こんにちは、sugiです。

今回は、タイトルにもある通りマツダの人気車種「マツダ3」の2リッターガソリンモデルにAWDグレードが新たに追加されたので情報をまとめてみました。

私は、マツダ3の実車を東京モーターショーで間近で見たほか、マツダのディーラーの方に説明を聞いたことがあり、とても気になっているクルマです。

マツダ3の購入を検討されている方は必見です!

マツダ3の2リッターガソリンモデルにAWDグレードが新たに追加!

マツダ株式会社は、2020年2月13日に「マツダ3」のSKYACTIV-G 2.0ガソリンエンジン搭載車に進化した四輪駆動システム「i-ACTIV AWD(アイ・アクティブエイダブリュディ)」を設定し、全国のマツダ販売店を通じて本日2月13日から予約受付を開始し、2020年3月12日に発売すると発表しました。

新たにAWDモデルが追加された背景には、昨年5月の「MAZDA3」販売開始以降、加速時や高速走行時に余裕があり、装備の充実したSKYACTIV-G 2.0搭載モデルのAWD車を要望する声が多かったようで、ユーザーの声に応える形で新しく追加する運びとなったようです。ユーザーの声を積極的に取り入れてくれるメーカー姿勢はとても共感できますね!

今回の追加設定により「マツダ3」は、ガソリン車およびディーゼル車の全機種でAWD車が選択可能になりました。

選択肢の幅が広がったことで、マツダ3の購入を検討中だった方にとっては嬉しいニュースではないでしょうか。

マツダの四輪駆動システム「i-ACTIV AWD」の特長

マツダ3に新しく搭載されている「i-ACTIV AWD」はより進化した四輪駆動システムで、さまざまな運転シーンでマツダのコンセプトである「人馬一体の走り」を安心して楽しめるように設計された先進のAWDシステムです。

タイヤの動きやGセンサー等の情報から車両の走行状態をリアルタイムに検知し、路面状況やタイヤの荷重状態の変化を素早く予測。状況に応じて前後輪へのトルク配分を自動的に最適化します。

これにより雨や雪などの滑りやすい路面ではもちろん、ドライ路面においても4輪のタイヤの力を効率的に引き出せるように適切にトルクを配分し、スムーズで安定した走りを実現しているとのこと。

またG-ベクタリング コントロール(GVC)技術との協調制御を採用し、これまで以上にニュートラルなコーナリング性能を実現。これまでのAWDの常識を打ち破り、曲がりやすさと安定性を両立する革新的なAWD制御を採用することで、雪上はもちろん、舗装路も含めた幅広いシーンでドライバーの意のままの走りをサポートします。

sugiは雪国出身なので、雪道を走る季節は四輪駆動が恋しくなります。マツダ3のディーゼルモデルには既に設定がありましたが、ガソリンモデルでもAWDモデルを選べるようになったのはかなり大きいセールスポイントになると思います。

マツダ3 ガソリン2リッター AWDモデルの価格

2リッターのガソリンエンジンを搭載したAWDモデルのマツダ3の価格は「マツダ3」のセダンとファストバックも同じ価格で設定されており、20SPROACTIVEグレードで2,752,241円〜となっています。

マツダ3はこんなクルマ

最後にマツダ3について紹介したいと思います!

元々はマツダ アクセラという名前で発売されていたクルマですが、去年からほかのマツダ車と同様に名前が数字で統一されるようになりました。

個人的にマツダの車は大好きで、知り合いが乗っていたり、レンタカーを借りて週末の首都高ドライブを楽しむなど、マツダのクルマが好きです。

最新のスカイアクティブエンジンは「とにかく素晴らしい」の一言で、本当にマツダのエンジンは最高です。

 

また、内装デザインの質感が年々レベルアップしています。

マツダのセダン/ハッチバック(SUVではない車種)の最上位モデルはマツダ6なのですが、はじめてマツダ3を見せられた方は内装の質感に驚くのではないかと思います。

最上位グレードと比べるとさすがに見劣りしますが、マツダ3を単体で見せられたら、上品で高級感漂う内装デザインは多くの方が気にいると思いますし、所有欲を満たしてくれると思います。

実際、マツダは多くの賞を受賞しており、ファストバックのマツダ3は若い世代を中心に幅広い層にウケています。

これまでクルマを買わない世代と言われていた20代や30代もクルマを持つ魅力に気づいたのか、SNSでも話題にあがること増えたように感じています。

sugiの周りでもマツダに乗り換える方が結構いるので、割とマツダブームが起きています(笑)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はマツダ3に新しく加わったAWD(四輪駆動)モデルの紹介をしてみました。

2リッターのガソリンモデルとマツダの「i-ACTIV AWD」の組み合わせで、どんな仕上がりになっているのかとても気になります!

購入を検討されている方はもちろん、ちょっとでも気になった方はディーラーへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

では

■ 【公式】マツダ3 製品ページ

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!