オウルテックの「OWL-DR01」は、2015年12月に発売された内蔵バッテリータイプのドライブレコーダーです。

ドライブレコーダー市場ではこのクラスのモデルが最も売れているようで、競合モデルにはケンウッドの「KNA-DR350」、パイオニアの「ND-DVR10」などが挙げられます。

業界としては最も層が厚いカテゴリーですが、「OWL-DR01」の最大の特徴はWDRによる逆光補正機能に加えて、COMSセンサーにSONYのExmorを使用している点で、これにより明るく自然な色彩の動画が記録する事が出来ます。

「OWL-DR01」と競合モデルのスペック比較

「OWL-DR01」の機能面に関しては、概ね「KNA-DR350」、「ND-DVR10」と同じ構成となっています。

OWL-DR01
15.12発売
1920×1080/30fps/WDR
LED信号対応
録画視野角 水平90°
microSD付属8GB
microSD最大32GB
GPS内蔵
駐車監視機能
動体検知
手動起動
内蔵バッテリー20分
専用ケーブルなし
》》》工賃が安い「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店の探し方

フレームレートは30fpsですが、ユピテルやパパゴと同様にフレームレート以外の部分の調整により、西日本LED信号が消灯しないようになっているようです。

長野県佐久市において消灯しない事を確認済みです。(非対応のモデルは数秒感覚で消灯していますので、同エリアは電力周波数60Hzで間違いなし)

機能面での違い

機能的な部分ではこの3モデルは大きな違いはないのですが、「ND-DVR10」のみ専用ビュワーが存在していません。

「OWL-DR01」の専用ビュワーは、再生と地図ウィンドウの2分割仕様で地図ウィンドウの大きさや配置を自由に設定する事が出来ます。

2016y06m09d_162712594

また、「KNA-DR350」、「ND-DVR10」は駐車監視の自動・手動切り替えがありますが、「OWL-DR01」については手動の切り替えのみとなってみます。

この内蔵タイプのバッテリーの場合、自動であろうが手動であろうが稼働時間に対しての充電時間が長過ぎる為、本気で駐車監視を考えるのであれば、常時ケーブルやモバイルバッテリーとの併用をおすすめします。

インターフェイス

最も異なるのがインターフェイスの部分です。

「KNA-DR350」、「ND-DVR10」に関してはほとんど同じような作りになっていて、説明書を読まなくても操作方法が分かりますが、「OWL-DR01」は慣れるまで「メニューボタン」と「モード切替ボタン」を押し間違えそうな作りです。

「M」とプリントしてあるボタンは、普通の感覚だと「メニュー」と勘違いしてしまうのではないでしょうか?

また、メニューボタンが中途半端な図形の形なので三本線などの方がまだ分かり易いのではないかと言う印象です。

説明書を読めば分かりますが、理想は説明書なんか読まなくても全部分かるようなインターフェイスだと思います。

ただし「OWL-DR01」の場合、画面上に様々な設定情報が表示されますので、一旦操作を覚えてしまえばこちらの方が使い易いように思います。

2016-06-09 18.37.17

液晶自体も明るく見易く、高画質な印象です。

【KNA-DR350】

2016-06-07 21.50.15

【ND-DVR10】

2016-06-07 21.50.11

【OWL-DR01】

2016-06-07 21.49.30

画質の特徴

「OWL-DR01」の画質の特徴はExmor+WDRによる、昼夜を問わない明るさと、明るくなり過ぎない為の逆光補正です。

この点については動画を参照して頂くと分かり易いと思います。

 

 

 

逆光補正が入るタイミングは「ND-DVR10」が最も早いですが、補正が入っていない状態での明るさ、見易さは「OWL-DR01」が1番ではないかと思います。

「OWL-DR01」の総評

「OWL-DR01」は、2016年に発売されたドライブレコーダーのボリュームゾーンのスペックのモデルですが、他社モデルとの比較では以下のような評価になると思います。

モデルOWL-DR01ND-DVR10KNA-DR350
動画の明るさと見易さ★★★★★★★★★★★★
逆光補正の処理の速さ★★★★★★★★★★★★
駐車録画の利便性★★★★★★★★★★★★
搭載機能の多さ★★★★★★★★★★★★★★
コストパフォーマンス★★★★★★★★★★★★★★

ほぼ、同価格帯の「KNA-DR350」と比較すると、駐車監視の手動切り替えが必要となりますが、画質に関しては「OWL-DR01」の方が上となります。

ドライブや旅行などの際に録画した動画を後で家で鑑賞したり、Youtubeに投稿したりするような事を考えているのであれば「OWL-DR01」の方が向いていると思います。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ 1万円程度のコスパが高いドライブレコーダー おすすめ8選

■ 高解像度のドライブレコーダー8モデルの画質を比較!!

■ 高画質なドライブレコーダー5選

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう