「ZDR035」のmicroSDカードのデータが壊れて消えた件

こんにちは!ドライブレコーダー専門家の鈴木朝臣です。

コムテックの「ZDR035」は私が2021年に万人向けのドラレコとして最もおすすめし続けてきた製品で、普段からドラレコテスト車両のアクアに付けっ放しにして使っていますが…この度microSDカードのデータが全部消えるというトラブルに見舞われました。

幸いにしてなんとか自力でデータが復旧できましたので、この記事ではデータがぶっ飛んだ時の状況と、自力での復旧方法について解説します。

録画データがある筈のカードがPCで空っぽの状態で表示される

今回、他社ドラレコとの比較の為に、定点ポイントでの撮影を終えて録画データをカードから取り出そうとした時にその不具合が発生しました。

データが空っぽです(笑)

ドライブの見た目は空っぽですが、実は中身は空っぽではなく、こんな感じに文字化けしたファイルが詰まっていました。

何度かPCからカードリーダーを抜き差しするも症状は改善されず…。

そこでダメ元でフリーソフトでデータの救出を試みました。

「Recuva」でデータ復旧

今回消えてしまったドラレコのデータの復旧を試みたのは、こちらの「Recuva」というフリーソフトです。

■ 「Recuva」誤って削除してしまったファイルを復元できるソフト

このソフトを使用すると、ドライブを指定して消えたデータの復旧が可能です。

…ところが、このソフトでデータの復旧を試みたところ、何一つファイルが復元出来ません(笑)

半ば諦め掛けていたのですが、念の為、一度カードをフォーマットしてからもう一度復旧を試みたところ、何とか本来カードに残っていたであろう全てのデータを復元出来ました。

…がしかし、何かがクラッシュしてしまったのか、手持ちの数種類のPCのプレイヤー、動画編集ソフトでは一切再生できず。

諦めるのはまだ早い

こういう場合に私が最後の手段として試しているのが、動画のコンテナを分解して映像部分だけを取り出す「XMedia Recode」というフリーソフトです。

■ 「XMedia Recode」ダウンロードページ

このソフトで映像部分の抽出を試みたところ…

どうにか必要なファイルの復元に成功しました!

まとめ

どうにか復元ソフトを駆使してぶっ飛んだデータの救出に成功しましたが、今回は何の前触れもなくデータが壊れました。

カード自体に異常は見られませんでしたし、ドラレコでのフォーマットは定期的に実施しています。

そもそも「ZDR035」はフォーマット不要機種ですので、今回のデータぶっ飛びは想定外でした。これは怖いですね。

コメント

  1. ドラレコマニア より:

    この手のトラブルは他機種でも起こりうる現象と認識しております。

    問題は、事故や煽り運転通報の現場で警察にデータ提出(カード提出)を求められた際に今回のような事象が発生するとちょっと面倒な事になりますよね。

    今回の様に事後にデータ再建してもはたして真実と認められるかどうか…

    そういう意味では、ドラレコ的にはショボくてもクラウド型のモデルがアドバンテージがあるんでしょうかねぇ(笑)

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 管理人Omi より:

      ドラレコマニア様
      確かにそうですね。
      でも、ドラレコ的にはショボくないクラウド型もありますし、今後はクラウド型の選択肢が増えて行きそうですよ。
      今テストしているクラウド型のGarmin「47Z」はかなり良いです。

タイトルとURLをコピーしました