こんにちは!Omiです。

miraiONから1万円台のSTARVISセンサーを搭載した2カメラドライブレコーダー「Force 100GS」が発売されています。

■ miraiON「Force 100GS」公式プロダクトページ

miraiONはガジェット類全般を取り扱うミスターカード株式会社が立ち上げた新ブランドで、会社の中身はパパゴジャパンを運営している人達です。(笑)

…なのでサポートはパパゴジャパンと同等のレベルが期待出来るでしょう。

ブランドコンセプトなどは公式サイトに書かれていませんが、未来とライオン、ガジェットのスイッチONなどの意味を掛け合わせた造語のようですね。

もくじ(クリック・タップで移動できます)

「Force 100GS」のスペック

「Force 100GS」のスペック概要は以下の表の通りです。

Force 100GS
20.04発売
フロント:1920×1080/27.5fps/HDR/WDR
リア:1920×1080/27.5fps
LED信号対応
レンズ視野角
フロント:水平108°
リア:水平111°
microSD付属32GB/最大128GB
GPSは外付け付属
リアカメラケーブル10m+10cm
駐車監視モード
動体検知+衝撃検知/手動起動
専用ケーブル
MRO-CAR01-AM
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

フロントカメラはF1.6の明るめのレンズにSONYの200万画素STARVISセンサー(おそらくIMX307)、リアカメラは車内・車外取付兼用でF1.8のレンズにSONYの200万画素センサー(おそらくIMX323)を採用しています。

ハードウェアの構成的と防水リアカメラを採用しているという点を考慮すると、パパゴの「GoSafe S70GS1」に近い特性と言えます。

また、フロントが「IMX307」、リアが「IMX323」と言う組み合わせの製品としては、YAZACOの「YA-670」などが同価格帯に存在しています。

「YA-670」はフロントカメラに「IMX307」センサーを搭載したドライブレコーダーの中では最も夜間の暗視能力に優れていますが、リアカメラの「IMX323」が暗めの調整となっているが弱点です。

最新のSTARVIS「IMX327」をフロントカメラ、「IMX323」をリアカメラに搭載したVANTRUEの「S1」も概ね同価格帯となります。

価格帯を考えると主な競合モデルはこの辺りになるかなと思います。

 フロントリア
f880g kit/EX-712HDF1.9IMX307/STARVIS(予測)F2.0IMX323(予測)
Force 100GSF1.6IMX307/STARVIS(予測)F1.8IMX323(予測)
YA-670F1.4IMX307/STARVIS不明IMX323
S1F1.47IMX327/STARVISF1.8IMX323
A129 DuoF1.6IMX291/STARVISF1.6IMX291/STARVIS

「Force 100GS」はリアカメラを車外に設置できますので、明るさの面では有利になりますが、フロントカメラの画質が気になるところですね。

駐車監視について

説明書が見当たりませんので駐車監視の詳細は不明ですが、プロダクトページに動体検知と衝撃検知を同時に行う旨の記述が見られます。

対応ケーブルは同社の「MRO-CAR01-AM」となっていますので、運用方法はおそらく手動で駐車監視モードの切り替えを行うタイプと予測されます。

リアカメラには外出し可能である事から他社製品に対するアドバンテージがありますので、後はフロントカメラの画質次第ですね。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

電装品の持ち込み店舗はこう探せ!

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!