「駐車監視+夜間」というキーワードで検索されている方が多いようですので、Dorarecot「DDR101-NV」のナイトビジョンについて追記しました。

DENSANは介護ロボットやバッテリー、電源アダプターやコンバーターなどを生産、販売している横浜のメーカーです。

脳梗塞などで麻痺してしまった手で、以前のように物をつかむことが出来るようにするリハビリテーションの補助機器である「パワーアシストハンド」が、以前日本テレビの「未来シアター」で紹介されています。

「未来シアター」2014年5月23日オンエア

リハビリの中でも回復が困難とされているのが手や指の運動障害。
開閉運動を1日何百回と行い、しかも、毎日継続しなければ、回復することは難しい。
そんな手指のリハビリを助けるグローブ型ロボットが、実用化された。

2016y03m30d_140234975

ボタンを押し、空気を送る。するとプラスチック管が膨張、収縮し、指の曲げ伸ばしが出来るという代物。
そんな画期的なリハビリロボットを作ったのは、その名も、チームアトム。

このDENSANが2016年4月からドライブレコーダー市場に参入しています。

Dorarecot「DDR101-NV」の特徴

DDR101-NV
16.04発売
1920×1080/30fps/WDR
LED信号対応
録画視野角 水平90°
付属microSD 8GB
microSD最大対応 32GB
GPSは別売OP
駐車監視機能
動体検知
》》》工賃が安い「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店の探し方

Dorarecot「DDR101-NV」の特徴は、2016年のドライブレコーダーのスタンダートとなっているフルハイビジョン画質と、30fpsながら西日本LED信号への対応、WDRによる逆光対策、モーションセンサーによる(手動切り替え)駐車監視モードなどのスタンダートな機能を搭載しているドライブレコーダーです。

 

これだけだとスタンダードなよくあるドライブレコーダーなのですが、このモデルは2つの一風変わった機能を搭載しています。

  • ナイトビジョンによる夜間録画
  • 電源端子を複数搭載している

ナイトビジョンによる夜間録画

「DDR101-NV」には数種類のナイトビジョンモードが搭載されており、色目の数を落として周囲を明るく見えるようにするモード、完全に白黒にして更に周囲を明るく見せるモードなどがあります。

特筆すべきは、完全白黒モードで、普通のドライブレコーダーだと真っ暗に映ってしまうような夜間で周りの光源が少ない場合でも、ある程度視界が確保できる点です。

通常のドライブレコーダーだと見えにくい歩道の状況なども比較的明るく映りますので、夜間の状況証拠としては最強レベルの力を期待する事が可能です。

夜間の駐車監視も他のモデルよりは有利

ナイトビジョンの機能は赤外線を発している訳ではありませんので、全く光源がない場所では普通のドライブレコーダーと同じように真っ暗に映ってしまいます。

因みに普通のドライブレコーダーは街灯などがあってもかなり真っ暗に近くなってしまいますが、「DDR101-NV」の場合には少しでも光源があればそれなりの視界は確保してくれます。

状況次第という部分もありますが、少しでも光源があれば夜間の駐車場でのイタズラ対策にも威力を発揮してくれそうです。

電源端子を複数搭載している(一つはモバイルバッテリー接続可)

「DDR101-NV」はメーカーが公式にモバイルバッテリーでの使用条件をサポートしています。

※microUSB(Android端末に使用するコネクタのタイプ、miniUSBとは違います)

通常の駐車監視は内蔵バッテリーによる短時間の録画か、常時電源を使用して長時間録画を行うかの2択ですが、「DDR101-NV」の場合はモバイルバッテリーによる駆動に対応していますので、大容量のモバイルバッテリーと合わせて使用する事で、他のドライブレコーダーでは映らないような暗い場所でも周囲の周囲の状況を記録する事が可能です。

 

今まで夜間のイタズラ対策に悩んでいた人におすすめのドライブレコーダーだと言えるでしょう。

■ DENSANのドライブレコーダー Dorarecotをモバイルバッテリーで駆動させてみる

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ 夜間が明るいドライブレコーダー14選

■ 駐車監視に特化したおすすめドライブレコーダー

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう