こんにちは!今年47歳を迎えるオッサンのOmiです!

今回は死に掛けていたコペンのスピーカーがついに昇天されましたので、交換ついでにスピーカーを変える事で少しは効果が体感出来るのかどうか検証してみようと思います。

音質系のネタは個人の感覚やプラシーボ効果に影響される可能性が高い為、今まであまり触れて来なかったのですが、お手軽にデジタル的に音質を解析出来そうな方法を見つけた事もあって、ついでに遊んでみる事にしました。

死んだスピーカーは今は亡きADDZESTの「SRT1630S」

今回お亡くなりになったのはブランドも既にお亡くなりになってる(クラリオンに戻っただけですが)、ADDZESTの「SRT1630S」と言うセパレートタイプのモデルで右側だけ音が出なくなりました。

このスピーカーは2000年の発売で当時の定価は27,000円との事ですが、コペンは2003年式なのでおそらく新車時に交換した物かと思われます。

16年間使用したものなのでコーンが完全に分離した状態になっています。(雨漏りが原因っぽい)

代わりに購入したのがケンウッドの「KFC-RS163S」

「SRT1630S」がセパレートタイプでドアの内張に穴開けしてツイーターが設置されている状態でしたので、素直に一番安いケンウッドの「KFC-RS163S」を選びました。

セット内容はこちらの通りです。

音質の比較の為に、とりあえず壊れた右側だけ交換しました。(配線も流用せずに交換)

「KFC-RS163S」と「SRT1630S」の音質の比較

「KFC-RS163S」と「SRT1630S」の音質の比較は、それぞれ片側のスピーカーとツイーターを使用して車内で行いました。(試聴位置は運転席と助手席の中央)

因みにオーディオユニットはMAXWINの以下の製品を使用しています。

MAXWIN Android OS搭載の地デジ対応メインユニット「2DIN003」のレビュー、評価

テストに使用した曲は、SONYがハイレゾ試聴用に推奨しているサンプルミュージックです。

このファイルはFLAC形式ですが、「2DIN003」でも再生は可能です。(ハイレゾの20000Hz以上の高音は出ていないと思います)

右側に新品のケンウッド、左側にADDZESTの死期が近いスピーカーが装着した状態で、それぞれ片側だけから音を出して聴き比べをしてみました。

事前の予測ではそこまで明確な差は感じられないだろう…と考えていたのですが、結構差がありました。(笑)

低音から高音まで満遍なく音がクリアになった感じですね。(聴き比べるとADDZESTの方は音のこもりが目立つ)

まぁ、ADDZESTのスピーカーの状態はコーン部分は剥がれていないものの、かなり硬化していますので本来の性能は発揮出来ていないと思いますが。

サウンドスペクトラムアプリで音の分布を比較してみた

体感的には明らかな音質の改善が確認できた訳ですが、冒頭でも述べているようにこれはプラシーボ効果なのかも知れない…と言う可能性が第三者から見るとアリアリかと思いますので、スマホのアプリで音の分布を記録してみました。

まずは音楽を再生していない状態での計測結果は以下のグラフの通りで、赤線の部分がピークホールドとなりますので赤線に注目して下さい。

以下がややこもりがあると感じたADDZESTのスピーカーです。

なお、オーディオユニットの「2DIN003」の音楽再生能力を数値化したのは初めてですが、CD音質の目安である20000Hzくらいまではちゃんと音が出ていますね。

次にケンウッドの新品のスピーカーでは以下のような波となりました。

並べてみても分かりにくいのですが、低音域と高音域の盛り上がりが大きく、中央付近はそれほど変わっていません。

良く分かりませんが、クリア感が増したと感じたのは高音と低音のボリュームが上がったからなんでしょうかね。

まとめ

今回は1万円以下の安いスピーカーでもそこそこ良い音質で音楽が聴ける事が分かりました。

そもそもADDZESTのスピーカーはほぼ壊れている状態の筈なので元はもっと良い音だった筈ですが、古いスピーカーを使用していたり、純正のスピーカのーの音質が極端に悪い!と感じるのであれば、とりあえず1万円クラスのスピーカーにでも交換してみるのも手ですね。

因みに私は耳年齢に自信がありませんでしたが、改めて計測してみた結果、16500Hzまで聴きとる事が可能でしたので、耳年齢は28歳だそうです。(笑)

因みにスマホで再生すると16000Hz以上の高音は出力されない事が多いので、PCで試してみる事をおすすめします。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

Bluetoothによる音質の劣化をあなたは体感出来ますか?

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう