※2018年10月26日更新~ランエボ10を3回目の車検に出したので内容を見直しました。

ランエボ10の車検費用は高いと思われがちですが、結論から言うとお金が掛かるのはタイヤやブレーキパッドなどの消耗品類で、別に車検の時に合わせて交換するのでなければ普通の車と費用はほとんど変わりません。

因みに私は2013年からランエボ10に乗り始めていますが、一番最初の定期点検だけは最寄りのディーラーでお願いしたものの、車検については何か交換部品が有った場合高くつく為、近所の顔なじみの車屋さんにお願いしています。

3回の車検の平均は11万円弱

うちのランエボ10は2007年式の車ですので都合5回目の車検ですが、2014年の車検ではブーツ類の交換のみで他に異常なしとの事で合計10万円程度、2016年は通販で購入したタイヤを取り付けてもらったので、合計11万円程度、2018年にはついでのエンジンオイル交換とブッシュ類(スタビリンク)の交換のみで合計11万円程度でした。

ランエボの消耗パーツでお金が掛かるもの

消耗品で最も高くつくのがクラッチではないかと思うのですが、ランエボ10はエンジンを下ろさないと交換できない為、ガチでディーラーで交換してもらうと20万円くらい掛かります。

私の場合には6万キロくらいで一度交換していますが、安く交換して貰えるところを探して11万円くらいで済みました。

クラッチ交換の工賃・費用とクラッチ滑りの症状

タイヤは乗り方とどこまで高いものを選ぶかによりますが、安く済ませようと思えば韓国メーカーのネクセンなどであれば¥40,000強で購入可能ですし、ブレーキパッドもENDLESSなどの社外品との交換であれば対した額にはなりません。

因みにブレーキパッドは2013年の4.5万キロでランエボ10を購入した際にサービスで交換して貰っており、それから5年間で4.5万キロ走りましたが、サーキットに行く訳でもないですし、MT車なので基本はエンジンブレーキで減速しながら停車時にちょっとだけブレーキを踏むような乗り方なので、まだ半分以上残っています。(笑)

という訳なので、唯一クラッチ交換のみがエンジンを下ろさなければならない為、大きな出費となり易いかとは思いますが、それでも5~6万キロごとに10万円強で済みますので、世間で言われている程の維持費は掛かりません。

もちろん乗り方や選ぶパーツのグレードにもよる部分はあるかとは思いますが…。

ランエボ10は5人乗れてトランクもそこそこ広く、燃費もエコに走れば10km弱ですし、この使い勝手の良さと維持費、性能のバランスを考えるとかなり良く出来た車だと思います。

維持費の事などを調べるくらいにランエボ10の事が気になっているなら、「買って後悔しない車」と言っておきましょう。

売る時も高く売れますし…売らないけど。(笑)

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

ランエボXの自動車保険や維持費はどれくらい?

■ ネット通販で購入した持ち込みパーツの取り付け店舗の探し方

この記事が気に入ったらいいね!しよう