Amazonプライムの支払いに使用するクレジットカードが有効ではないという理由で、クレジットカードの情報を盗み出そうとするフィッシングメールがこれから流行りそうです。(笑)

LaBoon!!を閲覧されているユーザーの方の中にはamazonプライムを利用されている方も多かろうと思います。

差出人のアドレスは偽装されていませんが、最近のフィッシングメールの手口はかなり巧妙化していますので充分注意して下さい。

おそらく、PCを使用しているユーザーの場合、以下のような警告メッセージが出ると思います。

リンク先のアドレスは「www.amzaon-asooopco.com」~amazonではなくamzaonとなっています。

スマホの場合には警告が出ずにカード情報を入力してしまい、不正使用される可能性があります。

メールに記載されている内容は以下の通りです。

差出人:didiiiii03@b20.coreserver.jp

Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。

お客様のAmazonプライム会員資格は、2019/01/10に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。

クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。

アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。

Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。

左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。

有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。

Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。

会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。

Amazon.co.jpカスタマーサービス

因みに私の場合、過去にうっかりスマホでスパムメールのリンクをクリックしてしまった事があり、大量のスパムメールを送り付けられた事がありますが、フィッシング詐欺の場合には金銭的な被害が発生する確率が大きくなるので、うっかりクリックしてカード情報を入力したりしないで下さい。

また、スパムやフィッシングメールの見分け方としては、メールのタイトルとコピーしてグーグルなどで検索を掛けると、注意を促す記事などが見つかる事が多いので、怪しいメールを受信したら必ずクリックする前にネットで検索するように心がけましょう。

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう