※2017年7月30日更新~ミラー型レーダー探知機のデメリットについて追記しました。

ミラー型レーダー探知機の購入を検討されている方は、なるべくダッシュボードの上に余分なものを置きたくないと考えている方だと思います。

ミラー型レーダー探知機のメリット

最近はドライブレコーダーの普及率も高まりつつありますので、レーダー探知機以外にもドライブレコーダーなどの複数の電子デバイスを搭載するとなれば、ダッシュボードやフロントウィンドウ周りがどうしてもゴチャゴチャしてしまいます。

ミラー型レーダー探知機なら既存のルームミラーの上に被せるだけですので、ダッシュボードやフロントウィンドウにレーダー探知機が「いかにも」と鎮座するような自体を避ける事が出来ます。

従ってインテリアだけでなく車外からの見た目もスッキリ大人しく仕上げる事が可能です。

ミラー型レーダー探知機のデメリット

私自身はドライブレコーダーをフロントガラスに多数設置する事が多い為、ミラー型レーダー探知機を使用した事はありません。

ただし、設置位置や構造上の問題で発生する可能性があるデメリットについては概ね予測が可能ですので、ここではこういう問題が発生するかも知れないという、ミラー型レーダー探知機のデメリットについて説明します。

ETCアンテナ、自動ブレーキシステム、地デジへの電磁波干渉

ミラー型レーダー探知機は設置場所がフロントガラスの上部になります。

この位置にはETC車載機のアンテナや、自動ブレーキシステムのカメラ、ドライブレコーダーなどが設置されるケースが増えています。

従ってレーダー探知機が発するノイズ(サイズが大きい為、ノイズ対策は一体型よりも容易なので対策されているとは思う)が、その他の機器に干渉する可能性がゼロとは言い切れません。

また、逆のパターンでその他の機器からレーダー探知機の誤動作を招く電磁波が発生する可能性もありますね。

実際に確認したわけではないですし、特定の車の自動ブレーキシステムに対して、この危機は干渉しますか?と聞かれても私は分かりませんし、おそらくディーラなどでは検証された組み合わせ以外は「保証できない」と言われると思います。

実際に特定の組み合わせを試してみれば、問題を感じたか感じなかったかの感想を述べる事は可能かと思いますが、そういった質問を受けても正しい答えは出来ませんので、まずはディーラーに問い合わせてみる事をおすすめします。

エンジンの振動やロードノイズとの共振

この点についても車種や年式によって変わりますが、純正ミラーの仕様によっては特定のエンジン回転数で激しく純正ミラーが共振し、さらにミラー型のレーダー探知器を被せる事によって振動が増幅される事があります。

この辺りは車両の個体差もありそうですが、私が使用している2007年式のランエボ10では低回転域の特定のエンジン回転数で、純正ミラーがほんの少しだけ共振します。

上に何も被せていない状態であれば問題ないですが、レーダー探知機に限らず、ミラー型のドライブレコーダー、社外品のワイドミラーなどを被せると激しく共振するケースが多いです。

ハイブリッドやエンジンの静粛性が高い車なら問題なさそうですが(アルファードハイブリッドでは問題が出た事はない)、その辺りは実際に組み合わせを試してみないと分かりません。

ミラー型レーダー探知機2016~2017年モデル

ミラー型レーダー探知機については一体型よりも年次更新が遅い為、2017年6月現在ではユピテル・セルスターが2017年モデル、コムテックは2016年モデルが最新となっています。

ミラー型レーダー探知機を機能面で見た場合、1⃣ドライブレコーダーとの連動、2⃣WiFi通信機能、3⃣小型移動オービスのレーダー波の探知の3つの機能の有無がポイントになるかと思います。

ドライブレコーダー連動モデル

ドライブレコーダー連動タイプのミラー型レーダー探知機は、セルスターとコムテックのみとなり、ユピテルからは発売されていません。

セルスターコムテック
AR-W91GM


AR-W61GM



ZERO 802M
コムテック 4.0インチ液晶搭載 モーションセンサー搭載 ドラレコ相互通信対応 高感度GPSミラーレーダー探知機ZERO802M
17.0?発売17.0?発売16.03発売
参考価格17.06.13
37,900円26,020円32,398円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
3.7型3.2型4.0型
リモコンリモコン
モーションセンサー
タッチスイッチ
連動ドライブレコーダー連動ドライブレコーダー
ドラレコ接続対応表相互通信ケーブル ZR-14
ガリレオ衛星--
自動更新-
情報共有-
フルマップレーダースキャン-
移動式小型オービスGPS対応
GPS13.3万件GPS15.5万件
4.8万件取締4.0万件
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

この3モデルともに小型移動オービスのレーダー波の探知には対応しておらず、WiFi対応のモデルはセルスターの「AR-W91GM」「AR-W61GM」の2モデルのみになります。

また、コムテックの「ZERO 802M」はWiFiだけでなくフルマップレーダースキャンにも非対応のモデルです。

なお、2016~2017年モデルのドライブレコーダーとの連動機能は、セルスターコムテックともに以下の通りとなります。

  • ドライブレコーダーへの電源供給
  • ドライブレコーダーの映像出力
  • ドライブレコーダーの動画に警報を重ねて表示
  • ドライブレコーダーへのGPSデータの提供
  • ドライブレコーダーのレーダー探知機からの操作
  • ドライブレコーダーへのOBDⅡデータの提供(対応させるドラレコによる)

おそらくコムテックの「ZERO 802M」は発売から1年以上経過していますので、小型移動オービスのレーダー波&WiFi通信に対応した2017年モデルがそろそろ発売されるのではないかと思います。

なお、セルスターの2017年モデルは2016年モデルと機能面でほとんど変わりませんので、コストパフォーマンス重視ならセルスターの2016年モデルをおすすめします。

セルスター
AR-393GM
セルスター(CELLSTAR) ASSURA 無線LAN搭載 3.7インチWVGA液晶 GPSミラー型レーダー探知機 300mm平面鏡 日本生産モデルAR-393GM
AR-363GM
セルスター ミラー型 GPS内蔵 レーダー探知機CELLSTAR ASSURA(アシュラ) AR-363GM
17.02発売17.01発売
参考価格17.06.13
25,209円20,650円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
3.7型3.2型
リモコン
連動ドライブレコーダー
ドラレコ接続対応表
自動更新
情報共有
フルマップレーダースキャン
移動式小型オービスGPS対応
12.8万件
4.3万件
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

「AR-363GM」+「CSD-500FHR」の組み合わせであれば3万円台前半でWiFi対応のフルマップスキャンのレーダー探知機とドライブレコーダーのセットが組めます。

セルスター レーダー探知機 AR-363GM 日本製 3年保証 GPSデータ更新無料 無線LAN フルマップ OBDII対応 ミラー型
セルスター(CELLSTAR)
売り上げランキング: 2,794

 

ドライブレコーダーと連動しないモデル

ドライブレコーダーに連動しない最新モデルは、ユピテルの2017年モデル「A520」、セルスターの2017年モデル「AR-31RM」、コムテックの2016年モデル「ZERO 502M」の3モデルとなります。

ユピテルセルスターコムテック
A520

AR-31RM
ZERO 502M

17.05発売17.0?発売16.10発売
参考価格 17.06.12
35,640円24,574円13,800円
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
Amazonを頻繁に使うなら、是非とも作っておくべきカード
3.2型3.2型3.0型
リモコンリモコンボタン
自動更新OP--
情報共有OP--
ファームウェア自動チェック--
ガリレオ衛星ガリレオ衛星-
フルマップレーダースキャン--
小型移動式オービスレーダー波対応--
ジャイロセンサー--
GPS13.6万GPS10.4万件GPS16.0万件
取締5.3万取締4.8万件取締4.1万件
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

この3モデルのうちユピテルの「A520」は最上位モデルの位置付けで、小型移動オービスのレーダー波、WiFi通信、ガリレオ衛星に対応しています。

セルスターとコムテックの2モデルはエントリーに近い位置付けのモデルなので「A520」とは全くコンセプトが違います。

このカテゴリーでは警報の精度や便利さなど使いやすさが充実したのハイエンドモデルであればユピテルの「A520」、必要最低限の機能を求めるならコムテックの「ZERO 502M」がおすすめです。

なお、セルスターの「AR-31RM」とコムテックの「ZERO 502M」との違いはガリレオ衛星への対応の有無だけですので、価格が1万5千円くらいになるまでは様子を見た方が良いと思います。

なお、ユピテルの「A520」についても発売されたばかりですので、7月のボーナス商戦辺りまで価格をチェックしながら下がった段階での購入をおすすめします。

ユピテル レーダー探知機 クイック測位リモコン付誤警報カット A520
ユピテル(YUPITERU) (2017-05-27)
売り上げランキング: 12,213

 

(編集長 Omi)

■ レーダー探知機 2017年 おすすめモデルの比較

■ ドライブレコーダーのメニュー

■ カー用品の持ち込み取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう