※2020年3月10日更新~2020年の情勢に合わせて内容を見直しました。

こんにちは、sugiです。

この記事では2020年現在のマツダの純正カーナビの特徴についてまとめて紹介したいと思います。

マツダ車への乗り換えで純正カーナビか社外カーナビで迷っている方の参考になれば嬉しいです。

マツダ純正カーナビの現行ラインナップは「マツダコネクト」のみ

マツダの純正カーナビのラインナップですが、現行ラインナップでは「マツダコネクト」のみのとなっています。マツダを代表する普通自動車にはすべて「マツダコネクト」が標準装備されており、軽自動車・商用車・特装車は純正ナビではなく、ディーラー指定で社外適合ナビの取り付けが案内されるようです。

この記事では現行モデルの「マツダコネクト」について詳しく紹介していきたいと思います。これからマツダ車を買おうか迷っている方はご参考にしてみてください。

マツダ車に社外ナビは取り付けできるが選択肢は少ない

現行のマツダ車に社外ナビを取り付けることはできますが、純正ナビがクルマのコンピューターと連携している点もあり、選択肢は少なくなっています。

マツダの普通自動車の現行モデルでラインナップされているMAZDA2、3、6、CX-3、CX-30、CX5、CX-8、ロードスターの各モデルには、すべて埋込み式のマツダ純正ナビ「マツダコネクト」が搭載されています。

カーナビ機能は別売オプション

マツダコネクトは上記で紹介した車種には最初から付属(というか埋め込まれて)います。

しかし、カーナビの案内機能はSDカードに記録される方式になっており、こちらは別売オプションとなっています。

車種によって価格は若干異なるようですが、マツダ2の場合は約5万円でした。また地図更新は3年間は無料で行えるようです。

詳しい地図の更新方法はマツダ公式サイトをチェックしてみてください。

マツダコネクトの使い心地について

マツダコネクトは、手元(シフトノブ・ハンドブレーキ付近にある)コマンダーコントロールを利用して操作を行います。

以前、タイムズレンタカーで新型アクセラを借りてマツダコネクトを使ったことがあるのですが、操作には少々癖があるものの慣れれば快適に使えるカーナビだと感じました。タッチパネルにも対応してるので、直接画面に触って操作してもOK。

ただ、操作感については個人差があるようで、sugiの友人のなかには使いづらいと酷評している人もいるので、幾らかの慣れが必要なのかもしれません。

マツダコネクトはCarPlay・Android Autoに対応(一部車種)

マツダコネクトは、Appleが提供する「CarPlay」とGoogleが提供する「Android Auto」に対応しています。2019年11月現在、以下の車種で対応しているそうです。

  • CX-5(KF)2018年10月商品変更~
  • CX-8(KG)2018年10月商品変更~
  • CX-30(DM)2019年9月発売開始~
  • MAZDA3(BP)2019年5月発売開始~
  • MAZDA2(DJ)2019年7月商品変更~ ※15MBを除く
  • MAZDA6(GJ)2019年7月商品変更~
  • ロードスター(ND) 2019年11月商品変更~ ※ソフトトップ:S、NR-A除く

CarPlay/Android Autoの後付けについては、近くのマツダ販売店に相談してみてください。

マツダコネクトがある運転席

マツダコネクトが付いている車種は、ダッシュボード中央に液晶ディスプレイが配置されています。

マツダのクルマづくりのコンセプトでもある「人馬一体」のとおり、運転に集中できるコックピット設計を意識して設計されており、スマートフォンなどとの連携で情報量が増えても安全に運転に集中できるように配慮されています。

車種によっては「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」が搭載

車種によっては、フロントガラスに走行情報を表示する「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」が搭載されている場合があります。

こちらの表示に慣れてくるとスピードメーターを見る機会が減るので、疲労やストレス軽減にも役立ちます。そしてなによりカッコいいです!

マツダコネクトは車両情報をリアルタイムで表示できる

マツダコネクトは、他社でいうところの純正ナビに当たりますので、車輌情報をコンピューターから取得して表示する機能が搭載されているのが特徴です。

例えば、走行距離や燃費といった走行情報、メンテナンス時期を教えてくれる機能、車両の不具合を検知してお知らせする機能なども搭載されています。

マツダコネクトの機能

そのほか、マツダコネクトには以下のような機能が搭載されています。

車種ごとの詳しい機能や説明については、近くのマツダディーラー・もしくはホームページをチェックしてみてください。

  • ハンズフリー通話
  • Facebook・TwitterなどのSNSアプリを閲覧できる
  • Apple CarPlay / Android Autoに対応
  • Bluetooth対応
  • カーナビ機能(別売オプション)

マツダコネクトについての紹介はこちらのページをチェックしてみてください。

まとめ

今回はマツダの純正カーナビにあたる「マツダコネクト」について紹介してみました。

操作は”慣れ”によるところが大きいですが、標準でこれだけの機能が搭載されているのは嬉しいですね。純正ナビならではの、車種ごとに最適化されたメニューと機能はとても魅力的です。

マツダ車の購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです!

では

(ライター sugi)

2020年におすすめのカーナビをまとめて紹介!

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!