「Z840DR」 ユピテルからレーダー探知機連動2カメラドラレコ発表!

こんにちは!ドライブレコーダー専門家の鈴木朝臣です。

ユピテルからSTARVIS対応の2カメラドライブレコーダー+レーザー探知可能なレーダー探知がセットになった、指定店舗向けの複合ガジェット「Z840DR」が発表されています。

※リアカメラはOP扱い

過去のこの手の指定店舗向けセットモデルは、ドラレコ・レーダー探知機の単体モデルの型落ちを組み合わせたものが多かったのですが、今回発表されている「Z840DR」は2021年に発売されている最新モデルのレーダー探知機と、2018年モデルの2カメラSTARVISドライブレコーダーの組み合わせとなっています。

「Z840DR」の概要

「Z840DR」は同社の以下の2つの製品がベースとなった複合モデルのようです。

・ドライブレコーダー~2018年モデル「SN-TW80d

・レーダー探知機~2019年モデル「LS710/Z210L

「Z840DR」のドライブレコーダー機能

「Z840DR」のドライブレコーダー部分の仕様は、前後視野角が水平127°+水平127°、前後フルハイビジョンのSTARVIS対応、録画フレームレートは30fps、WiFi対応の円筒型とベースは2018年モデルの「SN-TW80d」と同様になっています。

なお、ユピテルのドライブレコーダーについては毎年モデル更新されていますので、「SN-TW80d」はやや古い仕様と言えます。

因みに2021年モデルの円筒型2カメラドライブレコーダー「SN-TW90di」では、フレームレートが28fpsと西日本エリアのLED信号の同期対策が実装されていますが、「Z840DR」「SN-TW80d」ともに30fpsですので、こちらは未対策品である可能性があります。

さらにユピテルの2カメラドラレコは、2021年に発売されてるもう一つの韓国系の系統である「Y-300R」が画質の面で大幅な進化を遂げていますので、ドラレコの画質面では1~2世代前の物と言えそうです。

ただし、「Z830DR」は駐車監視の部分では仕様が「SN-TW80d」とは異なり、付属の3芯ケーブルを使用する事でACCに連動して自動で1fpsの駐車監視モードに入ります。

また、GPS情報により、自宅などの駐車監視が必要なエリアでの自動での監視解除が出来る点も他のモデルとは異なります。

全体的には市場の現行ハイエンドモデルと比べても遜色のない性能・機能となっていますが、西日本エリアで信号が同期してしまう点は問題ではありますね。

「Z840DR」のレーダー探知機機能

「Z840DR」のレーダー探知機機能は2021年後半に発売されたアンテナセパレートタイプの「LS710」「Z210L」がベースになっています。

レーザーの受信距離は僅差ではあるものの過去最高レベルまで引き上げられており、コムテックが退場した今となっては性能面では業界No.1と言えるでしょう。

【2022年版】実機レビューの結果に基づくおすすめレーダー探知機
...

まとめ

以上、「Z840DR」の概要について解説しました。

レーダー探知機の機能・性能面では、2022年の早い段階でKバンドの新しい誤報対策が実装される可能性がありますし、ドラレコ機能が2世代前の古い機種がベースとなっている事から、少し様子を見て2022年の各社の動きを確認してから購入を検討されるのが吉かと思います。

【2022年版】実機レビューの結果に基づくおすすめレーダー探知機
...

コメント

  1. ぱむす より:

    >「Z840DR」「SN-TW80d」ともに30fpsですので、こちらは未対策品である可能性があります。

    製品ページには東日本と西日本のLED信号の周波数に対応とあります。30コマ/秒も実際には29.8fpsとかではないのでしょうか?もし、検証が可能でしたらお願いします。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 管理人Omi より:

      ぱむす様
      「SN-TW80d」世代のユピテルのドラレコは「東日本と西日本のLED信号の周波数に対応」と表記していながら同期する仕様だったんですよね~。
      当時は営業さんとお付き合いがあったので指摘しておきましたが、ながらく放置した後でその表記が削除されたと言う経緯があります。(今はユピテルさんとはお付き合いしてないです)
      なので断定ではなく「可能性があります。」と言う濁した表現になっています。
      https://car-accessory-news.com/sn-tw80d/#toc12

      こちらで「東日本と西日本のLED信号の周波数に対応」と紹介、勝手にあちらの表記を変えられる=梯子を外された、結構こう言う事があるのでこのような未確定のケースでの表記は、ユーザー側に利があるように注意しています。

      「Z840DR」については検証の予定はありませんので、直接ユピテルにお問い合わせを頂いて、こちらにフィードバックを頂けると助かります。

  2. 本田 より:

    いろいろ参考にさせて頂いております。ありがとうございます。
    ミラー型のドラレコをスマートミラーとして使用するつもりで検討しておりましたが、自動防眩ミラーの機能を殺すのは勿体無いと考え、Z840DRの画面で後方確認する事にして、高かったのですが設置しました。
    結果、画質が荒くて白けているので、大した役には立ちませんでした。せめて画像が綺麗だったら使えるのですが、ミラーの代わりにはなりませんでした。
    ご参考まで。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 管理人Omi より:

      本田様
      白飛びしましたか。
      Z840DRのドラレコ機能はベースが古いので最近のHDRモデルとは見え方が違ってそうですね。

  3. 本田 より:

    Omi様
    コメントありがとうございます。
    言葉が足りなくてすみません。ドラレコで録画された画像が白飛びしている訳ではありません。
    困っているのは、この小さな画面がカメラの画像を表示するには画素数が少な過ぎるし、白けてしまって見難いのです。
    ドラレコの画像を常時表示する事は想定されていないんでしょうね。高いけどミラーの代わりになる良いものを見つけた!と思っていたのですが、ちょっと残念。(私の調査不足です)

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 管理人Omi より:

      本田様
      この機種はミラー代わりの使い方は想定されていないのでちょっと厳しいですね。

タイトルとURLをコピーしました