★☆★期間限定~お得なセール・クーポン情報のまとめ★☆★

20代の頃はよくスピード違反で捕まり、一発免停や高額の罰金を支払った経験があるのですが、10年程度ミニバンに乗っていた為スピードを出す事がなくなり、お陰で捕まる事も無くなりました。

ランエボXに乗り換えてからも基本的には安全運転なのですが、少しアクセルを踏み込んだだけでもあっと言う間に法定速度をオーバーしてしまうので保険の為に車載レーダーを購入しました。

スポンサーリンク

一般道で20キロオーバーで15,000円の反則金、30キロだと25,000円にもなります。

必要以上に飛ばしはしないのですが、2~3車線の車幅が広い夜間の国道などは法定速度+20~30キロで流れているなんてこともザラにあります。

流れに乗って走っていて運悪く捕まる事もありますので、安心の為に取り付けています。

私が取り付けたのはCOMTECのZERO92VSで2013年6月のモデルです。

車載レーダーと言えばユピテル、コムテック、セルスターの3社が有名どころで、上位機種の機能はほぼ同等なのですが、取り締まり情報やGPSデータの更新が無料だったことが決め手になり、コムテックを選択しました。

購入したのが2013年の10月でしたので当時としては最新モデルでした。

スポンサーリンク

スマホで設定やデータ更新をしてWi-Fiで送信出来るので便利です。

2014-09-25 17.36.47

水温計やブースト圧、POWER CHECKなどを表示させていますが、その他色々選ぶ事も出来ます。

スピード違反で捕まって高額な反則金や罰金を取られることを考えれば安いもんだと思います。

レーダー探知機比較 2017年のおすすめモデル

この記事が気に入ったらいいね!しよう