目立つドライブレコーダーステッカーのすすめ

こんにちは!ドライブレコーダー専門家の鈴木朝臣です。

最近はドライブレコーダーの装着率が上がって来た事で、煽り運転被害の動画かYouTubeにアップロードされたり、TVのニュースで紹介されるような事も増えて来ました。

ドライブレコーダーには、このような煽り運転を抑止する役割も求められますが、相手がその存在に気が付かなければ抑止効果は得られません。

そこでドラレコと合わせて貼付けておきたいのが、ドラレコステッカーです。

最近はこのようなステッカーがドラレコのオマケとしてついてくる事もありますね。

ドラステッカーを付けてても煽られる?

このように最近は一般化しているドラレコステッカーですが、ドラレコステッカーが貼ってある車に乗っていても、やたらと後ろから車間を詰めてくるような鬱陶しい運転をする方に遭遇する事があります。

百歩譲って後続のドライバーが自身のナチュラルな車間距離を維持しているつもりなのだとしても、こう言った状況は相当に鬱陶しく感じます。

ドラレコステッカーが貼ってある車に対して、このような車間距離を取るような方は、ステッカーの存在に気が付いていない可能性が高いと考えられます。

そこで対策として考えられるのが、通常のステッカーよりも目立つステッカーを貼る方法です。

一番目立つのは、こう言う写真に「ドラレコ録画中」とやる方法ですが、これは人間としての尊厳が失われ、煽られるよりも深い傷を心に負いそうなのでおすすめしません(笑)

ちょっと変わってて目を引くドラレコステッカー

そこでおすすめしたいのが、人間としての尊厳が損なわれない程度の少し変わった目を引くデザインのステッカーです。

以下、ALinkSオリジナルステッカー

犬系のステッカーは「この車は犬を乗せてるのかな?」と犬を飼ってる人の目を引く効果もありそうですので、ステッカーのデザインで目を引いて、ドラレコの存在に気付かせる確率が上がるかも知れません。

犬を車に乗せる方にも良いかも知れませんね。

車種によっては、デザインが合う合わないはありそうですけど(笑)

コメント

  1. 林 裕之 より:

    プリウスαのリアガラスに「ドライブレコーダー常時作動中」ステッカーを貼り付けています。昼間は、このステッカーのみで見ることができますが、夜になるとこのステッカーが見えませんのでそのステッカーの上にブルーLEDで光るように自作して後続車に見えるようにしています。最初の信号待ちでは非常に近くに近づいてきますが2回目からは車1台以上の車間距離が空いています。
    なので、このステッカーは有効です。
    今、右側のリアドライブレコーダーは赤く点滅していますので、後続車も実際あるなというのがわかると思いますが、次回は左側のドライブレコーダーに外付けLEDを取付しますので尚更後続車は理解すると思います。
    現状のリアカメラの1台は、カメラにLEDが付いていますので後続車へのアピールは完全と思います。

    • ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣 管理人Omi より:

      林 裕之様
      やはりステッカーは効果抜群のうようですね。
      今後、ステッカーありとなしの状態での、平均車間距離の比較などの実験も実施しようかと考えています。

タイトルとURLをコピーしました