※2019年6月19日更新~最新の情勢に合わせて内容を見直しました。

ドライブレコーダーにはエンジンを停止させた状態でも一定の条件下で録画を行う「駐車監視」と言う機能搭載されている機種があります。

この駐車監視機能は本来は外出先での当て逃げ対策やイタズラ対策を主眼において付帯しているものになりますが、自宅の車庫に車を停めている場合にはいくつかの条件を満たす事で家庭用の防犯カメラとしても活用が可能になります。

防犯カメラ化に適したドラレコの条件

基本的にはドラレコを防犯カメラ化する為には電力の供給が必須になりますが、車のバッテリーや外部電源等を活用すればどのドラレコでも駐車中の録画自体は可能ではあります。

駐車監視の録画方式について

ただし、以下のような録画方式を採用している事が条件で、そうでないものに関しては防犯カメラ化としての運用には向いていません。

①動体検知録画

②タイムラプス録画

ドラレコの駐車監視には走行中の常時録画を継続するもの、衝撃を検知して録画を行うものがありますが、常時録画タイプだと動画を保存するカードメディアの容量が不足し、衝撃検知の場合には車に衝撃がないと録画がされません。

…と言う訳で、最低限必要なのが①動体検知か②タイムラプス録画のどちらかの機能となります。

電力の供給方法と録画時間

電力の供給方法については基本はドライブレコーダーメーカーが指定する駐車監視用のケーブルを使用して、車のバッテリーから行う事になります。

ただし、長時間の駐車監視は車のバッテリーを激しく傷める可能性があり、そもそも走行距離が少ない車では監視の継続すら厳しい状況に陥る可能性があります。

車を走らせた時にスタンダードサイズのバッテリーが受け入れ可能な電力は12V×3A=36W程度ですので、1時間車を走らせると36Whの充電量となります。

一方でスタンダードな1カメラのドラレコの消費電力は2W程度、2カメラだと3~5Wになりますので、1時間の走行時間で可能な監視時間は7~18時間程度と言う事になります。

普通に使用している車ではまず継続的な監視の運用は不可である事が分かりますね。

この問題をなるべく手っ取り早く簡単に解決する方法としては、モバイルバッテリーなどの外部電源からドラレコに給電を行うなどが考えられます。

 

モバイルバッテリーの容量の表記はmAhとWhが併用されている事が多いですが、重要なのはWhの方です。

20000mAhのバッテリーの場合には中の単電池の電圧が3.7Vですので、Whで表記すると3.7V×20A=74Whとなります。

1カメラドラレコの電力は2W、2カメラだと3~5Wですので、15~37時間の監視が可能です。

こう言ったバッテリーを2~3個用意して交互に運用する事になりますね。

なお、モバイルバッテリーを使用しての駐車監視の方法に関しては以下の記事で解説しています。

ドライブレコーダーをモバイルバッテリーで動かす方法のまとめ

防犯カメラ化に適したおすすめドラレコ

以上のようにドラレコを防犯カメラ化するには録画方式と電源の供給方法が問題になりますので、動体検知・タイムラプスモードを搭載し、USB規格の給電に対応した物がおすすめとなります。

※USB規格のドラレコでもユピテルの製品は専用ケーブルを使用しないと電圧の変化で再起動を繰り返す可能性があります。

動体検知・タイムラプスモードを搭載し、USB規格の給電に対応したドラレコでは以下の製品が挙げられます。

パパゴのドラレコ全般

パパゴのドラレコは全モデルで動体検知・タイムラプスモードを搭載し、USB規格の給電にも対応しています。

1カメラ~2カメラとラインナップも幅広いので以下の中から条件に合わせて選ぶと良いでしょう。

パパゴのドライブレコーダー 各モデルの違いとおすすめモデル

VANTRUE「T2」

VANTRUEの「T2」は省電力性に優れたマイクロ波とドップラーセンサーを使用した動体検知モードを搭載する少し変わったドライブレコーダーです。

通常のドラレコの動体検知モードは、常に録画待機状態から画面内の動きの割合で録画の出入りを判断している為、そこそこ電力を消費します。

「T2」のマイクロ波とドップラーセンサーの場合には、電波の送受信部だけをアクティブな状態に置き、カメラ部は電源が落ちた状態で待機させています。

従って大幅に電力の消費量が削減できると言う訳です。

マイクロ波のドップラーセンサーで長時間の駐車監視向けのドライブレコーダーVANTRUE「T2」

まとめ

以上、ドラレコを防犯カメラ化する方法とおすすめモデルについてご紹介しました。

電源などの問題で運用が難しいと感じる場合には、最近ではソーラー駆動する防犯カメラも販売されていますのでそちらを検討してみては如何でしょうか?

ソーラーバッテリーで永続録画が可能なIP防犯カメラ「DVR-SL1」を使ってみた!

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ 完全版!ドライブレコーダー メニュー入口

■ 初心者必見!ドライブレコーダーを選ぶ上で押さえておきたい7つの重要なポイント

■ ドライブレコーダーの取り付け方法をまとめて解説

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう