セルスター2カメラドライブレコーダー8モデルの違いをサクッと解説!

こんにちは!Omiです。

セルスターは国内生産をセールスポイントにしているレーダー探知機・ドライブレコーダーメーカーです。

同社トヨタ系列の部品会社に製品をOEM供給している関係もあり、コムテック・ユピテル・ケンウッドなどと比べるとハードウェアの性能・機能よりも、年配のユーザーを意識してか操作性や運用の利便性を重視した作りになっているモデルが多いのが特徴となっています。

2019年から急激に展開モデルが増え、2カメラモデルも現行品が5機種となっていますが、この記事ではセルスターの2カメラドラレコについて各製品の特徴を解説します。

2カメラは3+2モデル

先にセルスターの2カメラモデルは5機種と述べていますが、実は純粋な2カメラモデルは3機種で、残りの2機種がリアカメラがOP扱い、または既設のバックカメラの映像を合わせて記録する1+1方式となります。

①「CS-91FH」~2ピースセパレートタイプの車外撮影カメラ

②「CS-41FH」~2ピースセパレートタイプの車内撮影カメラ

③「CS-61FH」~一体化2レンズタイプの車内撮影カメラ

④「CS-51FR」~リアカメラがOP扱いの液晶なしモデル

⑤「CS-31F」~リアカメラがバックカメラ映像入力式の1+1モデル

2ピースセパレートの最上位モデル「CS-91FH」

セルスターの2カメラドライブレコーダーで主力となりそうなのが、2ピースセパレートタイプの最上位モデルである「CS-91FH」です。

CS-91FH
19.11発売
フロント:1920×1080/30fps/HDR
リア:1920×1080/30fps
全国LED信号対応不明
録画視野角
フロント:水平119°
リア:水平114°
microSD付属32GB/最大64GB
GPS内蔵
フォーマット不要
駐車監視モード/自動起動
常時録画のみ
常時録画+衝撃検知
動体検知のみ
動体検知+衝撃検知
専用ケーブル
GDO-10
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

本機は前後とも200万画素のフルハイビジョンではあるものの、全てのドライブレコーダーの中で最もグレードが高いSONYの最新夜間特化型イメージセンサー「IMX327」を前後に搭載しています。

カメラ類に詳しくない方は「画素数が多い=高画質」と捉えてしまいがちですが、一般的なカメラ類以上にドライブレコーダーの場合には「画素数」よりも「明るさの表現能力」が画質の良し悪しに反映され易くなります。

※画素数が増えると明るさの表現能力は落ちます。

ドライブレコーダーにとって最も重要な要素である「明るさの表現能力」が、ドラレコに使用されているイメージセンサーの中で最も高いと考えられるのが本機に搭載されているSTARVIS対応の最新センサー「IMX327」です。

ドライブレコーダーに搭載されているSONYのイメージセンサーごとの特徴
...

本機については未テストではありますが、他社と比べてもハードウェア的に最新である事から、前後ともに特に夜間の撮影能力が最も高い可能性があります。

ただし、画質については過去のテストでセルスターの製品はソフトウェアのチューニングが悪く、全体としてバランスの取れていない傾向が強く見られますのでLaBoon!!での他社製品との比較を前提とした実機テストを行うまでは注意が必要です。

なお、本機は画質以外の面でも同社で最大の多機能モデルとなっており、以下の付加機能を搭載しています。

①microSDカードのフォーマット不要機能

②GPSによるオービス、事故ポイントお知らせ機能

③4つの安全運転支援警報

④タッチパネル液晶

⑤レーダー探知機連動機能

あくまでも画質次第ですが、テスト結果次第では現状最もおすすめしているコムテックの「ZDR025」を超える可能性アリです。

なお、セルスターのドライブレコーダーは駐車監視モードではカード容量の節約の為に画素数が30万画素に強制的に落とされますので、駐車監視向きではありません。

実機レビュー セルスター夜間最強のSTARVIS2カメラドラレコ「CS-91FH」の評価
...

2ピースセパレートの車内撮影モデル「CS-41FH」

「CS-41FH」はグレード的には上述の「CS-91FH」の下位に当たる、赤外線LED搭載の車内撮影モデルです。

CS-41FH
20.0?発売
フロント:1920×1080/30fps/HDR
インナー:1280×720/30fps
LED信号対応不明
録画視野角
フロント:水平119°
リア:水平114°
microSD付属32GB/最大64GB
GPS内蔵
フォーマット不要
駐車監視モード/自動起動
常時録画のみ
常時録画+衝撃検知
動体検知のみ
動体検知+衝撃検知
専用ケーブル
GDO-10
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

フロントカメラには200万画素のSONYの「IMX307」と言う廉価版の夜間特化型STARVIS対応イメージセンサーを搭載し、サブカメラは4灯の赤外線LEDを搭載した100万画素の車内撮影用のカメラとなっています。

室内撮影用モデルとしては他社と比べて低スペックではありますが、「CS-91FH」と同様に以下のように付加機能が充実しています。

①microSDカードのフォーマット不要機能

②GPSによるオービス、事故ポイントお知らせ機能

③3つの安全運転支援警報

④レーダー探知機連動機能

画質と価格重視なら他社の車内撮影モデルをおすすめしますが、付加機能が気になる方は本機を検討する価値はあります。

セルスター STARVIS対応 車内撮影タイプのセパレート2カメラドライブレコーダー「CS-41FH」発表!
...

体化2レンズタイプの車内撮影モデル「CS-61FH」

「CS-61FH」は2019年8月に起きた常磐道での煽り運転からの暴力事件で世間の注目を浴びた、車内撮影用の4灯赤外線LEDを搭載したインナーカメラを搭載する前後フルハイビジョンの2カメラモデルです。

CS-61FH
20.0?発売
フロント:1920×1080/30fps/HDR
インナー:1920×1080/30fps
LED信号対応不明
録画視野角
フロント:水平118°
リア:水平114°
microSD付属32GB/最大64GB
GPS内蔵
フォーマット不要
駐車監視モード/自動起動
常時録画のみ
常時録画+衝撃検知
動体検知のみ
動体検知+衝撃検知
専用ケーブル
GDO-10
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

イメージセンサーには前後ともにフルハイビジョンの「IMX307」を採用し、ハードウェアの構成的には前述の「CS-41FH」よりも上となっています。

液晶サイズが超小型となりますので操作性や液晶の視認性はセパレートタイプの「CS-41FH」に劣ります。

なお、付加機能は以下の3種類となっています。

①microSDカードのフォーマット不要機能

②3つの安全運転支援警報

③レーダー探知機連動機能

赤外線搭載の一体化2カメラSTARVISドラレコ セルスター「CS-61FH」
...

リアカメラがOP扱いの液晶なしモデル「CS-51FR」

「CS-51FR」は液晶を搭載しないレーダー探知機連動を前提とした特殊な1カメラモデルです。

CS-51FR
20.01?発売
フロント:1920×1080/30fps/HDR
リア(OP/GDO-28)
:1920×1080/30fps
LED信号対応不明
録画視野角
フロント:水平119°
リア:水平114°
microSD付属32GB/最大64GB
GPS内蔵
フォーマット不要
駐車監視モード/自動起動
常時録画のみ
常時録画+衝撃検知
動体検知のみ
動体検知+衝撃検知
専用ケーブル
GDO-10
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

イメージセンサーは「CS41FH」「CS-61FH」と同じくSONYの夜間特化型STARVIS対応センサー「IMX307」を採用し、リアカメラにはOPの「GDO-28」が選択可能です。

※「GDO-28」については200万画素でイメージセンサーは不明ですが、ナイトクリアVer.2に対応と書かれている事から、おそらくフロントと同じ「IMX307」と考えられます。

あくまでもセルスターのレーダー探知機との併用が前提となるモデルですが、カメラスペック的には一体化2カメラの「CS-61FH」と同等となります。

なお、付加機能は以下の3種類となっています。

①microSDカードのフォーマット不要機能

②4つの安全運転支援警報

③レーダー探知機連動機能

レーダー探知機連動型の2カメラドライブレコーダー「CS-51FR」がセルスターか発売!
...

バックカメラ映像を入力できる「CS-31F」

「CS-31F」は1カメラの筐体にバックカメラの映像を入力し、2カメラ録画ができる1+1の少し変わったドライブレコーダーです。

イメージセンサーの型番表記はありませんが、200万画素のSONYのSTARVISセンサーと言う事から「IMX290/291」辺りではないかと予測され、センサーのスペック的には新世代の廉価版「IMX307」よりも若干上となっています。

筐体にバックカメラの映像をアナログ入力しHD画質で録画を行う仕様となっていますが、一般的なバックカメラは30万画素程度ですのでリアカメラの画質には期待出来ないでしょう。

なお、付加機能は以下の4種類となっています。

①microSDカードのフォーマット不要機能

②GPSによるオービス、事故ポイントお知らせ機能

③3つの安全運転支援警報

④レーダー探知機連動機能

セルスターバックカメラ録画型ドライブレコーダー「CS-31F」発売!!
...

まとめ

以上、セルスターの2カメラドライブレコーダー5機種についてご紹介しました。

スタンダードな2ピースセパレートタイプは主力の「CS-91FH」の1機種のみとなっており、本機種の画質が気になるところです。(一応、4月中にテスト予定)

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ 日本メーカー製のドライブレコーダー

■ ドライブレコーダーのメニュー

■ 初心者必見!ドライブレコーダーを選ぶ上で押さえておきたい7つの重要なポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました