1カメラでアラウンドビュー的な俯瞰映像を合成するバックカメラキット、データシステム「SKY812」

こんにちは!Omiです。

アラウンドビューモニターは駐車時に上から見ろしたような俯瞰映像が表示される便利な機能で、一部の車種には新車購入時にこのような機能が搭載されていますが、まだまだ価格が非常に高く気軽にOP選択できるようなものではないと認識しています。

また、後付けでアラウンドビューを実現するカメラキットなども販売されていますので、過去に私も導入を検討した事がありますが、価格面の問題や精度の面での未確定要素もあり、多くの人におすすめ出来るような代物ではなかった為、これを見送って来た経緯があります。

取り付けの難易度も非常に高いものですので、便利ではあるものの非常に敷居が高いガジェットと言う認識でしたが、今回は1カメラのリーズナブルな価格で簡単に取り付けられる、アラウンドビューに近い見え方を実現する、データシステムのバックカメラキット「SKY812」についてご紹介します。

「SKY812」の特徴

アラウンドビューは複数のカメラの映像を合成してこのように前後左右の状況を上から見下ろす俯瞰映像として出力するものです。

一方で「SKY812」は1カメラのキットですので、前後左右ではなくこのように後方の映像だけを合成した俯瞰映像(スカイトップビュー)を表示します。

■ データシステム

アラウンドビューと比べると前方や横方向のリアルタイムの障害物が映らないと言うデメリットもありますが、アラウンドビューを検討しているユーザーの中には「後退時の左右の車両との距離感や車の向きを把握できれば良い」と考えている方も多いでしょうし、私もそのような考え方を持っています。

周囲の安全確認はバックカメラの映像と目視にて行い、俯瞰映像で車の向きを調整する、と言った使い方になります。

セット内容と取り付け手順

「SKY812」のセット内容はこちらの通り、専用カメラとリモコン・ケーブル類・コントロールユニットと比較的シンプルな構成になります。

バックカメラをDIYで取り付けた事がある方なら分かると思いますが、普通のバックカメラとナビの間にコントロールユニットが入るだけの単純な構成ですので、バックカメラの取り付けが出来る方には朝飯前の作業だと思います。

バックカメラの取り付け方法について
...

「SKY812」のカメラスペック

「SKY812」のカメラとしてのスペックはこちらの通りとなっています。

・出力解像度:640×480
・視野角:水平140°
・カメラ外寸:W23 × H23 × D38mm

バックカメラとしては特にこれと言って特徴のないスタンダードな仕様です。

実はこの手のガジェットは中華メーカーのATOTOも展開しているのですが、品質面や精度の面を考えると多くの方におすすめするには不安がありましたのでレビューはした事がありません。

1カメラでアラウンドビュー的な俯瞰映像を合成するバックカメラキット ATOTO「AC-SC3601」
...

今回はデータシステムからお手頃な価格でこのようなガジェットが販売されていますので、後日テストしてみようと考えています。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

この記事を投稿した人
管理人Omi

LaBoon!!の管理人です。2015年に趣味が高じてLaBoon!!の運営をはじめました。変態・奇人・変人扱いされるのはむしろ名誉な事だと考えています。(昔から)

LaBoon!!をフォローする
バックカメラ
この記事をシェアする
LaBoon!!をフォローする
ドライブレコーダーの専門サイト LaBoon!!(ラブーン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました