【読者レビュー】ゼウスクリア「シラザン50 」日本ライティングのガラスコーティング剤の評価、評判

※2023年8月10日更新:施工半年後の状況を一部のレビューで追記しました。

埼玉県のおすすめガラスコーティング店舗、ラディアス上尾にてラディアスコート・プロを施工
...

こんにちは!LaBoon!!編集長の鈴木朝臣です。

今回、車のヘッドライトのバルブメーカーである、日本ライティングさんよりガラスコーティング剤「シラザン50」のレビュー依頼を頂きました。

■「シラザン50」公式ページ

created by Rinker
Zeus clear
¥6,800 (2024/07/13 11:40:01時点 Amazon調べ-詳細)

…が、本来洗が車好きな私は、以前はこのような奇特な比較企画を実施していたりもするのですが

車のコーティング剤 9種類の効果を比較テストしてみた!
...

正直に申し上げると、ドラレコ周りの企画やサポート関連で手一杯になっている関係で、コーティング剤のガチ比較企画などは到底実施出来る環境にはありません。

しかしながら、この手のコーティング剤は個人的には興味がありますし、コンテンツとしては面白いものになりそうな気はしています。

そこで…なのですが、読者の皆様からモニターレビュワーを募る事にしました。

この記事ではシラザン50の特徴や施工方法などについて解説した後に、読者レビューを掲載しています。

ガラスコーティング剤シラザン50の特徴

シラザン50の特徴を簡単に解説すると…

・本来は業者向けの施工が難しいポリシラザンが含まれるガラスコーティング剤である
・従来の問題点であった、ポリシラザン系の施工の難易度を落とし、スプレー化する事に成功した

となろうかと思います。

これはちょっと端折り過ぎですが、ポリシラザンが含まれるコーティング剤の特徴は、以下日本ライティングBlogの記事をご参照頂ければと思います。

■無機質のガラスコーティング「ポリシラザン」と「シロキサン」の特徴 

以下、公式プロダクトページに記載されている内容です。

◆撥水性、滑水性に優れている

◆スプレー式の為、施工が非ガラスコーティング並みに簡単

◆汎用性が高く、各種素材に使用可能

◆3年以上の耐久力
◆抜群の防汚性
◆深いつやが出る
◆高密度の被膜を形成

※イオンデポジットはガラスコーティングで防ぐ事は出来ないので、別売のイオンデポジットクリーナーで除去する必要があります。(定期的なメンテナンスは、業者による高額なコーティングでも必要

シラザン50の施工手順

シラザン50の施工方法は、施工前にA液とB液を混ぜる部分以外は、一般的な非ガラス系のコーティング剤と同様に洗車→拭き上げ→スプレーで塗付→拭き上げと言った手順になります。

シラザン50のメンテナンス手順

シラザン50のメンテナンスは、一般的な業者施工のコーティングと同様に以下のいくつかの工程があります。

・コーティング被膜の保護や、艶・光沢を復活させる為のメンテナンス剤の塗付
・イオンデポジットの除去の為のクリー二ング(年に1~2回)
・撥水、滑水効果を復活させる為の復活剤の塗付(年に1~2回)

メンテナンス剤

こちらのメンテナンス剤は、シラザン50の被膜を保護する為のものです。

■シラザン50専用メンテナンス剤 公式プロダクトページ



撥水性はメンテナンス剤を塗布しない状態の方が高いとの事ですが、メンテナンス剤にはイオンデポジットの付着のリスクを軽減する効果、艶や光沢を復活させる効果などがあるとの事。

イオンデポジットの除去の為のクリー二ング

こちらのイオンデポジットクリーナーは、シラザン50の撥水層のイオンデポジットを被膜ごと除去する為のものです。(年に1~2回程度)

■シラザン50専用イオンデポジットクリーナー

雨の日に運転したり、雨ざらしにしておく限り、イオンデポジットの付着は防げませんので、年に1~2回程度のクリーニングが推奨されています。

撥水、滑水効果を復活させる為の復活剤の塗付

こちらの復活剤は、クリーナーによってイオンデポジットもろとも剥がされた撥水被膜を復活させる為のものです。(年に1~2回程度)

■シラザン50専用 撥水・滑水被膜の復活剤

created by Rinker
Zeus clear
¥6,350 (2024/07/13 11:40:03時点 Amazon調べ-詳細)

先に説明したデポジットクリーニングの工程で、ポリシラザンの被膜が剥き出しになってしまいますのが、この復活剤で被膜保護と撥水・滑水効果の復活が可能との事です。

そして、その後に最初のメンテナンス剤を塗布する事で、やや撥水性の落ちる犠牲被膜の層が形成され、イオンデポジットの付着のリスクを低減します。

まとめ

以上、ゼウスクリア「シラザン50 」の特徴について解説しました。

定期的なメンテナンスが必要な点では、業者施工のコーティングと同様ですし、やりっ放しと言う訳には行かないので、車を平気で洗車機にぶち込んじゃうような人には向いていないような気がしますね。

因みに私はエボ10のみ、業者施工のセラミックプロを施工した後は、手洗い洗車のみ、それ以外の車は平気で洗車機にぶち込んでます(笑)

セラミックプロのレビュー、評価、評判
...

「シラザン50 」の読者レビュー

以下、「シラザン50 」の読者レビューとなります。

1人目:T様よりのレビュー

施工時のレビュー

届きました!これが、シラザン50です。しっかりとした箱に入っています。

中身は、こんな感じ。A液B液、それをまぜるスプレー容器、タオル、シャンプー、それと、寒い時期だけかもしれませんが、硬化促進剤がついておりました。

そうそう、マスクと手袋がついているあたり、親切ですね。

洗車前にざっと水をかけた状態です。あまり、弾いておりません。

スプレーにきちんとストッパーがついています。(スプレーボトルにA液、B液を混ぜた場合、冷蔵庫でも保存はできません。6時間以内に使用する必要があります。)

説明書には、タオルで塗って伸ばすように書いてありますが、今回は、塗布専用のスポンジを使います。

こちらのほうが、塗れたかどうかの確認や、余分な塗りこみが少ないからです。

タオルは、ふき取りに使います。

 

塗って、拭いてを繰り返します。

サイド面も含めて、いろんなところに塗りまくります。30分程度でしょうか。塗り終わりました。

ボンネットの様子。深みが増すような艶感ではなく、透明度が強い透き通った艶感です。

サイド面。後ろから。

反対側。結構ぎらついているかも。

雨の日のボンネットです。バチバチに弾いてます。

サイド面もこんな感じ。これから、どのくらい耐久するか、楽しみです。

3週間後の追加レビュー

追加レビューです。まず、施工性。どれだけ厚塗りしてもムラになることはありません。

市販の有名メーカーのガラス系コーティング剤でも、濃いものはムラになりますが、シラザン50は、まったくムラになりません。(薄いと言っているわけでなく、施工性が良いということです。)

 

給油口のように、狭いところは、それこそタオルで施工できる点が良いです。

約3週間経ちました。この間、何も洗車していませんが、雨が降ったあとのボンネットです。きれいに水をはじいて、まったく水滴が残りません。

そして、同じく3週間後、この雨が上がった後、洗車したのですが、まず水をかけてこの弾きっぷり。この後、普通にシャンプー洗車しました。またしばらく様子を見ます。

3週間後の総合評価

施工性に関しては、とても簡単です。

ただ、どのコーティングでもいえることですが、下地をきちんと整えてから施工すること。

私の場合、他社のケミカルクリーナーで、すでに下地を整えてあったので、非常に楽でしたが、イオンデポジットなどをきちんととってからしないときれいになりません。

あと、レクサスUXほどのサイズならば、私のようにスポンジを使えば、Lサイズならば、3分の1程度で施工できます。

タオルでやってもLサイズならば十分に余ります。

自分でやって、ここまできれいになるのならば、十分「あり」です!

半年後のレビュー

6か月たったシラザン50の様子を紹介します。

ちょうど、雨上がりなので、雨の跡が運転席ドア部分にきれいに残っています。

それだけ弾いている証拠です。

屋根の水弾きです。洗車前ですが、ホースで水をかけると、すごい勢いで、弾きます。

- YouTube
...


ホースで水を流し終わった後が、こちら。きれいに粒が立っています。

その後、シャンプー洗車して、すすぎに水をかけ流しました。ボンネットの画像です。普通に弾いています。

同じく、屋根の様子です。やはり、スーッと水をはじき、水玉ができます。

最後に、犠牲被膜として、簡易コーティング剤を塗ったら、おしまいです。

下地にシラザン50が塗ってあるため、とてもきれいな艶感を出してくれます。

私は、今まで4台プロショップにて10万円クラスのコーティングをしてきました。

しかし、ここまで撥水と艶が長持ちするのは初めてです。大満足です。

2人目:K様よりのレビュー

施工時のレビュー

以下3点が届きました。

・シラザン50
・専用メンテナンス剤
・クリーナキット

・車は1月22日納車
・納車後すぐ洗車機にてワックス洗車を行ったのみで1ヶ月経過
・走行1,500km
・特に目立った汚れもありませんが、ワックスが落ちかけの状態

本日、気温8.6℃

もう少し暖かくなってからと思っていましたが、硬化促進剤(15℃以下で使用)が添付されていたので低温化での実験を行います。

シラザン50の内容品はこの通り、外付けで硬化剤が添付されていました

ピンクの洗剤を20倍に希釈して洗車します。

普通に洗車

水分が残らないようしっかり拭き上げます。

AB液に硬化促進剤を混ぜ施工していきます。

スプレーして拭くを繰り返しますが、少し粘度のあるオイルを塗り伸ばす感じで、塗ってすぐはこのような感じですが…

すぐに目立たなくなります。

樹脂パーツにもたっぷり塗ってみましたがムラになることなく綺麗です。後は2時間放置します。

写真ではわかりにくいですがボディ、バンパーともに艶々です。

水をかけると綺麗に流れていきます。

気温が低く拭き上げ後の水切り、乾燥に時間がかかりましたが、コーティング自体は特に難しいところはなく、スプレーして塗り伸ばすを繰り返しただでしたが、気になるようなムラもなく綺麗出来ました。

洗車、乾燥は別として施工時間自体は1時間程度でした。

ただ、少し刺激臭(接着剤のような)があるので、屋内での作業は要換気です。

メンテナンス剤で犠牲被膜コーティングも行いたかったのですが、あまりに寒く日も暮れてきたので本日の作業はここまででした。

3人目:meitantei様よりのレビュー

こんにちは!meitanteiです。

LaBoon!! & 日本ライティング さんにシラザン50セットをいただきました。

さっそくレビューしていきたいと思います。

プリウスPHVにはシラザン50が出る前のゼウスクリア(スポンジタイプ)を施工してます。

シラザン50は、ゼウスクリアよりもポリシラザンの濃度が高いということです。期待できます。

さらにさらにシラザン50 ダイヤモンドなるさらに濃度の高いのも出てるようですよ。

こっちも気になるな。

施工準備

まずは洗車から。ガラスコートを汚れたまま施工してしまうと汚れの上からガラスコートされて取れない汚れがずっと残ってしまいます。まずは下地作りが大事です。

朝、8時から作業開始。

高圧洗浄で砂などの汚れを飛ばし、付属の脱脂シャンプーで隅々まで洗浄していきます。

グリルの汚れもブラシでキレイに取り除きました。

この写真のリアドアが研磨後、フロントドアは研磨前です。

違い分かりますか? 磨きたくなるでしょ? (^ ^)

この写真は研磨が終わってホッとしながら写真撮ってます。

シラザン50施工

シラザン50は、2液です。A液とB液をスプレーボトルに入れて混合していきます。

硬化不良が起きないように混ぜたらしっかりとボトルを振ってください。

スプレーできるタイプなのでシャバシャバです。

シラザン50のコートは簡単。

スプレーして拭くだけです。誰でもできます。

簡易コーティング剤と同じ感じ。水のようにシャバイのでムラにもなりにくいです。

塗ったところがわからないぐらい。

塗ったそばからツヤが出ます。ボトルの映り込み分かりますか?

全面塗って半分ぐらい残ってます。使い切りなので2回目コートしました。

めっちゃ輝いてませんか? (写真右)

硬化が楽しみ。さらに輝いてくると思います。

コメント

  1. 河野  より:

    シラザン50セットが届きました
    施工は後程になりますが、レビューの投稿はどちらのアドレスに送ればよいのでしょうか

    • ドライブレコーダー専門家 LaBoon!!編集長 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 LaBoon!!編集長 鈴木朝臣 より:

      河野様
      ご報告ありがとうございます。
      先ほどメールでお送りしました。
      届いていなければ迷惑フォルダをご確認頂いた上でお知らせください。

  2. 河野  より:

    迷惑メールも確認いたしましたが、メールありませんでした。
    違うアドレス送りますので、返信お願いいたします。

    • ドライブレコーダー専門家 LaBoon!!編集長 鈴木朝臣 ドライブレコーダー専門家 LaBoon!!編集長 鈴木朝臣 より:

      河野様
      頂いたアドレスに再送しましたのでご確認下さい。

タイトルとURLをコピーしました