OTTOCASTの新機種 CarPlay AI Box PICACOU 2

こんにちは!Omiです。

ここ1年位でカーナビ・オーディオ市場は新しいステージに入り、CarPlay・Android Autoをサポートする自動車メーカー純正のナビにプラスオンする形で、Androidアプリが使えるようになるガジェットが普及し始めました。

日本は海外に比べると特殊な道路事情があり、それに合わせて精度が高く使い易いナビを提供し続ける優秀なメーカーが多かった事から、CarPlay・Android Autoは普及が遅れていました。

ところが、日本でもこれらがこの数年で徐々に認知度・普及率が高まって来た事から(純正搭載の車種も増えている)、最近では海外と同様にCarPlay・Android Autoにプラスオンして機能面を強化するようなガジェットが人気になりつつあります。

今回ご紹介するOTTOCASTのCarPlay AI Box PICACOU 2は、以前レビューしたCarPlay AI Boxの上位後継機に当たるようで、基本性能のアップといくつかの追加機能が実装されているようです。

実機レビュー CarPlay対応ナビ、オーディオで動画アプリが再生可能にするOTTOCAST 「CarPlay AI Box」の評価
...

CarPlay AI Box PICACOU 2のスペックと特徴

※未発売品につき、仕様の詳細は不明ですが、メーカーから貰っている資料はこちらの通りです。

進化した機能性:
①Qualcomm Snapdragon 665 2.0GHz(8コア)搭載、処理性能が向上、Youtube視聴時にカクつくことがなくなった!
②HDMIポート搭載、後席モニター接続可能!
③雰囲気ライト搭載!シーンに合わせて最適な色味を簡単に選ぶことが可能です。
④OttoDrive 1.0デザイン一新!画角自動調整機能を採用、あらゆるナビの形に対応します。
価格: 52899円

品名がCarPlay AI Box PICACOU 2である事から、AI Boxの機能をサポートした上での上位後継機と見られますが、先代のAI Boxの機能構成はこのようなものでした。

・CarPlay対応の全てのメインユニットをサポートし、メインユニットとUSB接続する
・Android OSを搭載し、Androidアプリをインストール&使用出来る
・YouTube、Prime Videoなどの動画アプリの再生をサポート
・画面の2分割表示に対応(ナビアプリと動画アプリの同時表示)
・外付けGPSアンテナモジュールが付属
・技適認証済み
・iPhone、Androidスマホのミラーリング出力に対応
・USB経由で4K解像度までの動画再生をサポート

今回はデザイン面が大幅に変更されていますし、GPSアンテナモジュールへの対応の可否は不明ですが、画像を見る限りSIMとmicroSDポートが追加されているようです。

何でもアリになって来ましたね(笑)

本件については既にレビュー依頼を頂いていますので、後日実機でのレビュー予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました