ドライブレコーダーも最近は2カメラモデルや360°タイプのものが増えており、メーカーが無料配布しているモデル専用の再生ソフトがないと全ての動画を再生出来ないものも増えて来ました。

特にコムテックやセルスターの2カメラモデルや、360°ドライブレコーダーについてはそのほとんどがこれに該当するかと思います。

以前、とあるユーザーの方からセルスターの「CSD-790FHG」と言う2カメラドライブレコーダーで、証拠として提出した動画が、警察のパソコンで再生出来ないので受け付けて貰えなかった、と言うご報告を頂きましたが、折角購入したドライブレコーダーの証拠動画を再生出来ないから受け付けない…なんて事になると元も子もありませんが、警察でのドライブレコーダーの動画の取扱いはどうなっているのでしょうか?

都道府県警によって導入されているコーデックや再生ソフトが違う?

いくつかの県警本部に問い合わせたところ、ドライブレコーダーの再生ソフトの管理運用については各県警の権限で行っているそうなのですが、県警や警察署、また個々の署員のパソコンの環境は一様ではありません。

今回問題となったセルスターの「CSD-790FHG」については、前後2カメラ分の動画が1つのファイルに収められている特殊な録画ファイルの作成方式となっています。

ドライブレコーダーの動画は、ほとんどがスタンダードなH.264と言うコーデックで動画の圧縮を行い、MP4やMOV、AVIなどの拡張子のファイルとして出力されます。

一部のWindowsのバージョンのメディアプレイヤーでは、このH.264のコーデックに対応出来していないものもあるようなのですが、その場合にはH.264の再生用のコーデックをダウンロードする必要があります。

セルスターの「CSD-790FHG」もこのH.264のコーデックで動画を圧縮保存していますので、メディアプレイヤーにH.264が入っていないと再生が出来ません。

※H.264が入っていれば、メディアプレイヤーでもフロントだけは再生出来ます。

 

○○県警ではこの動画の圧縮方式としては、非常に一般的に使われているH.264のコーデックのファイルが警察官のPCで再生出来ない、セルスターの純正再生ソフトも警察内部の規則でダウンロード出来ない、と言われたとの事です。

ホントかよ?…という事で、問題の○○県警と合わせていくつかの県警本部に、ドライブレコーダーの動画ファイルの取扱いや再生ソフトについて問い合わせてみました。

再生ソフトやコーデックは日々バージョンアップしている

結論としては県警本部の認識としては、ドライブレコーダーの動画の再生に必要なソフトやコーデックは日々バージョンアップしており、再生出来なかった場合には再生出来るところに動画を回したり、警察内での正規の手続きを踏んで必要なソフトやコーデックをインストールするように努力する、という事でした。

もちろん、個々の警察官の判断では勝手にソフトをインストールする事は出来ませんが、その警察官が正規の手続きを踏めば「再生出来ません、以上!」などという事はありません、と言うご回答を頂いています。

この仕組みで今まで再生出来なかったケースはなかった、と言う認識です。

個々の警察官の怠慢や職務に関する知識不足は考えられる

ドライブレコーダーの動画再生のソフトの管理に関しては、都道府県警によって異なる部分もあるかと思いますが、ユーザーとしてはこう言った対応が県警ごとに異なると困るので、警察庁にも事情を聴こうと思い電話してみました。

…が、担当者が忙しいので今は対応できない…と適当にあしらわれました。(クレーマーじゃないんだけどね)

一応、県警本部の認識としては、必要に応じて出来る限りの努力はする方向性ですので、現場の警察官が県警内の正しい手順を知らなかったか、面倒くさいと感じた為に「再生出来ません、以上!」、になってしまったのかな?と想像します。

別に警察叩きをしたい訳じゃないので、大きい組織ってそんなもんだよね…と言う事にしておきますが、自分が当事者になって動画が再生出来ないと言われた時にはどうすべきなのでしょうか?

警察署や県警に確認してみる

今回の件のように事故の際に証拠として提出した動画が警察で「再生出来ない」と言われてしまった時は「それは県警本部の方針で、該当するドライブレコーダーの動画の再生に必要なソフトやコーデックをインストール出来ないからなのか?」と確認しておきましょう。

「県警本部の方針で必要なソフトをインストール出来ない」という事であれば、本来であれば再生出来る環境にデータを移動させる筈ですが、それも出来ないようなら警察署のご意見窓口に署の方針を確認、最後は県警本部に問い合わせ、と言う形になるかと思います。

県警本部がダメだと言うなら、警察庁にご意見するしかないですかねぇ。

もし、実際に事故に遭って再生出来ないからダメだ!と言う県警があるならこちらから確認しますよ。具体例を示さないと解決しないと思いますので、その場合は個人情報は頂きますが。

こちらで県警本部に確認してダメだと言われたら、その県警の動画の扱い方についてはこのページで公開します。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう