こんにちは、sugiです。

タイトルにもあるとおり、日産リーフ「AUTECH(オーテック)」に新しく「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」が追加されました。

この記事では「AUTECH」についての紹介と新しく追加された「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」の仕様設定について紹介したいと思います!

日産リーフ「AUTECH」に「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」が追加

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパンは、2020年1月16日にプレミアムスポーティブランド「AUTECH」のインテリアコーディネートを顧客が好みによって選択できる「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」を新たに日産リーフ「AUTECH」に追加しました。

発売は2020年の2月からを予定しており全国の日産ディーラーで購入することができます。

「AUTECH」とは?

「AUTECH」とは、日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパンが展開する多種多様なカスタムカーブランドになります。

クルマに使用されている素材など細部にもこだわりたいユーザーに向けた「プレミアムスポーティ」をコンセプトとしており、スポーティーでありながら高級感漂うスタイリングが「AUTECH」の最大の魅力であり特徴です。ちなみに「AUTECH」は日産のスポーツブランド「NISMO(ニスモ)」を展開しているのと同じ会社です。

ブランドカラーは創業地「湘南・茅ヶ崎」をイメージさせるブルー

ブランドカラーには、創業の地である湘南・茅ヶ崎の「海」と「空」のイメージから想起したブルーが使われています。

現行ラインナップで登場しているセレナ「AUTECH」、ノート「AUTECH」、エクストレイル「AUTECH」、日産リーフ「AUTECH」全ラインアップにおいて、5割以上のユーザーが「AUTECH」ブルーを選んでおり、多くのユーザーから支持を得ていることが伺えます。

日産リーフ「AUTECH」のプレミアムパーソナライゼーションプログラムの仕様

今回新たに設定された日産リーフ「AUTECH」プレミアムパーソナライゼーションプログラムでは、以下箇所の素材や仕様が変更になっています。

  • シート:運転席・助手席がパワーシート化 / 後席クッションヒーター(寒冷地仕様)
  • シート素材:本革に変更
  • シートカラー:ストーンホワイト、ブラウン、ブラックの3色から選択可
  • その他:素材の一部やステッチにブルーを採用し、「AUTECH」ブランドらしさを表現するコーディネート

 

そのほか、オプションで本革巻3本スポークステアリング(ブラック/ブルーコンビ&ブルーステッチ)のブルー箇所のカラーとステッチの縫製パターンが変更できます。

  • カラーバリエーション:ストーンホワイト、タン、ブラック
  • ステッチ縫製パターン:一目とびかがり縫い、クロス[X]縫い、ブイ[V]縫い

「AUTECH」は完全受注生産&職人による手作りが魅力

「AUTECH」の注文は完全受注生産となっており、職人の技により一台一台丁寧な手作業で仕立てられます。

細部までこだわりを表現したい方、市販されている同じクルマとは違う個性的なクルマが好きな方、最上級のクルマを求める方も満足できるようになっています。

日産リーフ「AUTECH」のプレミアムパーソナライゼーションプログラムの価格設定

プレミアムパーソナライゼーションプログラム設定車種は、日産リーフ「e+ AUTECH」(2WD/62kWhバッテリー)で価格は4,686,000〜となっています。

日産リーフ「AUTECH」のプレミアムパーソナライゼーションプログラムの単体価格は、566,500円です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

日産リーフ「AUTECH」に「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」が追加されたので、AUTECHや詳細な仕様について紹介してみました。

最近の日産車は「やっちゃえ技術の日産」というコンセプトのもと、異次元の加速が楽しいe-powerエンジンや、自動運転のプロパイロットなど新技術を数多くリリースしています。sugiは新しい日産ノートe-powerに乗ったことがあり、とても楽しいクルマでした。

「AUTECH」はクルマとしての確かな性能がある日産にワンランク上のプレミアムを提案するプログラムになっています。機会があればぜひ標準グレード、ニスモ、AUTECHの3者を比べてみてはいかがでしょうか。

では

■ 【公式】日産リーフ AUTECH 製品ページ

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!