Duovoxのナイトビジョンシステム「Duovox XPro」、クラウドファンディング案件

こんにちは!Omiです。

先日携帯型のナイトビジョンシステム「Duovox Mate」のレビューを行いましたが、今回はその車載型と見られる「Duovox XPro」のレビュー依頼を頂いています。

ただし、レビューの条件としては『この製品のレビューはLanmodoの「Vast Pro」とのガチ比較が前提になる為、それに耐えられる性能でなければならない』と伝えてあります。

実機レビュー 鬼暗視のナイトビジョンシステムLanmodo「Vast Pro」の評価
...

実際にレビューするかどうかは先方の考え方次第ですが、今回は「Duovox XPro」の特徴のみを解説します。

性能的に同じであれば、私は他のYouTuberさんみたいにプロモーション費用を貰う訳ではないので、ほとんど無意味なレビューになりますし、このナイトビジョンのレビューはかなり手間が掛かりますので、正直やりたくないっす(笑)

…と思っていたら、VAST Proとのガチ比較のOKが出ました。

諸般の事情により、レビューは中止しました。

「Duovox XPro」のスペックと特徴

「Duovox XPro」のクラファンページを見るとスペックはこちらの通りとなっています。

Duovox XPro
8.0型IPS液晶
フロント:1920×1080/30fps
リア:1920×1080/30fps
LED信号対応??
録画視野角
フロント:対角72°
リア:対角170°
リアカメラケーブル
??m
microSD付属なし/最大128GB
GPS非対応
駐車監視モード
タイムラプス/自動起動
駐車監視ケーブル付属
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

Lanmodoの「Vast Pro」との仕様上の違いは、フロントカメラの視野角が45°→72°に広がっている点です。

これによりドラレコとしての実用性は上がりますが、視野角が広がると映像も小さく映りますので、ナイトビジョンシステムとしての実用性は落ちる筈です。

…と言うのは、「Vast Pro」の45°でも、歩行者はこんなに小さく映りますので

これが72°まで広がってしまうと、夜間の障害物としての認識が困難になると考えられます。

特に遠くのものほど小さく映りますので、ドラレコとしての機能面では有利ですが、安全運転支援機能の面では不利になりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました