こんにちは!ライターsugiです。

今回は、ブリジストンが販売するエコタイヤ「ECOPIA(エコピア)」について紹介したいと思います!

ECOPIAの種類やポイント、レビュー、評価などもまとめて紹介していくので、ECOPIAタイヤの購入を検討中の方はぜひチェックしてみてください。

ECOPIA(エコピア)タイヤとは?

ECOPIA(エコピア)は、ブリジストンが販売するエコタイヤです。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)ECOPIA(エコピア)NH100C 155/65R14 NH100C1556514

ブリジストンはタイヤメーカー大手で、先日から紹介している、スポーツタイヤの「POTENZA」、静粛性を極限まで高めたコンフォートタイヤ「REGNO」などがあります。

今回紹介するECOPIAは「低燃費、安全性、ライフをバランスさせたタイヤ」というキャッチコピーで販売されており、商品名に「エコ」が付いているとおり燃費性能と摩耗性能、さらにグリップの高次元でバランスの取れたタイヤになっています。

ECOPIAの特徴は「燃費性能」

ECOPIAタイヤの最大の特徴は「燃費性能」です。

燃費性能は、数多く販売されているタイヤ業界のなかでも最強クラスと言われています。

実際に、燃費やタイヤの維持費に関してとてもエコでお財布に優しいという特徴を持っています。

エコタイヤなのにグリップ性能も高い!

ECOPIAは、エコタイヤということで販売されていますが、グリップ性能は他社のエコタイヤにも負けていません。

ガチガチのスポーツ走行には不向きですが、ちょっとしたワインディングロードを軽快に走り抜けたい!という要望には快く応えてくれるタイヤだと思います。

さらにタイヤの減りも遅く、お財布に優しいのも特徴の1つですね。

ECOPIAの種類

そんなECOPIAの種類ですが、約20年前に販売を開始してからバージョンアップを重ね、現行では6モデルがラインナップしています。

6モデルのなかには、トラック・バス用などの大型/商用車用も含まれています。

そこで今回は、そのなかでも一般ユーザーの関わりが強い4モデルについて紹介していきます。

ECOPIA NH-100シリーズは安全性能が高く長持ちするタイヤ

ECOPIA NH-100シリーズは、安全性能が高く長持ちする低燃費タイヤです。

それぞれ車種別専用タイヤが販売されており、セダン、スポーツ、ミニバン、コンパクト、軽自動車など幅広い車種に対応しているのがポイントです。

 

安全面では、雨の日にスリップしにくいウェット性能の高さがポイントです。

エコタイヤということで、低燃費に貢献することはもちろん、タイヤの摩耗が抑えられる設計になっているので、タイヤがすり減りにくく交換サイクルが長く経済的に使えるというポイントもあります。

ECOPIA NH-100シリーズのレビュー

実際にECOPIA NH-100シリーズを使っている方のレビューをチェクしてみると、みなさんやはりエコ意識が高い方が多いように感じました。

タイヤを交換したことで、燃費がよくなった!という声が多く、みなさん効果を実感しているようです。

また、静粛性や振動も少なくなったとの声も見受けられました。

ECOPIA EX-20シリーズは軽自動車専用タイヤ

ECOPIA EX-20シリーズは、軽自動車向けに設計された「軽自動車専用タイヤ」です。

こちらもNH-100シリーズと同様に、雨の日のウェット性能、ゴムの摩耗が抑えられる設計のほか、軽自動車ならではの街中でのふらつき・小回り・据え切りによる片減りが抑えられているのもポイントです。

ECOPIA EX-20シリーズのレビュー

実際にECOPIA EX-20シリーズを使っている方のレビューをチェックしてみると、満足度が高いように感じました。

ハンドリングが良くなった!乗り心地がなめらかになった!などの声が見受けられました。

ECOPIA EP001Sは低燃費性能・安全性能が最高ランクのタイヤ

ECOPIA EP001Sは、低燃費性能・安全性能が最高ランクのタイヤです。

タイヤの転がり抵抗係数は「AAA(最高ランク)」、雨の日のウェット性能も「a(最高ランク)」を同時に獲得しています。

燃費はもちろん、ウェット性能の高さや、静粛性にも気を配ったタイヤですので、タイヤ購入の予算が多めにあり、エコタイヤのなかでもハイグレードのタイヤが欲しいと検討されている方は要チェックのタイヤです。

ECOPIA EP001Sのレビュー

実際にECOPIA EP001Sを使っている方のレビューをチェックしてみると、こちらも満足度が高いように感じました。

最も多かったのが、乗り心地が良いという声。

燃費性能や走行時の安定感などについても評価しているユーザーは多い印象を受けました。

ECOPIA EV01は電気自動車向けの専用タイヤ

ECOPIA EV01は、電気自動車向けの専用タイヤです。

同じ電池の量でもより遠くまで走れること。ロードノイズを抑え、静けさを保つこと。ということで作られたタイヤです。

 

電気自動車に乗ったことのある方なら分かるかと思いますが、静粛性はハイブリッドカー「プリウス」よりも静かです。

そのため、ロードノイズが余計に目立って聞こえることがありますが、EV01では、これらのロードノイズを抑えた設計となっているようです。

 

また、電気自動車のデメリットとして航続距離があります。

かなり改善されているとはいえ、使用していくうちに電池が劣化して走行距離が落ちてきます。

そんななかでも、なるべく燃費を伸ばしたいなら、エコタイヤという選択もアリなのではないでしょうか。

ECOPIA EV01のレビュー

実際にECOPIA EV01を使っている方のレビューをチェックしてみると、こちらも満足度が高いようです。

燃費の向上は多くのユーザーが実感しているようで、静粛性についての評価も良かったです。

一方で、雨の日にはちょっと弱いかも。といったレビューも見受けられました。

レビュー数があまり多くなかったので、みんカラのユーザーレビューページを紹介しておきます。

気になった方はぜひチェックしてみてください。

■ ECOPIA EV01のユーザーレビュー

その他のECOPIAタイヤ ラインナップ

上記で紹介したタイヤのほか、バン・トラック・バス用タイヤなどの取扱いもあります。

詳細はホームページをチェックしてみてください。

■ ECOPIA 公式ホームページ

まとめ

いかがだったでしょうか。

ECOPIAタイヤの種類や口コミをまとめて紹介してみました。

レビューや口コミを読んでいると、純正タイヤから履き替えて満足しているユーザーが多いように感じられました。

 

1回目のタイヤ交換を検討している方で、摩耗が少なく(長持ち)、ウェット性能が高く(安全)、低燃費(エコ)タイヤを探している方には良い選択だと思います。

何にせよ、ブリヂストンは信頼度No.1ですので、安定感を求める人にはブリヂストンタイヤが一番かと思います。

タイヤの購入を検討さている方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

みなさんの参考になると嬉しいです!

では

■ AUTOWAY Ecopia EP150

(ライター sugi)

■ おすすめタイヤ通販ショップをまとめて10社紹介!取り付けまで考えたらどこが安くて便利か?

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう