サイバーナビと楽ナビユーザーには朗報です!

地図更新料金が安いカーナビと言えば、MapFanプレミアムに加入する事で年間3,600円で更新が可能なケンウッド一択でしたが、この度インクリメントPが、MapFanプレミアムに加入しているユーザー向けにサイバーナビ向けのプランを発表してます。

■ 16,000円⇒3,600円に、最新の地図に更新可能&プレミアム機能も使い放題「MapFanプレミアム」会員限定 サイバーナビ向け地図更新サービススタート!

インクリメントP株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:神宮司 巧)は、2019年5月10日(金)「MapFan」の有償会員向けサービス「MapFanプレミアム」(年額3,600円:税別)に、カーナビの地図を毎月更新できる新サービス
「地図割プラス」を追加いたしました。

対象のカーナビは、パイオニア株式会社の「カロッツェリア サイバーナビ(2015年~2011年モデル)」で、「MapFanプレミアム」会員であれば地図更新に追加費用は一切かかりません。
従来は、16,000円※1または9,300円※2かかっていた地図更新費用が、「MapFanプレミアム」の年額料金3,600円(税別)のみで最新の地図に更新することができます。

現時点での対象機種

2019年5月時点での対象機種は、2011~2015年モデルのサイバーナビのみとなっていますが、2019年秋以降は楽ナビも対象になるとの事です。

因みに私は2016年モデルのサイバーナビをアルファードで使用しており、ランエボには2015年モデルのケンウッド彩速ナビを搭載しているのですが、いずれも地図更新が可能な条件は「MapFanプレミアムに加入する事」となっています。

既に彩速ナビの更新の為に私は「MapFanプレミアムに加入」しているんですけど、これってつまり…、サイバーナビは実質タダで更新できるようになるって事ですかねぇ(笑)

この辺りの制限があるのかないのか、非常に興味深いのでインクリメントPさんに問い合わせてみましたところ、以下のご回答を頂いています。

「カーナビ1台に付き、アカウントが一つ必要になります」…以上!。

結構、この手の質問が多いらしく「彩速ナビ」名前を出した瞬間に即答されました。(笑)

まぁ、そんな旨い話はないですよね…。

楽ナビ・サイバーナビがお買い得になります

インダッシュのカーナビがスマホの無料カーナビアプリに需要を喰われまくっている理由は様々ですが、地図の更新料金が高いと言うのもその大きな理由の一つかと思います。

現状のアフターパーツのカーナビは、メーカー純正ナビとスマホの無料カーナビアプリの両方から需要を喰われまくっており、非常に厳しい状況が続いていますが、40代以上の我々の年代の感覚からすると「昔よりカーナビが随分使い易く、維持費も安くなったね!」と受け取れる一方で、昔を知らない若い世代の人たちにとっては「カーナビなんていらねーし、そもそも車自体が要らない!」と言った感覚が当たり前になりつつあるのかも知れません。

その点、純正カーナビは「これを付けなければ車に必要な機能が使えないぞ!」と言う素晴らしい仕様になっていますので、「新車を購入される方はもれなくお買い上げ」なので、大幅に価格を下げて販売する必要もなく、儲かり易い商売になっています。

これから2~3年でカーナビを取り巻く情勢はさらに変化しそうですが、中古車市場の規模もバカに出来ませんし、カーナビメーカーさんには会社をローコストで運営して良い製品を安く供給して貰いたいところですね…としか言いようがありません。

そのうち「儲からないから辞めた!」と言い出しそうですが…。

因みに中古カーナビでは更新費用が安いケンウッド製品をおすすめしていますが、楽ナビ・サイバーナビも中古でもおすすめになりそうですね。メーカーは儲かりませんけど。

中古カーナビではケンウッドがおすすめである理由

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう