ATOTO「A6」2022年バージョンの実力はいかほどか?

こんにちは!Omiです。

ATOTOと言えば、中国のAndroidオーディオの専門メーカーで、日本国内ではamazonなどで人気です。

「A6」シリーズは同社のndroidオーディオの中でも、スタンダードな機能を搭載した廉価グレードですが、 実は私は2018年に旧バージョンの「A6」を購入してコペンで使用していました。

Android OS搭載のオーディオユニット ATOTO「A6」の実機レビュー
...

それから4年が経ち、ATOTOのAndroidオーディオはさらなる進化を遂げており、現在ではCarPlay・Android Autoをサポートするものが主流となっています。

LaBoon!!では10月以降にレビューを予定していますが、先行して2022年バージョンの「A6」シリーズについて解説します。

「A6 PF」のスペック

2022年モデルの「A6」シリーズは、型番の末尾に「PF」が付いたものとなっており、グレードとしては7型、9型の2通りです。

A6 PFA6G2B7PFA6G209PF
ディスプレイ7型
9型
画素数60万画素IPS100万画素IPS
筐体サイズ2DIN
CPUARM Cortex A55 8コア
メモリ2GB
ストレージ32GB
BluetoothBluetooth5.0
USBメディアサポート
microSDメディアサポート
バックカメラ端子サポート
MirrorLinkサポート
CarPlay有線/無線
Android Auto有線
車速センサーサポートせず
GPSアンテナなし(スマホ依存)

※7型モデルは物理ボタンあり、なしのタイプが存在します。

ATOTO A6 PF Android オーディオ一体型ナビ、7インチのタッチスダブルDIN 、ワイヤレスCarPlay、Android Auto、ミラーリンク、WiFi / BT / USBテザリングインターネット、HD LRV、2G + 32G、A6G2B7PF
ABBCD-01JPATOTO A6 PF オーディオ一体型ナビ、ワイヤレスカープレイ付きタッチスクリーンAndroidラジオ、Android Auto、ミラーリンク、WiFi / BT / USBテザリング、デュアル,ABDFG-01JP
ATOTO A6 PF 7インチ ダブル Din Android カーオーディオ/ステレオレシーバー、ワイヤレスCarPlay、Android Auto、ミラーリンク、7インチのタッチスクリーン、デュアルBluetooth、WiFi / BT / USBテザリングインターネット、バックアップカメラ付きHD LRV入力, Mic , 2G + 32G
ATOTO A6 PF 7インチ ダブル Din Android カーオーディオ/ステレオレシーバー、ワイヤレスCarPlay、Android Auto、ミラーリンク、7インチのタッチスクリーン、デュアルBluetooth、WiFi / BT / USBテザリングインターネット、バックアップカメラ付きHD LRV入力,...
[9インチ] ATOTO A6 PFダブルDIN Androidカーステレオ、ワイヤレスCarPlay、Android Auto、IPSディスプレイ、Androidオーディオ一体型ナビ、デュアルBluetooth、WiFi/BT/USBテザリングインターネット、HD LRV、2G + 32G、A6G209PF
ATOTO A6 PFダブルDIN Androidカーステレオ、ワイヤレスCarPlay、Android Auto、IPSディスプレイ、Androidオーディオ一体型ナビ、デュアルBluetooth、WiFi / BT / USBテザリングインターネット、HD LRV、2G + 32G、A6G209PF

メモリは2GB、ストレージは32GBと、2017~2018年頃に展開されていた製品のうち、上位グレードに当たるスペックですが、新たにCarPlay・Android Autoがサポートされていますので、ナビアプリなどの車載に特化したインターフェイスが好みの方にも使い易い構成かと思います。

個人的には上位グレードの「S8」シリーズも気になってはいるのですが、処理速度の差がどの程度のものか気になるところですね。

ATOTO「S8 Ultra Plus」Androidオーディオとしては現行最強スペックか?魅力的に映る
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました