VANTRUEの駐車監視監視ケーブル 2芯と3芯の違い

こんにちは!ドライブレコーダー専門家でLaBoon!!編集長の鈴木朝臣です。

最近、VANTRUEドラレコの駐車監視用2芯ケーブル・3芯ケーブルの違いについてご質問を頂く機会が増えて来ましたので、この記事にて解説しておきます。

現行ドラレコ向けのOP駐車監視ケーブルはType C端子

VANTRUEの現行モデルとしては、「X4S」「N2S」「N4」「S2」「Element 1/2/3」「M3」などが挙げられますが、これらの製品用のOP駐車監視ケーブルは、以下の2芯・3芯の2種類の製品が用意されています。

VANTRUEドラレコの駐車監視バッテリー上がり対策、11.6/12.0Vの2段階カットオフケーブル
...
VANTRUEからタイマ―機能付きの降圧ケーブル発売
...

これらの機種にはこの2つのケーブルのどちらも使用出来ますが、使用するケーブルの種類によって

・駐車監視モードの出入りの挙動
・カットオフ電圧
・タイマー設定

などが異なります。

駐車監視モードの出入りの挙動の違い

3芯ケーブルを使用した場合、これらの製品はアクセサリー信号に連動し、以下のよう駐車監視モードの制御になります。

・アクセサリー信号がOFFになると、予め設定しておいた駐車監視モードに入る
・アクセサリー信号がONになると、常時録画モードに戻る

一方で2芯ケーブルを使用した際には、振動検知によって駐車監視モードを制御します。

・5分間振動を検知しない状態が続くとエンジンがOFFとみなし、予め設定しておいた駐車監視モードに入る
・振動を検知するとエンジンがONとみなし、常時録画モードに戻る

カットオフ電圧の違い

カットオフ電圧については、以下のような違いがあります。

・3芯:11.6/11.9/12.2/12.5/23.6/23.9/24.2/24.5V
・2芯:11.6V/12.0V

バッテリー保護を重視する場合には、3芯ケーブルがおすすめですが、12Vを大きく超えるような電圧設定だと、すぐに駐車監視モードが終了してしまうかも知れません。

タイマー設定の違い

2芯ケーブルにはタイマー設定はありませんが、3芯ケーブルでは以下の設定から選択出来ます。

・タイマー:1/3/6/12/24時間/常時

こちらもバッテリー保護を優先する場合には3芯ケーブルがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました