フィアット純正ドライブレコーダー「DR-SFT1」の評価

こんにちは!Omiです。

フィアットの純正ドライブレコーダー「DR-SFT1」についてご質問を頂きましたので解説します。

自動車メーカー、または販売店指定の純正ドライブレコーダーはメーカー名を明記しているような出所がはっきりしているモノ、出所不明のモノの2パターンが存在し、フィアットについては市販品と同じパイオニア「VREC-DS600」と出所不明の「DR-SFT1」の2機種を取り扱っているようです。

特に輸入車ディーラーで気を付けたいのが、ベンツの純正ドラレコのようにデザインやプロダクトページだけが立派にデコレーションされたぼったくり低スペック製品です。

ベンツの純正ドライブレコーダーの画質や性能がヤバかった!
...

「DR-SFT1」は出所不明だが、見ればわかる

「DR-SFT1」についてはメーカー名は記載されていませが、製品の仕様を見れば韓国のBlackVueのODM製品である事が分かります。

※「DR-SFT1」パンフレット

DR-SFT1
フロント:1920×1080/29fps
リア:1920×1080/29fps
LED信号対応
レンズ視野角
フロント:対角139°
リア:対角140°
microSD付属16GB
GPS内蔵
駐車監視モード
動体検知+衝撃検知/自動起動
専用ケーブルは不明
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

ベースは「DR590W-2CH」と言う、同社の2カメラドラレコの4グレードのうち、下から2番目の製品です。

過去にテストした「DR750S-2ch」と似た感じだが

BlackVueはドラレコの普及率が世界一の韓国の異端メーカーで、他社が国内向けのスタンダードなドライブレコーダーの開発に力を入れているのに対して、クラウド対応などのニッチなゾーンを狙ってグローバルに商品展開をしています。

私も過去に同社の「DR750S-2CH」をテストしていますが、この製品の評価は非常に高いものでした。

クラウド対応ドライブレコーダー BLACKVUE「DR750S-2CH」のレビュー・評価
...

※目立った問題点としてはリアカメラのファイル間ギャップが1秒程度出る事がある点が挙げられますが…。

「DR590W-2CH」と「DR750S-2CH」は以下のポイントが異なります。

①リアカメラがSTARVISではない

②60fpsの録画モードがない

③クラウド対応がない

駐車監視について

駐車監視についてはフィアット側には説明がありませんが、BlackVueのドライブレコーダーは原則として以下外部バッテリーでの常時給電を前提とした駐車監視を行う仕様となっています。(バッテリー類の安全性に関わる日本国内規格のPSE認証に基づいた「PSEマーク」、Bluetooth通信に必要な「技適マーク」の表示の有無は不明)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BLACKVUE POWER MAGIC Ultra Battery B-124X(補助電源)
価格:32600円(税込、送料無料) (2020/2/29時点)

楽天で購入

 

「DR590W-2CH」には2芯の直結電源ケーブルが付属するのか、または「DR750S-2CH」と同様にシガー電源ケーブルが付属するのかも不明です。

録画方式については「DR750S-2CH」と同様に「動体検知+衝撃検知」となります。

2カメラドラレコとしてはアッパーミドル

「DR-SFT1」は現行のアフターパーツの2カメラドラレコの中ではアッパーミドルクラスとなりますが、価格がネットの2倍近くになっていますので、コスパは悪いです。

…ので、おすすめはしませんが、ディーラーとの付き合いもあると思いますので判断は人それぞれですね。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ 完全版!ドライブレコーダー メニュー入口

■ 初心者必見!ドライブレコーダーを選ぶ上で押さえておきたい7つの重要なポイント

この記事を投稿した人
管理人Omi

LaBoon!!の管理人です。2015年に趣味が高じてLaBoon!!の運営をはじめました。変態・奇人・変人扱いされるのはむしろ名誉な事だと考えています。(昔から)

LaBoon!!をフォローする
純正ドライブレコーダー
この記事をシェアする
LaBoon!!をフォローする
ドライブレコーダーの専門サイト LaBoon!!(ラブーン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました