このところスマホのミラーリングに関する記事をいくつか投稿しているのですが、「Bluetoothによるミラーリング」は出来ないのか?と言った趣旨のご質問を頂いていますので分かる範囲でお答えします。

結論から言うとタイトル通り出来ません。(笑)

以上!…とやると3行で話が終ってしまいますので、今の段階では出来ないけれどこの先出来るようになりそうなのか?、なぜ出来ないのか?と言った部分について解説しようと思います。

なぜBluetoothによるスマホのミラーリングが出来ないのか?

そもそもなぜBluetoothによるスマホのミラーリングが出来ないのか?と言うと、Bluetoothの無線通信としての規格に問題があると言うよりも、スマホ側がBluetoothの動画送信用のプロファイルに対応していないからです。

一応、 BluetoothにもVideo Distribution Profile (VDP)と言う動画ストリーミング用のプロファイルは存在しているものの、スマホ側がこのプロファイルに対応していません。

Bluetoothによるスマホのミラーリングは今後可能になるのか?

Bluetoothの通信速度は4.0で最高1Mbps、5.0では2Mbpsとなっており、速度だけ見るとHD画質の動画くらいなら遅滞なく再生が出来そうですが、送信側のスマホと受信側のモニターが動画ストリーミング用のプロファイルに対応していなければミラーリングは出来ません。

現状の流れとしてはiPhoneもandroid端末もAirPlay・Miracast・Google Castによる、Bluetoothよりも高速なWiFi通信によるミラーリング規格に対応済みですし、今後も動画ストリーミング用のプロファイルには対応しないでしょう。

Bluetoothミラーリングは使用するシチュエーションが限られている

スマホのミラーリング機能は、家庭内のWiFiアクセスポイントが存在してる状況での使用を主に想定しており、カーナビなどへのモバイル環境下での使用はほとんど想定されていないと言っても良いでしょう。

まぁ、モバイル環境下ではモバイルルーターを使用するか、android端末では出力先のガジェットとダイレクトのWiFi接続も可能ですのでBluetoothによるミラーリングは使いどころが良く分からないもの、と開発者には捉えられているかと思います。

因みにカーナビではCarPlayやandroid Autoがありますが、これらは必ずしもスマホの全機能を使えるようにするものではなく、運転中に危険が発生しないように配慮した上で対応アプリが選ばれているようです。

…、と言う訳ですので、今後もカーナビでのミラーリングの為にスマホのBluetoothが動画ストリーミング用のプロファイルに対応する事はなさそうですね。

まとめ

iPhoneのAirPlayは便利ではあるものの、別途WiFiアクセスポイントを経由しなければミラーリングが不可である点がネックで「Bluetoothミラーリングが可能であれば便利だな」と感じるところはありますが、おそらく今後も実装されませんので、素直に優先ミラーリングやAirPlayを使用しておきましょう。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

カーナビでミラーリングする方法のまとめ

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう