ユーザー車検&DIY整備

自動車整備士のSkyLightが車のDIYで出来るメンテナンスやユーザー車検の方法について紹介します。

ユーザー車検編

■自動車整備士が教える「ユーザー車検マニュアル」

スポンサーリンク

■リアワイパーの故障や取り外しは車検に通る?

■ポジションランプやナンバー灯をLEDに交換すると車検に通らない?

■こんな場合は車検の前にタイヤを交換しておいた方が良い?

■タイヤのインチアップ・インチダウンのメリットとデメリット 車検は通る?

■車検のサイドスリップ検査とは?1発合格するためのポイント

DIYメンテナンス編

■知ってますか?クーラントの交換時期の目安

■知ってますか?ウォッシャー液の種類と効果

■ブレーキフルード、入っていればいいと思っていませんか?

■ATフルード、CVTフルード、ミッションオイルの交換時期の目安

■エンジンオイルの交換は車検ごとで良い?

■エンジンオイルの交換方法

■バッテリーの選び方と交換方法

■アイドリングストップ車のバッテリーの選び方

■車のジャッキアップ際に注意しておくべきポイント

■タイヤの空気圧、点検していますか?

■タイヤ交換・タイヤのローテーションの手順

■ルームランプやヘッドライトの交換方法

■ワイパーゴム、ワイパーブレードの交換方法や選び方

■車のホーンの安全基準や交換方法

■車のボンネットの開け方や閉め方について

ステアリング(ハンドル)のセンターがずれている時に疑ってみるべき4つのポイントと対策

DIY整備 激安コペン号が行く!

車のサスペンションを交換したり、縁石に乗り上げてしまったりするとアライメントが狂って車が真っすぐ走らなくなったり、ステアリングのセンターがずれてしまう事があります。 ステアリングのセンターがずれていても、車は真っすぐに走・・・

エンジンのシリンダー内のカーボンをスコープ(内視鏡)で確認してみた

DIY整備 激安コペン号が行く!

新車で購入した車が4~5万キロ走行した頃になると、エンジンのシリンダー内にカーボンが溜まって燃焼効率が悪化し、燃費や加速の面で少なからず性能が悪化する事があります。 車は出来るだけお金を掛けずに維持して、10万キロくらい・・・

スポンサーリンク

ページの先頭へ