知機とほとんど同じ内容となっており、基本仕様は同等と見受けられます。

セルスターのレーダー探知機との連動?も可能

「AL-01」はレーダー探知機側の相互通信ポートを利用する事でレーダー探知機の外部レーザー受信機として使用できるようです。

ただし、レーダー探知機から電力を貰うだけでデータの送受信は行いません。

セット内容とデザイン

セット内容についてはこちらの通りです。

①レーザー受信部本体

②マウント(長・短)

③シガー電源ケーブル

④レーダー探知機接続ケーブル

⑤両面テープ

⑥取り扱い説明書

デザインはユピテルの「LS10」とほぼ同サイズのコンパクト、取付け場所はダッシュボード上が前提となっており、長・短2種類のマウントバーが付属します。

取付について

取付については通常であればダッシュボード中央に設置するところですが…

今回は複数モデルのテストが前提の為、他の機種の邪魔にならないように天吊り設置としました。

ガラスに直接貼り付けると保安基準的にNGですが、ガラスと天井の境界線の黒い部分であればOKなようですので、こちらのステーを使用して天吊方式としました。

レーザー受信テストの結果について

レーザー受信テスト結果についてはこちらの記事で7機種比較を行っています。

【2020年】最新版 レーザー探知機7機種の受信比較テスト

残念ながら最新7機種の中で「AL-01」のレーザーの探知距離は最低でした。

セルスターの他機種とレーザー探知の仕様は変わらないと考えられますが、セルスターの3機種の平均値も低いので仮に幾分誤差があったとしてもユピテルの「LS10」との探知距離が逆転する事はなさそうです。

誤報について

今回は埼玉県から大阪府まで高速道路で往復、現地では500kmほど一般道を走行していますが正味三日間の行程で誤報は一度もありませんでした。

「AL-01」の総評

「AL-01」の発売当初は他社に競合モデルが無かった為に本機をおすすめしていましたが、ガチで競合するユピテルの「LS100」との比較結果がこんな感じになってしまったので、「LS10」の方をおすすめしない訳には行きません。

実機レビュー ユピテルの後付けレーザー探知ユニット「LS10」の評価!

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!