こんにちは!ライターsugiです。

今回は「車載スマホホルダーの種類とおすすめ位置」について紹介したいと思います!

スマートフォンの普及と伴に進化している最新の車載スマホホルダーをはじめ、取り付ける位置についても紹介できればと思います。

車載スマホホルダーの購入を検討されている方は必見です!

車載スマホホルダーとは?

車載スマホホルダーとは、名前のとおりクルマにスマートフォンを取り付けるためのアイテムです。

SmartTap オートホールド式 車載ホルダー EasyOneTouch2 ( 伸縮アーム 粘着ゲル吸盤 ) HLCRIO121

種類は様々あり、車種(ダッシュボードの形状など)で選んだり、用途で選ぶことができます。

スマートフォンの地図アプリが優秀になり、カーナビの代わりになることから、スマートフォンを車載してカーナビ代わりに利用している方も多いかと思います。

車載スマホホルダーの種類について

車載スマホホルダーの種類ですが、いまメインで売られている・最新のスマホホルダーを幾つか紹介したいと思います。

吸盤・粘着ゲルタイプ

最もスタンダートとも言える車載スマホホルダーはやっぱり「吸盤タイプ」だと思います。

車載ホルダー,Beikell 車載ホルダー スマホホルダー 伸縮アーム 粘着ゲル吸盤式 取り付け簡単/360度回転可能/片手操作/多機種対応(ブラック)

吸盤タイプのスマホホルダーは、ダッシュボード、フロントガラスに取り付けて使用することができます。

※フロントガラス取り付け位置は、運転の妨げにならない場所に取り付ける必要があります。

エアコン吹出し口に取り付けるタイプ

個人的におすすめしたいのがエアコン吹出し口に取り付けるタイプのスマホホルダーです。

理由は、スマホが落下する可能性が低く、見た目も目立たないからです。

車載スマホホルダー Zeelec CH3 エアコン吹き出し口用 360度回転 ワンタッチ 多機種対応【2種類のグリップ付き】(ブラック)

種類や形状は様々あるので、あとは機能・デザイン・使い勝手で選べばOKです。

クリップタイプ

こちらはダッシュボードに取り付けるタイプのスマホホルダーです。

スマホ車載ホルダー クリップ式 Siensync カーマウント HUDシミュレーション設計 スマホスタンド 着脱簡単 ダッシュボード・デスクにも適用 iPhone Android 6.5インチまで多機種対応 ブラック 【12ヶ月安心保障】

ご覧のとおり、スマートフォンを横置きして挟み込むデザインになっています。

使わないときは、コンパクトになるので運転中の視界を遮ることもありません。

フロントガラスが小さなクルマにもおすすめです。

マグネットタイプ

さらに目立たず、着脱しやすいスマホホルダーをお探しなら「マグネットタイプ」がおすすめです。

Mpow 車載ホルダー スマホスタンド マグネット式 スマホ タブレット車載ホルダー ダッシュボードに取り付け 360度回転 iPhone 6/6S/Sonyなど多機種対応 【18ヶ月国内保障】 ブラック

脱着はワンタッチで行え、回転も自由自在です。

車載スマホホルダーのおすすめは?

ここからは、おすすめのスマホホルダーを紹介していきます。

最新で選ぶならこれ!最新スマホホルダー

最新スマホホルダーといえば「ワイヤレス充電対応」が1つのポイントになるかと思います。

ワイヤレス充電に対応したスマートフォンをお持ちであれば、ぜひチェックしてみてください。

選ぶ際のポイントは、充電速度に注目してみてください!

ワイヤレス 充電器 車載 qi ホルダー UMTELE,10Wスマホホルダー 吸盤式 ワイヤレスチャージャー 車 ホルダー スタンド iPhone 8/8 Plus/X Andriod Galaxy S6 /S7 Edge /S8 /Galaxy S8 対応(一年間保証)

機能・使い勝手で選ぶならこれ!ワンタッチ脱着スマホホルダー

機能・使い勝手で選ぶなら、ワンタッチで脱着できるスマホホルダーが便利です。

下記で紹介しているスマホホルダーは、スマートフォンの重さで自動固定されます。

Amazon商品ページにある動画がやたら凝ってて面白かったのでぜひチェックしてみてください↓

車ホルダー 携帯ホルダー スマホホルダー 片手操作可能/エアコン吹き出し口取り付け/自由調節可能/360度回転可能/4-6インチ多機種対応 Android & iPhone カーホルダー【DIVI】 (シルバー)

価格で選ぶならこれ!コスパ最強のスマホホルダー

価格重視でスマホホルダーを選ぶなら、こちらがおすすめです。

普通に使えるものですが、500円前後から販売されています。

車載スマホホルダーの取り付け位置は「ダッシュボード中央」がおすすめ

車載スマホホルダーの取り付け位置ですが、結局のところ自分の好きなように取り付ければ良いのですが、私の経験から言うとダッシュボードの中央付近がおすすめです。

左右に配置すると死角ができる可能性が高くなります。

また、中央に配置することで、なるべく目線の動きを少なくできるので、疲れ防止・安全運転に貢献します。

※運転中のスマホ操作はダメですよ!

車載スマホホルダーを買う時の注意点と取り付け位置について

最後に、車載スマホホルダーを買う時に注意したいポイントを紹介しておきます。

購入時の参考にしてみてください。

剥がれてこないか?

一番重要なのは多分これですよね。

使っている・運転中にスタンドが剥がれたら危ないですし、当たりどころが悪いとスマホが壊れる可能性もあります。

ZENBRE車載スマホホルダーエアコン吹き出し口取り付け/自由調節可能/360度回転可能/多機種対応(ブラック)

そこで確認したいのが、取り付け位置の材質です。

そもそも、スマホホルダー自体に欠陥がある場合もありますが、高級車やグレードの高いクルマはダッシュボードの素材にレザーや革を使っているものがあります。

そうすると吸着力が弱くなったり、取り付け跡が残ってしまう場合があります。

ダッシュボードへの取り付けが難しい場合、エアコン吹出し口に取り付けるタイプがおすすめです。

360°回転できるか

これは使い勝手の話になりますが、地図アプリや、同乗者が映画などを観たい場合、スマホスタンドの画面を回転させたいシーンがあると思います。

そうなると、360°回転に対応したスマホホルダーがおすすめです。

サイズは対応しているか?

先日発売が開始された新型iPhoneなど、最新で大きめのスマートフォンのサイズはギリギリ対応していない。。

なんてことがないように、自分が使っているスマートフォンのサイズが対応しているかは予めチェックしておきましょう。

脱着は容易か?

最後に確認したいのが「脱着」です。

この操作が面倒だと、だんだん使用頻度が減っていきます。

ぱっと取り付けて、取り外せるアイデア商品が多数販売されていますので、購入の際はぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、車載スマホホルダーの種類とおすすめ位置について紹介してみました。

車載スマホホルダーのラインナップは非常に豊富ですので、ぜひ自分の環境にあったアイテムを見つけてみてください。

おすすめポイントは、脱着しやすい!回転できる!剥がれない!です!

みなさんの参考になれば嬉しいです。

では

(ライター sugi)

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう