こんにちは、sugiです。

この記事ではジープから発売されている「ラングラー」に搭載できる純正ナビと社外ナビのラインナップとそれぞれのスペック・特徴についてまとめて紹介したいと思います!

ラングラーの購入を検討中の方で、カーナビについて迷っている方の参考になれば嬉しいです。

※この記事では8インチ以上の大画面カーナビをメインに紹介しています。

ラングラーに取り付けできる純正ナビ

ラングラーには、8.4インチのタッチパネルを搭載した純正カーナビが搭載されています。

Jeepオリジナルの「Uconnect」システムを搭載しており、ナビ画面でエアコンや車内操作をすることができ、メーター中央に搭載されているディスプレイと連動してオーディオや各種操作が行えます。

さらに、Apple CarPaly/Android Autoに対応しているのもポイントです。ナビや音楽再生機能は、スマホに入っているアプリを利用する形になります。

社外ナビの取り付けは別売マウントが必要

ラングラーに社外ナビを取り付けるには、取り付けマウントを別途購入する必要があります。

社外ナビの取り付け方法を紹介しているカスタムショップを見つけたので以下で紹介していきます。

ナビ男くん

「ナビ男くん」では、2020年発売の最新モデルのラングラーにも社外ナビを取り付けができると案内されています。

取り付け可能なナビは、パナソニックのFシリーズで2019年に発売された11インチの大画面ナビの取り付けにも対応しています。ブルーレイ再生、地デジを観たい方は社外ナビへの交換を検討してみてください。

ちなみにパナソニック公式では、ラングラーへの取り付け可否情報の掲載はありませんでしたので、気になる方は以下よりサイトに問い合わせをしてみてください。

■ ナビ男くん

アルパイン ラングラー専用 9インチナビ

こちらは車種専用設計ナビでおなじみの「アルパイン」から発売されている。ラングラー専用カーナビです。画面サイズは迫力の9インチ↓

一般的なナビ機能のほか、ラングラーに最適化された設計になっているのがポイントで、オープニング画面表示、音響チューニング、専用ガイド線、車両重量などを考慮したナビ案内、駐車場のサイズを考慮した検索機能などが利用できます。

主な特徴:

  • 9インチディスプレイ
  • ラングラーに最適化
  • 地デジ対応
  • CD/DVD再生対応
  • ハイレゾ音源対応
  • 3年間無料地図更新

 

そのほか、9インチ・10インチ・11インチ以上の大画面カーナビを検討されている方は、編集長omiが紹介しているカーナビまとめ記事を参考にしてみてください。各社の動向や特徴が紹介されています。

9インチ・10インチ・11インチの大型液晶カーナビのまとめ

まとめ

今回はラングラーの純正ナビと社外ナビについて紹介してみました。

輸入車は社外ナビの選択肢が少ない傾向がありますが、ラングラーは国産の社外ナビで対応している機種も多く、選択肢があるのは嬉しいポイントだと思います。

余談ですが、社外ナビの取り付けは高額になる場合があるので、取り付け前に一度ショップに相談してみてください。あとは欲しい機能とお財布と相談しながら検討してみてください!

では

(ライター sugi)

電装品の持ち込み店舗はこう探せ!

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!