こんにちは、sugiです。

この記事では2020年現在のプジョーの純正カーナビの特徴についてまとめて紹介したいと思います。

プジョーへの乗り換えで純正カーナビか社外カーナビで迷っている方の参考になれば嬉しいです。

現行のプジョーには社外ナビは取り付けできない

現行のプジョーには、すべて純正ナビが埋め込まれている仕様のため、社外ナビは取り付けができないようになっています。デザインやインターフェイスは車種グレードによって若干異なるので以下で詳しく紹介してみます。

プジョーの純正ナビの特長

以下で紹介するプジョーの純正ナビの特長ですが、以下のような点が挙げられます。輸入車と比べると全体的に機能はやや寂しいですが、Apple Carplay、Android Autoに対応しているので、アイデア次第で様々な使い方ができそうです。

  • 画面サイズは7インチか8インチ
  • ナビ形状や取り付け位置は車種によって異なる
  • 一部車種を除きApple Carplay、Android Autoに対応
  • 地デジ/ワンセグは観れない
  • 一部車種にHi-Fiスピーカー搭載

プジョー 208の純正ナビ

プジョー 208には、7インチのタッチディスプレイタイプの純正ナビが搭載されています。

またプジョーのスマートフォン接続機能「ミラースクリーン」が搭載されており、AppleのCarPlay、Android Autoが利用できます。

iPhoneやAndroidの対応したスマートフォンをUSB経由で接続すると、地図アプリ、通話、メッセージ、⾳楽などスマホアプリの機能をカーナビ上で使えるようになり、音声認識機能を使ったボイスコントロール操作も可能です。

プジョー 308の純正ナビ

プジョー 308には、サテンクロームで縁取られた7インチのタッチ式ディスプレイが搭載されています。

車内のエアコン、オーディオ、ドライビングアシストなどほとんどの操作系が画面上で操作できるように機能が集約されているのが特長。画面の左右には常時バックライトで点灯するショートカットボタンが配置されており、スマホ感覚で直感的に操作できます。

プジョー 508の純正ナビ

プジョー 508には、8インチのタッチ式ディスプレイが搭載されています。

プジョー508にもスマートフォン接続機能「ミラースクリーン」が搭載されており、AppleのCarPlay、Android Autoが利用できます。

さらに、フランスを代表するハイエンドオーディオブランド「FOCAL(フォーカル)」のHi-Fiサウンドシステムを搭載しています。車内に10個ものスピーカーが配置されており、臨場感あふれるクリアな音楽を楽しめるとのこと。

プジョー 2008の純正ナビ

プジョー 2008には、7インチのタッチ式ディスプレイが搭載されています。

プジョーのスマートフォン接続機能「ミラースクリーン」が搭載されおり、同じくAppleのCarPlay、Android Autoが利用できます。

プジョー 3008の純正ナビ

プジョー 2008には、8インチのタッチ式ディスプレイが搭載されています。

そのほか、プジョーのスマートフォン接続機能「ミラースクリーン」が搭載されおり、同じくAppleのCarPlay、Android Autoが利用できます。

プジョー 5008の純正ナビ

プジョー 5008には、8インチのタッチ式ディスプレイが搭載されています。

CarplayとAndroid Autoの対応についてはホームページ上に記載がなかったので、プジョー5008は対応していない可能性が高いです。

ナビ機能のほか、車内のエアコン、オーディオ、ドライビングアシストなどほとんどの操作系が画面上で操作できるように機能が集約されています。

プジョー RIFTERの純正ナビ

プジョー RIFTERには、8インチのタッチ式ディスプレイが搭載されています。

こちらもCarplayとAndroid Autoの対応についてはホームページ上に記載がなかったので対応していない可能性が高いです。

ナビ機能のほか、車内のエアコン、オーディオ、ドライビングアシストなどほとんどの操作系が画面上で操作できるように機能が集約されています。

さらに詳しい機能などについてはプジョー公式ホームページをチェックしてみてください。

まとめ

今回はプジョーの純正カーナビについて紹介してみました。

プジョーの純正ナビは、AppleのCarPlayに対応している車種が多いのでスマートフォンをお持ちであれば快適に使うことができると思います。一方、純正ナビのマップ機能や使い勝手についてはレビューが分かれる傾向があるようなので、気になる方はプジョーディーラーで実物を触ってみることをおすすめします。

新車購入時の参考になれば嬉しいです!

では

(ライター sugi)

2020年におすすめのカーナビをまとめて紹介!

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!