これまでいくつかのメーカー純正のドライブレコーダーを紹介してきましたが、スバルの純正ドライブレコーダーは他のメーカーとは少し事情が異なり、アイサイトに対する適合性を最大の売りにしています。

他社のドライブレコーダーの場合にはアイサイトに対する適合性を検証する事は不可能ですし、個別の組み合わせに関する質問を頂いても「分かりません」としか答えらえません。

従ってアイサイトを装備したスバル車にドライブレコーダーを装着する場合には、スバル純正品を装着するのが最も無難な選択肢であると思われます。

スバル純正ドライブレコーダーのスペック

現状ではスバル純正ドライブレコーダーのラインナップは以下の2モデルになります。

スバル純正ディーラーオプション
慶洋エンジニアリング製
デンソーテン製
27,250円46,000円
1920×1080/24fps
1920×1080/28fps
LED信号対応
水平108°(レンズ?)水平117°(レンズ?)
付属8GB・最大32GB付属8GB・最大不明
GPS内蔵GPS内蔵
-WiFi対応
-バックカメラ録画OPあり
駐車監視モード
--
※スペックは誤りがある可能性もありますので、念の為メーカーサイトでもご確認下さい。

慶洋エンジニアリング製

こちらはフルハイビジョン/24fpsのスタンダードグレードとなりますが、説明書がアップロードされておらず、詳細は不明です。

おそらく液晶搭載のスタンダードタイプで駐車監視には対応していないと思われます。

アイサイト対応と言うメリットを除くと、アフターマーケット製品であれば1万円以下で買えるスペックですね。

保証期間は短めで1年となっています。(高いですね…)

デンソーテン(旧富士通テン)製

こちらはカメラがセパレート型のWiFi対応モデルとなります。

専用のバックカメラの映像をアナログでダブル録画する2カメラ録画モードにも対応しているようです。

こちらも説明書がアップされていない為、詳細は不明で駐車監視への対応状況も分かりません。

価格的には46,000円とかなり高めですが、バックカメラの2カメラ録画に対応しているモデルは今のところまだ多くはないのでそれなりに希少価値はあるのかも知れません。

まあ、バックカメラセットになると6万円を超えるかも知れませんね。

アイサイトの問題は抜きにすればかなり価格は高いです。

スバル純正ドライブレコーダーのまとめ

スバルの純正のドライブレコーダーはアイサイトへの適合と言う部分を除くと、他の自動車メーカー同様にアフターマーケット製品の同グレードと比べると2~3倍程度の価格差があります。

それ以外には何の特徴もないのでアイサイトへの適合についてどこまで自分でリスクを負うかによって選択肢は変わってきますね。

こればっかりは誰にも分からない部分です…。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ ドライブレコーダー メニュー

■ 最新版 おすすめドライブレコーダーのまとめ

■ ドライブレコーダー人気ランキング

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう