フィアットの純正ナビと社外ナビのまとめ

こんにちは、sugiです。

この記事では、フィアットに搭載できる純正ナビと社外ナビのラインナップとそれぞれのスペック・特徴についてまとめて紹介したいと思います!

フィアットの購入を検討中の方で、カーナビについて迷っている方の参考になれば嬉しいです。

※この記事では8インチ以上の大画面カーナビをメインに紹介しています。

フィアットの純正ナビの特長

フィアットから現行で販売されている500、500c、500Xには7インチの純正ナビ、PandaにはCD、FMデッキが搭載されています。

フィアットの500、500c、500xに搭載されているナビの特長は以下のとおりです。

  • 7インチタッチパネルディスプレイ搭載
  • Apple CarPlay搭載
  • Android Auto対応
  • Bluetoothオーディオ
  • ハンズフリー通話

フィアットのナビは、AppleのCarPlay、Android Autoを使用することを前提として設計されているので、ナビや地デジ機能はありません。

機能的には国産車やほかの輸入車と比べて寂しい印象がありますが、CarPlayとAndroid Autoにさえ対応していれば、いつでも最新のナビや音楽を楽しめるので個人的には十分快適に使える装備だと思います。

そのほか、詳しい情報はフィアットの公式ホームページをチェックしてみてください。

フィアットに取り付けできる社外ナビ

フィアットに取り付けができる社外ナビですが、残念ながら社外ナビの取り付けには原則対応していません。

社外の取り付けマウントと配線加工などを行うことで、7インチサイズまでのナビは取り付けができなくもないようですが、取り付けマウントだけでも数万円弱+工賃となってくるので、よほど社外ナビにこだわりがなければ取り付けるのはオトクではないと思います。

どうしても社外ナビを取り付けたい場合

どうしても社外ナビを取り付けたい方は以下の方法を検討してみてください。

DIYで取り付ける

DIYで取り付けるには、幾つかパーツを購入する必要があります。ヤフオクや専門ショップなどでパーツを入手して、社外ナビを取り付ければOKですが、配線の取り回しや動作保証などはすべて自己責任で行う必要があります。みんカラなどに実際の手順が紹介されているので、一度読んでみて判断されるのが良いと思います。

ショップに相談する

DIYで自信のない方は、カスタムショップに相談してみてください。ネットでフィアットのショップを検索すると色々出てきます。

■ JUST IN SOUND

ポータブルナビを検討する

ポータブルナビなどオンダッシュ型のカーナビであれば、誰でも簡単に取り付けができるのでおすすめです。

年式の古いフィアットやPandaには、オーディオのみのモデルもあるので、ナビを付けたい方はポータブルナビを検討してみてはいかがでしょうか。

ポータブルナビ 2019年 おすすめ6機種の比較
...

 

そのほか、フィアット以外で取り付けができる9インチ・10インチ・11インチ以上の大画面カーナビを検討されている方は、編集長omiが紹介しているカーナビまとめ記事を参考にしてみてください。各社の動向や特徴が紹介されています。

9インチ・10インチ・11インチの大型液晶カーナビのまとめ
...

まとめ

今回はフィアットの純正ナビと社外ナビについて紹介してみました。

現行フィアットには、社外ナビは原則取り付けができない仕様になっていますが、DIYやショップ作業にて7インチまでのナビは取り付けされている実例があるようです。純正ナビでは、CarPlayやAndroid Autoに対応しているので不満なく使えると思いますが、どうしても社外ナビを取り付けたい方はぜひ一度ネットで調べてみてください。

車とナビ選びの参考になれば嬉しいです!

では

(ライター sugi)

コメント

タイトルとURLをコピーしました