こんにちは、sugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、日産GT-Rを撮影した”もう一台のGT-R”がクールすぎたのでこちらでも紹介したいと思います!

企業のプロモーションムービーや映画の撮影などに使う本格的な仕様になっている”もう一台のGT-R”で撮影している様子は必見です。

GT-Rを撮影するために用意されたのは”もう一台のGT-R”

日産自動車株式会社が「Nissan GT-R NISMO」2020年モデルを撮影するために用意したのは、なんと”もう一台のGT-R”でした。

気になる本編映像はこちら

気になる本編映像は以下よりご覧いただけます。

映像は英語ですが、日本語字幕が付いているので「設定」から日本語字幕を選んで観てみてください。

日産GT-Rがカメラカーになるとこうなる

車両のアクションシーンを撮影するためにカスタムされた専用のクルマは「カメラカー」と呼ばれ、動画で登場しているような形でカメラが車体に固定されています。

マウロ カロ氏が乗り込み撮影

このGT-Rには、車両のアクションシーンを撮影する専門ドライバーであり、大型予算の大ヒット映画や自動車関連テレビ番組のコーディネーターとしても著名なマウロ カロが乗り込み、サーキットで「Nissan GT-R NISMO」2020年モデルを追いかけながら撮影しました。

SUVやコンパクトスポーツカーが多用されるなかでGT-Rを採用した理由

カーアクションシーンのある映画では、このようにカスタムされたクルマが使われることが多いのですが、車種は狭い場所でも取り回しがしやすいSUVやコンパクトスポーツカー(sugiが以前見た映像ではMINIが登場していた)が使われることが多いかと思います。

しかし、カロが究極のスピードで走行するカメラカーという夢を実現し、サーキットを疾走する「Nissan GT-R NISMO」2020年モデルを走りながら撮影するには、もう一台のGT-Rが必要でした。

カロは、「高性能なカメラカーの開発を考え始めてすぐ、『Nissan GT-R』だけが基準を満たすクルマだと気づき、スーパースポーツカーとしての高い動力性能と四輪駆動、優れたハンドリングと走行安定性を備えており、カメラシステムを操作するクルーを全員乗せるためのシートも備えていることから、GT-R以外に候補となるモデルは他にはありませんでした」とコメントしています。

実際の映像を見ると納得ですね!!

4名フル乗車で撮影に挑む

GT-Rの場合、4座席全部をいつも使用しているオーナーの方は多くはありません。

しかし、撮影では通常、カメラクルー全員が乗車する必要があります。

運転席のカロの他に、ジンバルを操作するスタッフやフォーカスプーラー、そしてディレクターなどクルー全員が同時にクルマに乗らなければ、高速で疾走する世界最速のクルマを高解像度のビデオで美しく撮影することは不可能でした。

GT-R史上、最も速く最も高性能な「Nissan GT-R NISMO」2020年モデルを撮影できるのは、GT-Rをおいて他に存在しなかったのです。

※撮影はクローズドサーキットにておいて、万全の安全対策のもと実施されています。

 

カロはインタビューで、「『Nissan GT-R』には写真やビデオ撮影で乗ったことがあり、素晴らしいクルマであることは知っていました。今回、この『Nissan GT-R』を高速カメラカーに改造し、トラックを走る世界最速のクルマを撮影してみて、改めてその性能、信頼性、安定性へ深い敬意を抱きました。このGT-Rと同様の撮影を可能とするクルマは他には存在しません。撮影を重ねるにつれて、チームメンバーの感動も高まりました」と語っています。

YouTubeではすでに100万回以上再生されている!

今回紹介した動画は、ドイツのユーロスピードウェイ ラウジッツで行われた「Nissan GT-R NISMO」2020年モデルの試乗会のなかで「Nissan GT-R NISMO」とGT-Rのカメラカーが互いに追いかける姿を披露しました。

この模様を記録した映像は、YouTube や様々なSNSにて既に数百万回再生されています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は日産GT-Rを撮影した”もう一台のGT-R”がクールすぎたので紹介してみました。

この映像に登場する主役のクルマはGT-R NISMOバージョンということで、このスペックに匹敵するクルマとなると、やっぱりもう一台のGT-Rを用意するという結論になるのでしょうね(笑)

 

カーアクションの撮影は今回紹介した映像のように、様々な工夫を凝らした手法が使われて撮影されています。

ヘリコプターにはじまり、ドローン、もちろんカメラカーを使うこともあれば、バイクなどが使われることもあります!

sugiもスタビライザーを駆使して自分の愛車をカッコよく撮ってみたいなぁ。。

なんて思いながらこの映像を見ていました!

みなさんもぜひ映像をチェックしてみてください。

では

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!