VANTRUE「S2」の駐車監視の使い方とおすすめ設定について解説

VANTRUEドライブレコーダーの不良品対応についての解説
...
VANTRUEドライブレコーダーのトラブルシューティング、Q&Aの解説
...
VANTRUE製品の保証延長を行う為の製品登録手順について
...

こんにちは!ドライブレコーダー専門家の鈴木朝臣です。

VANTRUEの「S2」は駐車監視向けのドライブレコーダーとしてLaBoon!!が最もおすすめしていた「N4」の後継上位モデルのような製品で、駐車監視に関するご質問が最も多い機種です。

そこでこの記事では初めて「S2」で駐車監視をされる方向けに、「S2」の駐車監視の仕組みと使い方について解説します。

「S2」の駐車監視モードの仕組み

一般的なドライブレコーダーの駐車監視モードは、コムテックの「ZDR035」のようにエンジンのON/OFFを電流の流れによって検知して、駐車監視モードへの出入りを行いますが、「S2」と合わせて発売されている3芯ケーブルを使用する事で、VANTRUEドラレコも同様の動作を行う事になりました。

VANTRUEからタイマ―機能付きの降圧ケーブル発売
...
・アクセサリー信号がOFFになると、予め設定しておいた駐車監視モードに入る
・アクセサリー信号がONになると、常時録画モードに戻る

一方でこのケーブルを使わずに旧型の2芯ケーブル、「S2」付属のシガーケーブルで常時給電した場合にも、以下のような条件で駐車監視モードの開始・終了を行います。

・5分間振動を検知しない状態が続くとエンジンがOFFとみなし、予め設定しておいた駐車監視モードに入る
・振動を検知するとエンジンがONとみなし、常時録画モードに戻る

「S2」の駐車監視モードの録画方式は次のエンジンのON/OFFに連動する自動切り替えの4つのモードからの選択式となります。

・衝撃検知(衝撃はフロント筐体のみで検知)
・動体検知(3カメラで検知/3カメラで録画)
・低ビットレート録画
・タイムラプス(1fps/5fps/10fps/15fps)

なお、衝撃検知のみの録画モードは、衝撃を検知してからおよそ12秒後の録画開始となり、低ビットレートモードでは録画画質が落ちてしまいますのでおすすめしません。

※衝撃検知モードの待機中の消費電力は0.1~0.2W程度

また、動体検知については周囲の明るさなどの条件による不確実性が残ります。

従って駐車監視を行う際には原則として次のタイムラプスでの運用をおすすめします。

駐車監視キャンセル後の待機電力

VANTRUEのドライブレコーダーは、駐車監視の設定をOFFにしてエンジンOFF、または手動でドラレコをシャットダウンした場合にも、微電流が流れる仕様です。

この微電流は0.1~0.2Wの待機電力消費しますので、24時間で2.4~4.8Wh、7日では16.8~33.6Whの電力を消費する計算です。

※車のバッテリーの容量は300~600Wh程度

「S2」の駐車監視行う為に必要な手順

「S2」で外部バッテリーを使わずに駐車監視を行う場合には、こちらのOPのの駐車監視用3芯ケーブルが必要です。

Amazon.co.jp: VANTRUE 直結電源ケーブル ドライブレコーダー用 Type-C ポート 3芯常時電源ケーブル ACC連動 タイマー設定 低電圧保護 アイドリング対策品 N4/S2/E1/E2/N2S/X4S/X4S DUO/T3ドラレコに対応 : 車&バイク
Amazon.co.jp: VANTRUE 直結電源ケーブル ドライブレコーダー用 Type-C ポート 3芯常時電源ケーブル ACC連動 タイマー設定 低電圧保護 アイドリング対策品 N4/S2/E1/E2/N2S/X4S/X4S DUO/T3ドラレコに対応 : 車&バイク

このケーブルの

・赤線を車の常時電源ヒューズ
・黄線をACCヒューズ
・黒線をボディアース

に接続する事で、「S2」に常時電力が供給され、駐車監視モードの設定で「オフ」以外のメニューを選択しておくと、エンジンOFFに連動して選択したモードに切り替わります。

VANTRUEからタイマ―機能付きの降圧ケーブル発売
...

駐車監視用3芯ケーブルの取り付け方法

このケーブルにはこのように4種類のダブルヒューズが同梱されています。

このダブルヒューズのうち、自分の車に使われているヒューズと同じ形のものを選んで既存の常時電源ヒューズと差し替えますが、その際に車両側に挿さっていたヒューズはこのようにケーブルの下段スロットに挿し込みます。

なお、付属のケーブルのダブルヒューズをスロットに挿しこむ際には、必ずスロットの電流の流れを確認し、このような向きで取り付けます。

スロット電極のIN側(+)が「S2」に繋ぐケーブルが生えてない方です。

この挿し方とする事で、車両側の電装品に流れる電流はもともと車に使われていたヒューズに流れ、「S2」に使われる電流はケーブル付属のヒューズを流れて「S2」に向かいます。

もし、このヒューズの向きを間違えて、スロットのIN側(+)にケーブルがある方を挿してしまった場合にはこのような電流の流れになります。

もともと車両に挿さっていたヒューズに、一旦全ての電流が流れてからその後に車両側と「S2」のヒューズに分岐しますので、もともと車両に挿さっていたヒューズが切れ易くなりますのでくれぐれもヒューズの向きには注意しましょう。

・赤:常時電源系統のヒューズ

・黄:アクセサリーヒューズ

アクセサリーヒューズに繋ぐ黄色のACC線は、何故かミニ平型のヒューズが付いていますが、容量が分かりません。

従って切断してギボシ処理を行い、エーモンなどの市販のヒューズケーブルを使用する方法を推奨します。

・黒:GND、ボディアース(車体の金属剥きだし部分に固定されているボルト)

タイムラプスモードによる駐車監視の運用手順

タイムラプスモードによる駐車監視を行う場合には、駐車監視の設定から一番下の「タイムラプス撮影」、1fps/5fps/10fps/15fpsのフレームレートを選択します。

※おすすめは5fps、録画データサイズは6分当たり180MB、1時間当たり1.8GB程度となります。

25%はイベント録画用に割り当てられているようなので、5fpsのタイムラプスモードで256GBのカードに録画をする場合には96時間、512GBであれば192時間分のデータが保存できる計算です。

 

タイムラプスモードに切り替わると一定時間ディスプレイに「P」のアイコンが表示され、その後にディスプレが消え、ブルーLEDは点滅状態を維持します。

タイムラプスモード中には、衝撃検知によるイベント録画は行いませんが、ドアの開閉程度の振動を検知すると、常時録画に戻り、5分間は常時録画を継続します。

タイムラプス、常時録画ともNORMALフォルダに保存されますが

タイムラプスファイルはファイル名の最後に「P」、常時録画ファイルは「N」と表示されますので、異常があった際の動画の確認は比較的容易ではないかと思います。

タイムラプスモードで録画を行う場合には、1fpsは1秒に1コマ撮影、5fpsは5コマ撮影したものを、1秒30コマの30fpsの動画として保存します。

従って動画再生時には1fpsは30倍速、5fpsは6倍速の映像として再生されます。

駐車監視をせず、ドラレコを強制シャットダウンさせる場合の操作

駐車監視の設定をONにしてある場合には、外出先などでエンジンをOFFにすると自動で駐車監視モードに入りますので便利ですが、自宅駐車場で駐車監視をしない場合にはエンジンをOFFにする前後に電源ボタンを長押しする事で、駐車監視をキャンセルしてドラレコをシャットダウンする事が出来ます。

※駐車監視キャンセル後の待機電力

VANTRUEのドライブレコーダーは、駐車監視の設定をOFFにしてエンジンOFF、または手動でドラレコをシャットダウンした場合にも、微電流が流れる仕様です。

この微電流は0.1~0.2Wの待機電力消費しますので、24時間で2.4~4.8Wh、7日では16.8~33.6Whの電力を消費する計算です。

※車のバッテリーの容量は300~600Wh程度

このボタンを押し忘れると自宅駐車場でも延々と駐車監視を行い、無駄にバッテリーを傷める事になります。

その都度電源ボタンでの操作が面倒だ、という方には、こちらの「iZONE」との併用がおすすめです。

「iZONE」に自宅などの駐車監視が必要ない場所を登録しておくと、「S2」の駐車監視の設定がONであっても、その場所ではエンジンをOFFにすると自動的に電源が落ちるようになります。

GPSで自動で駐車監視のON/OFF LaBoon!!企画のガジェット「iZONE」
...

各モードでのmicroSDカードへの保存データサイズ

microSDカードは最大で256GBまでがサポートされていますが、手持ちのこちらの512GBカードでは1時間以上の録画と再生に異常は見られませんでした。

※データサイズが4K相当なので4K対応のU3規格でないとエラーが出る可能性があります

※おすすめは5fps、録画データサイズは6分当たり180MB、1時間当たり1.8GB程度となります。

25%はイベント録画用に割り当てられているようなので、5fpsのタイムラプスモードで256GBのカードに録画をする場合には96時間、512GBであれば192時間分のデータが保存できる計算です。

駐車監視の消費電力

「S2」のタイムラプスモードの消費電力の計測結果はこちらの通りでした。

・5fpsタイムラプス(液晶は自動でOFF):3.7W

外部電源を使用した駐車監視

上述の消費電力から、ドラレコ専用の急速充電バッテリー「iCELL」ではこちらのような駆動時間の予測となります。(タイムラプスモードの3.7Wでシミュレーション)

型番B6AB12AB40A
容量76Wh153Wh422Wh
駆動時間18.2時間36.4時間101時間
満充電50分100分150分

ikeep「iCELL B6A/B12A」

ikeep「iCELL B40A」

iCELLと「S2」との取り付け方法は本来はこちらの3芯ケーブルパターンが該当します。

ただし、LaBoon!!では3芯ケーブルを使用しない方法での接続を推奨します。(降圧ケーブルのカットオフ機構が邪魔になる為)

この図のようにエーモンのシガーソケットと「S2」付属のシガープラグケーブルを組み合わせて接続します。

①「iCELL」OUT赤線~アクセサリー系のヒューズとだけ接続
②「iCELL」OUT黄線~ソケットケーブルの+側に接続
③「iCELL」OUT黒線~ソケットケーブルの-アース側に接続

iZONEとの接続方法

「iZONE」との接続の際には以下のように指定の駐車監視用ケーブルを使用します。(外部電源なしの場合)

GPSで自動で駐車監視のON/OFF LaBoon!!企画のガジェット「iZONE」
...

「iCELL」、「iZONE」との組合せ

「iCELL」、「iZONE」との組み合わせの場合には、「S2」付属のシガーケーブルとエーモンのシガーソケットを組み合わせます。

まとめ

以上、「S2」の駐車監視モードの使い方、取り付け・設定方法について解説しました。

「S2」のレビュー本編についてはこちらの記事をご参照下さい。

「S2」の実機レビューと評価 VANTRUEのWiFi対応の3カメラドラレコ
...

コメント

  1. 吉祥寺 より:

    n4, s2の購入を検討しています。駐車監視について教えてください。
    1.n4では動体検知+衝撃検知のモード選択がありましたが、s2では無くなったのでしょうか?
    2.多くのドラレコは駐車監視中も衝撃感知時には上書きされない場所に書き込み、かつその書き込みがあることを通知あるいは表示します。Vantrueの場合、それらの通知は無く、映像も上書き保護されず、駐車監視後は、まず自分で車の回りを確認し、傷・へこみ等の異常が見つかった場合、駐車中の記録を全部確認する必要があるのでしょうか?

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      吉祥寺様
      1.>n4では動体検知+衝撃検知のモード選択がありましたが、s2では無くなったのでしょうか?
      はい、なくなりました。衝撃を検知すると一定時間常時録画モードになります。

      ※駐車監視モードではファイル名の最後に「P」、常時録画ファイルは「N」と表示されます。それで見分けは可能です。
      https://car-accessory-news.com/wp-content/uploads/2022/10/2022y10m05d_210648437.jpg

      2.多くのドラレコは駐車監視中も衝撃感知時には上書きされない場所に書き込み、
      全てNORMALフォルダに保存されます。
      https://car-accessory-news.com/s2-parking/#toc5

      3.かつその書き込みがあることを通知あるいは表示します。
      通知はありません。

      4.映像も上書き保護されず
      保護されませんので、駐車監視時間に合わせて適切な容量のカードを選んでください。その為に容量の目安について解説しています。
      https://car-accessory-news.com/s2-parking/#toc7

      5.まず自分で車の回りを確認し、傷・へこみ等の異常が見つかった場合、駐車中の記録を全部確認する必要があるのでしょうか?
      その通りです。

  2. しゅう より:

    この度、iCELLとiZONE取り扱い施工店で、S2のみを持ち込みで来週末の施工で予約済みです。

    ご説明の中で、「iCELL」、「iZONE」との組み合わせの場合には、「S2」付属のシガーケーブルとエーモンのシガーソケットを組み合わせが推奨となっていると思いますが、私の知識が薄いため意味がよく分かりません。 やはり付属ケーブルは使用せず、エーモンの電源ソケットを予め用意をして施工店にその説明をした方が良いのでしょうか?

    レベルの低い質問かも知れませんが、ご教示頂けると幸いに存じます。

  3. おすし より:

    駐車監視機能は、旅行先で年数回使用する程度なので、icell等の外部バッテリーを購入せず、駐車監視用3芯ケーブルを繋ごうと思っています。
    vantrueのドラレコは、電源offの状態でも微電流が流れ続けるとのことですが、3芯ケーブルを使用した状態で駐車監視の設定をOFFにした場合でも、車のバッテリーから微電流は流れますか。iZONEの使用以外に完全に電源供給を遮断する方法は無いようですか。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      おすし様
      VANTRUEのドラレコもiZONEも微電流が流れますよ。
      ・VANTRUE:10~20mA/12V
      ・iZONE:8mA/12V
      ・車の暗電流:45~65mA/12V
      もともと車は動かさなくてもそれなりに電力を消費するものです。
      なので2~3ヶ月動かさなければバッテリーが上がります。

      • おすし より:

        ご回答ありがとうございます。
        3芯ケーブルとiZONEの組み合わせを考えてましたが、icellなしでは意味がないことが理解できました。

        • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

          おすし様
          また何がございましたらご相談下さい。

  4. かあくん より:

    初めてコメントいたします。
    記事を拝見し、s2とiCELL-B12Aを購入、取り付けをしました。

    今までのドラレコに比べ、画質面で非常に満足していますが、ラジオがノイズまみれになっています。
    フェライトコアをケーブルに取り付けることで、少しはマシになってはいるのですが、まだ満足のいくレベルではありません。

    駐車監視はご紹介されているタイムラプスで設定をしています。

    そこで質問なのですが、イグニッションをオフにした状態ですとノイズが出ないのですが、オンにしたタイミングでノイズが出ます。

    駐車監視を稼働させているということはイグニッションオフ時でも、ドラレコ側の電源が入っている状態だと思いますが、ノイズはドラレコの問題ではなく、
    イグニッションオンにしたタイミングで、GPSが稼働し、GPSからノイズが出ているということなのでしょうか?

    もし何かヒントになることがあれば、お教えいただけますと助かります。

    よろしくお願いします。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      かあくん様
      ノイズの原因はiCELLの方かも知れませんので、ドラレコから電源端子を抜いてみて下さい。
      iCELLが原因である場合、 入力側のケーブルの電源取り出しヒューズを変えたり、バッテリー直で接続、フェライトコアを巻くなどの対策が考えられますが、ノイズあ車両全体のシステムとの相性もあるので、改善しきらない事例もあるようです。

  5. 愛車道 より:

    お世話になります。

    vantrue s2、駐車監視用電源ケーブル、icell(B6A)を購入予定ですが次の2点ご教授願います。

    ①icellは、変動電圧で12V〜14Vになると記載ありましたので、バッテリー切れるまでほぼ12V以上をキープしてくれるという認識は合ってますでしょうか?

    ②もしそうならicell(B6A)フル充電の場合、駐車監視用電源ケーブルを11.6V&6時間設定にすれば、理論上は時間が優先され6時間で監視が切れるという認識で合っていますか?

    なお当方、車の使用環境上、駐車中の常時監視は求めていません。

    以上、宜しくお願い申し上げます。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      愛車道様
      ①概ね12~14Vを維持しますが、出力を停止する30分~1時間程度は11V台の出力に落ちる事があります。
      ②11.6V&6時間設定にすれば、理論上は時間が優先され6時間で監視が切れるという認識で合っています。
      6時間であればそこまで電圧は落ちません。

  6. O より:

    はじめまして vantrue s2とicellの取り付けを電装屋に依頼するのですが、あと必要なパーツ、配線はエーモンのシガーソケットだけでよろしいのしょうか?
    宜しくお願い致します。

  7. トム より:

    S23カメラと駐車監視ケーブルを購入しました。まもなくicelを購入しまとめて取り付け予定ですが、記事を拝見しますと「芯ケーブルを使用しない方法での接続を推奨します。(降圧ケーブルのカットオフ機構が邪魔になる為)」とあります。
    ・エーモンのシガーソケット必須ですか?
    ・エーモンのシガーソケットは数種類あるようですが、写真と同じものでいいですか?
    ・エーモンのシガーソケットの車内の設置場所はどこになりますか?

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      トム様
      iCELLのご検討ありがとうございます。
      ・シガーソケットはエーモンでなくても構いませんが、必要です。

      ・エーモンのシガーソケットは数種類あるようですが、写真と同じものでいいですか?
      特に指定はありません。このような無印品でもOKです。
      https://amzn.to/3EgzP1o

      ・エーモンのシガーソケットの車内の設置場所はどこになりますか?
      可能な限り、内張りの中やグローブボックス裏に隠したいところです。

  8. トム より:

    ご回答ありがとうございます。
    エーモンのシガーソケットですが、写真のプラグロックタイプ (1541)でよろしいでしょうか?
    3芯ケーブルを使用してカットオフしない方法はありますか?

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      トム様
      1541でも問題ありません。
      3芯ケーブルを使う場合には必ずカットオフが発生します。30分~1時間程度駐車監視時間が短くなる可能性がありますが、致命的な問題でもありません。

  9. トム より:

    何度もすみません。
    ヒューズ電源タイプ 4957、ドライブレコーダー取り付けツールセット (平型ヒューズ車専用) 4988があるようですが、どれがいいでしょうか?

  10. トム より:

    iCELLがヤフーショッピングで販売されていましたが、正規品ですか?

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 より:

      トム様
      Yahooでは以下が正規店ですね。
      ・TA-Creative
      ・アーカム

タイトルとURLをコピーしました