※2018年1月6日更新

このページでは毎月の通販サイトのレーダー探知機の売上に基づいた人気ランキングを掲載しています。

情報ソースは公表出来ませんが、母数は300台程度になりますので、そこそこ信憑性のあるランキングになるかと思います。

もくじ(クリック・タップで移動できます)

2017年分

12月1日~12月31日

12月も特に大きなランキングの変動はありませんでした。

人気ランキング12月11月10月
ranking-free-sozai1
コムテック
ZERO 703V
コムテック
ZERO 602V
コムテック
ZERO 602V
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
ranking-free-sozai2
ユピテル
GWR303sd
コムテック
ZERO 703V
コムテック
ZERO 703V
★★★★★
★★
★★★★★
★★
★★★★★
★★★
ranking-free-sozai3
コムテック
ZERO 602V
コムテック
ZERO 704V
コムテック
ZERO 803V
★★★★★★★★★
★★
★★★★★
ranking-free-sozai4
コムテック
ZERO 704V
ユピテル
GWR303sd
ユピテル
GWR303sd


★★★★★★★★★★★★★
ranking-free-sozai5
コムテック
ZERO 803V
コムテック
ZERO 803V
コムテック
ZERO100L
★★★★★★★★★★★
ranking-free-sozai6
ユピテル
W50
ユピテル
W50
ユピテル
W50
★★★★★★★★★★★
ranking-free-sozai7
セルスター
AR-353GA

セルスター
AR-353GA

コムテック
ZERO 704V
★★★★★★★★★
ranking-free-sozai8
セルスター
AR-W91GM
コムテック
ZERO 502M
コムテック
ZERO 502M
★★★★
ranking-free-sozai9
コムテック
ZERO 502M
ユピテル
A520
ユピテル
GWR301sd
★★
ranking-free-sozai10
ユピテル
GWR301sd
コムテック
ZERO100L
コムテック
ZERO 802V

そろそろ2018年モデルが発表されようかと言う時期になりましたが、この3メーカーともドライブレコーダーも並行して開発していますので、売上分母の大きく異なるドライブレコーダーに注力してレーダー探知機の開発は後回しになるかも知れませんね。

11月1日~11月30日

11月も相変わらずコムテックのエントリー・ハイエンドモデルの両方が人気でした。

人気ランキング11月10月9月
ranking-free-sozai1
コムテック
ZERO 602V
コムテック
ZERO 602V
コムテック
ZERO 602V
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
ranking-free-sozai2
コムテック
ZERO 703V
コムテック
ZERO 703V
ユピテル
GWR303sd


★★★★★
★★
★★★★★
★★★
★★★★★
★★★
ranking-free-sozai3
コムテック
ZERO 704V
コムテック
ZERO 803V
コムテック
ZERO100L
★★★★★
★★
★★★★★★★★★★
ranking-free-sozai4
ユピテル
GWR303sd
ユピテル
GWR303sd


ユピテル
W50
★★★★★★★★★★★★★★
ranking-free-sozai5
コムテック
ZERO 803V
コムテック
ZERO100L
コムテック
ZERO 803V
★★★★★★★★
★★★★
ranking-free-sozai6
ユピテル
W50
ユピテル
W50
コムテック
ZERO 703V
★★★★★★★★★★★
ranking-free-sozai7
セルスター
AR-353GA

コムテック
ZERO 704V
コムテック
ZERO 704V
★★★★★★★★★★
ranking-free-sozai8
コムテック
ZERO 502M
コムテック
ZERO 502M
セルスター
AR-383GA
★★
ranking-free-sozai9
ユピテル
A520
ユピテル
GWR301sd
ユピテル
A520
★★
ranking-free-sozai10
コムテック
ZERO100L
コムテック
ZERO 802V
ユピテル
GWR301sd

703Vと704Vの価格差はまだ5000円程度ありますが、新しい方の704Vの方が伸びてきていますね。

■ コムテック2017年第二弾レーダー探知機「ZERO 704V」のレビュー評価

メーカー別の数量ベースの構成比はコムテックが60%、ユピテルが24%、セルスターが16%でした。

そろそろ新年度を迎えますのでユピテル辺りから2018年モデルの発表がありそうですね。ただ、この状況をひっくり返すにはドライブレコーダーとレーダー探知機の連動モデルを出すしかないような気がします。

10月1日~10月31日

10月はレーダー探知機そのものの指数は下がっていますが、コムテックのドライブレコーダー連動モデル、バックカメラ出力モデルにドライブレコーダーへの関心が高まった影響で人気が集中しています。

コムテックのモデルが人気上位を独占している状態ですが、全体の数量ベースの構成はコムテック74%、ユピテル20%、セルスター6%とメーカーによって大きな差が出ています。

カーアクセサリーをトータルでコーディネートする方向に動いているコムテックさんがやりたい放題です。(笑)

■ コムテックレーダー探知機 2017年モデル

今はドライブレコーダーが売れているお陰で3社とも会社全体の情勢は悪くはないかと思いますが、レーダー探知機は縮小市場ですし、ドラレコフィーバーが終わった後の反動にどう対応するかが業界の課題でしょうね。

9月1日~9月30日

もはや「ZERO 602V」は不動の1位といった感じですが、9月はユピテルの最上位モデル「GWR303sd」が肉薄しました。

ミラー型の新モデルの動向が気になるところですが、最近ではルームミラーにスマートミラーやドライブレコーダーなどを取り付ける選択肢も増えている為、あんまり売れなくなってそうですね。

そんな感じだからこそ、コムテックの液晶なしタイプの「ZERO 100L」が売れているというのもありそうです。

8月1日~8月31日

8月はコムテックの2017年夏モデルの「ZERO 704V」がかなり好調だった模様です。

昨年と比較するとドライブレコーダー、レーダー探知器ともにかなり機能面での改善が進んでいるのが好調の要因のように思います。

レーダー探知機に関してはまだまだ伸び代があると思いますので(警報の精度・フルマップの標準装備など)、2018年はその辺りに手を入れてくるかも知れませんね。

7月1日~7月31日

随分更新をサボってしまいましたが、データを拾うのが大変なので今回はエントリー~ハイエンドまで全てまとめています。

メーカー別の傾向では7月はコムテックが1番人気で、コムテック:ユピテル:セルスターの構成は5:4:1程度でした。

ハイエンドモデルだけではユピテルが1番人気なのですがコムテックのエントリーモデルの人気が根強く、トータルだとコムテックが人気No.1と言った形ですね。

7月はAmazonプライムデーや各社のセールが絡んでいたのでかなり変動があったようですが、ユピテルのハイエンドモデルとコムテックのエントリー、しかも両方ともプライスアピールが凄いものが良かったみたいです。

セルスターは新旧モデル含めてちょっと厳しい状況ですね。

年度が変わって小型移動オービスレーダー波対応モデルが出るまではあまり状況は変わらなそうな予感がします。

2016年分

11月11日~11月30日

このサイトを立ち上げてからそろそろ2年が経過しようとしていますが、真面目に機種別の人気ランキングを分析するのは今回が初めてです。

大雑把に市場の動向は把握していましたが、人気の状況を分析すると面白い事が分かります。

※ハイエンドモデル/エントリーモデルの括りは、ジャイロセンサーの有無です。

 

個別のモデルごとの人気を見ても分かりにくいのですが、最近の傾向としては単純な台数の比較ではコムテックが3社の中で最も人気の高いメーカーになっています。

総数の構成比で考えるとコムテックが48%、セルスターが35%、ユピテルが17%という結果です。

特に「ZERO600V」がAmazonでそれよりも下位のモデル以下の価格で売られていた時期が長かった為、大人気となった経緯があるのですが、コムテックのモデルは液晶のサイズが何サイズもあり、種類が多くて分かりにくくはありますが、ハイエンドからミドルクラス、エントリーモデルまで満遍なくそこそこの人気があるようです。

ハイエンドモデルに関しても11月にレーダー探知機連動型のドライブレコーダー「ZDR-013」が発売されたことで、コムテックの最上位モデルである4.0型液晶モデルの「ZERO802V」の人気が急上昇しています。

■ レーダー探知機相互通信ドライブレコーダー「ZDR-013」の評価、レビュー

おそらくこの勢いで12月もコムテックの人気が続久野ではないかと思います。

一方でセルスターについても、機能面の豊富さと価格の手頃感から上から下までバランス良く売れているようです。

ハイエンドのカテゴリーのモデル数が3社の中で最も多いので人気が割れていますが、ハイエンドの中では42%がセルスター、30%がコムテック、28%がユピテルとなっており、ドライブレコーダー連動+WiFi対応の多機能さが人気の要因となっているようです。

また、エントリーモデルではやはりコムテックがダントツの人気ではありますが、セルスターも「AR-222RA」などでそこそこ健闘しています。

因みにエントリーモデルの3社の構成は、コムテックが68%、セルスターが28%、ユピテルが5%となっています。

最後にユピテルですが、ランキングに顔出しているのが、一体型の最上位モデルである「GWR203sd」ほぼ1モデルのみなのですが、ハイエンドモデルの中では「GWR203sd」はダントツの1番人気となっています。

ユピテルのレーダー探知機は会費やWiFi対応のSDカードの負担がある為、ハイコストになりますのでこのサイトではあまりおすすめしていません。

ただし、コスト度外視でレーダー探知機を選ぶとなると、GPS測位の安定性や警報や案内の分かり易さ、誤報の少なさなどで一つ頭が抜けているのがユピテルとなりますので、こだわりにこだわる人はユピテルを選んでいるのでしょう。

因みに私も3社のハイエンドモデルの中で、どれか一つ選べと言われれば「GWR203sd」を選びます。

万人におすすめ出来る代物ではないので、積極的におすすめはしていませんが(笑)

(編集長 Omi)

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう