先日、大阪で各社のレーザー探知が可能なレーダー探知機3モデルのテストを実施したばかりですが、ユピテルの秋冬モデル「LS700」以外にもセルスターから新しい動きがありました。

2019年に入って一斉に発売されているレーザー探知が可能なガジェットは、レーダー探知機にその機能を内包させた製品ばかりだったのですが、今回発表されている「AL-01」はスタンドアローンで機能するレーザー専用の探知機になります。

先行して発売されているレーダー探知機一体型の「AR-W86LA」は小型オービスのKバンドが探知出来ないという結論に至ったのでちょっと微妙だと感じていたのですが、スタンドアローンで動かせるコイツは結構いいかも知れません。

「AL-01」のレーザー受信部の基本仕様は「AR-W86LA」と同等か?

「AL-01」のレーザー受信性能の説明は「AR-W86LA」とほとんど同じ内容となっており、基本仕様は同等と見受けられます。

「AR-W86LA」のレーザー探知能力はコムテックの「ZERO 807LV」未満、ユピテルの「A350α」以上でしたので現状では標準的と言えますし、特に今年は各社ともにレーザー式取り締まりに対応しないモデルが先行発売され、最後にレーザー探知モデルが発売された為、2019年モデルでもレーザーに対応しないモデルを使っているユーザーも多い様に感じます。

そう言ったユーザーには「AL-01」はなかなかおすすめのガジェットになりそうですね。

実機レビュー 「AR-W86LA」セルスターレーザー探知ができるレーダー探知機の評価

セルスターのレーダー探知機との連動も可能

「AL-01」はレーダー探知機側の相互通信ポートを利用する事でレーダー探知機の外部レーザー受信機として使用できるようです。

ただし、レーダー探知機側でどのような警報を鳴らすのかは不明ですし、詳しく書かれていないのでひょっとすると電源を供給するだけ?と言う事もあり得ますね。

「AL-01」のまとめ

車内に設置するガジェット類を増やしたくない方にはどうかとも思いますが、個人的には「AL-01」はなかなか実用性が高くおすすめしやすいアイテムだと思います。

…と言うわけなので、製品の手配が間に合えば11月の「LS700」のテストの際に「AL-01」も積んで行く予定です。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

レーザーが探知出来るレーダー探知機の性能比較テスト

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう