こんにちは、sugiです。

この記事ではホンダから発売されてるコンパクトスポーツカー「S660」に搭載できる純正ナビと社外ナビのラインナップとそれぞれのスペック・特徴についてまとめて紹介したいと思います!

S660の購入を検討中の方で、カーナビについて迷っている方の参考になれば嬉しいです。

S660に取り付けできる純正ナビ

S660には、一般的なクルマのようなインダッシュ型のカーナビを取り付けるポートがないため、埋込み型のナビは純正・社外ナビを問わず取り付けができない仕様になっています。S660の車内デザインを見ると確かにカーナビを取り付けるスペースはないですね↓

S660のナビはディーラーオプション

S660のナビはディーラーオプションとして用意されていますが、デザインはダッシュボードに取り付けるオンダッシュ型タイプのナビとなっています↓

ラインナップは地デジが観れるタイプ、観れないタイプの2種類が用意されており「スカイサウンド インターナビ」という名称で販売されています。

主な特長:
・7インチディスプレイ
・Gメーター表示機能
・USB音楽再生対応
・Bluetooth通話/オーディオ
・HDMI入力
・ステアリングリモコン連動
・ハンズフリーマイク
・バックカメラ連動
・地デジ視聴(上位モデルのみ)

 

バックカメラ連動やステアリングリモコン連動、Gメーター画面あたりが魅力的な機能ではないかと思います。残念ながらCarPlay/Android Auto、CD/DVDには対応しておらず目新しさは感じないものの、いずれも20万円弱と高額なオンダッシュナビとなっています。

「スカイサウンド インターナビ」の詳細はホンダ公式ホームページをチェックしてみてください。

 

そのほか、現行のホンダの純正ナビについて詳しくは別記事で紹介しています。
気になる方は以下リンクよりチェックしてみてください。

ホンダの純正カーナビの特徴 2020年版

S660に取り付けできる社外ナビ

S660に社外カーナビを取り付けるには、オンダッシュ型のナビで欲しい機能があるものを探すか、スマートフォンやタブレットをナビ代わりにする方法を検討するのが良いと思います。

詳しくはLaBoon!!編集長のomiがまとめた記事があるので、以下をチェックしてみてください。

2020年におすすめのカーナビをまとめて紹介!

ポータブルナビ 2019年 おすすめ6機種の比較

VICS渋滞情報に対応したポータブルナビ

フルセグ対応のポータブルナビ

バックカメラ対応のポータブルナビ

まとめ

今回はS660の純正ナビと社外ナビについて紹介してみました。

S660は走行性能に力を入れているクルマなので、ナビやオーディオ周りは他のホンダ車に比べて寂しい装備という印象を受けました。たまにしか乗らないセカンドカーのような使い方であれば良いですが、乗る頻度が高い方はぜひ自分に合ったカーナビを選んでみてください。

S660の純正ナビについて詳しく知りたい方は、ディーラーで実物を触ってみるとイメージが湧きやすいかと思います!

車とナビ選びの参考になれば嬉しいです!

では

(ライター sugi)

電装品の持ち込み店舗はこう探せ!

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!