こんにちは!Omiです。

ikeepから3.5インチ静電タッチパネル液晶を採用した2カメラドライブレコーダー「iZ508」が発表されています。

この製品はディーラー向けモデルなので価格はかなり高めになると予測されますが、フォーマット不要機能・大型液晶でのタッチパネル操作が特徴の年配者向けモデルのようです。

■ ikeep公式サイト「iZ508」

「iZ508」のスペックと特徴

「iZ508」のスペックは以下の表の通りです。

iZ508
20.07?発売
フロント:1920×1080/30fps
リア:1920×1080/30fps
レンズ視野角
フロント:対角120°
リア:対角120°
LED信号対応
microSD付属32GB/最大256GB
GPSは外付けOP、または付属
フォーマット不要
駐車監視モード
衝撃録画+動体検知
自動起動
専用ケーブル
付属
「ドライブレコーダーの持込取り付け」が出来るお店

スペック的にはスタンダードな前後フルハイビジョンですが、レンズF値はドラレコでは最も明るいクラスの1.2、(ケンウッドなどは1.8~2.0などを明るいレンズと表現しています)、イメージセンサーは前後とも245万画素なのでSONYの製ではないものの、夜間の撮影能力を向上させるソフトウェア処理?「ウルトラビジョン」採用となっています。

その他の特筆すべきポイントは以下の通り。

①3.5型静電式タッチパネルによる分かりやすいアイコン操作

②フォーマット不要機能で普段の管理が楽

③車線逸脱・前方衝突・発進遅延の3つの安全運転支援機能を搭載

④動体検知+衝撃検知による駐車監視に対応

いまのところ画質面の特徴は不明ですが、駐車監視を考えているがガジェット系の操作が苦手な年配者向けの製品である点は間違いないでしょう。

本機に関しては発売前後に実機テストを予定しています。

なお、繰り返しになりますが本機はディーラ向けモデルなので価格面には期待しない方が良いです。(ネット販売でも価格は店頭と変わらず)

(ドライブレコーダー専門家 鈴木朝臣

電装品の持ち込み店舗はこう探せ!

SNSでフォロー

毎日更新! クルマの最新ニュースから雑学までLaBoon!!はどこよりも詳しく紹介!
フォローお願いします!