ソフトバンクのスマホの分割購入スマホのSIMロック解除が、2017年8月から機種購入日から101日目以降より可能となっています。

■ ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除

今まであまり気にしていなかったのですが、今年は通信費の圧縮に徹底的に取り組もうと思い立ったので、高い高いソフトバンクから激安のイオンモバイルに4台の回線を切り替える予定ですが、諸般の事情から4回線を一度に切り替えが出来ませんので、備忘録も兼ねて分割払いのiPhone 7のSIMロック解除方法を書き留めておきます。

SIMロックの解除手順

SIMロックの解除は、①ソフトバンク側の処理と、②iPhone 7上での操作の2段階に分かれています。なお、①については転出先の事業者が決まってなくても実行できますが、②に関しては回線の契約が終わり、新しいsimが手元に届いていなければ出来ません。

ソフトバンク側の処理

最初にMy  Softbankにログインし、以下ページから端末の製造番号(IMEI)を入力します。

■ SIMロック解除手続き

製造番号については「設定」→「一般」→「情報」で確認が可能です。

スマホからならコピー&ペーストが可能です。

iPhone 7上での操作

新しい事業者のSIMカード(ナノSIM)が届いたら、iPhoneの側面のSIMスロットから古いカードを抜いて新しいものと差し替えます。(一応電源はオフの状態で実施しました)

カードスロットを開ける為のピンは、iPhone 7を購入した際に箱の中に同梱されていますが、白い封筒の中の台紙に固定してありますので少し分かりにくいかも知れません。

このピンをiPhone 7の右側のスロットの穴に挿し込み、結構な力を掛けて押し込みます。

するとSIMカードを載せた台座が飛び出てきますので、台座ごとカードを引き出します。

なお、スロットを引き出す為のピンを紛失してしま多場合には、amazonなどでも販売されていますのでそちらを購入した方が良さげです。(結構力を掛けないと引き出せない為)

因みに新しい事業者に回線の申し込みを行う際に、SIMカードのサイズを間違えてしまうと物理的に挿入が不可となって使用できませんので、充分注意してください。

新しいSIMの挿入と通信チェック

新しいSIMカードが手配出来たら、古いものと入れ替えます。

SIMカードが正常に認識されば、「アクティベーションが必要です」とメッセージが出ますので、「了解」をタップし、後はは画面の指示に従います。

途中でApple IDとパスワードの入力を求められます。

キャリアによってはAPN(アクセス・ポイント・ネーム)の手動入力を求められる事もあるようですが、不要なケースもあり、このまま使用できる事もあるようです。

■ イオンモバイル・イオン電話と格安SIMのレビュー、評価

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう