皆さんは電子デバイスを購入した時は説明書は紙のものを読みますか?

私は紙の説明書が苦手なので、基本はパソコンでWEB版を使用していますが、今回は説明書がWEBダウンロードタイプのユピテルのWEB限定商品について紹介します。

スポンサーリンク

そもそも説明書なんてない方が良いに決まっている

説明書が存在する理由は、一つにはユーザーに商品の特徴や使い方を正しく知って貰う事でより便利にその商品を使って貰う為、もう一つはメーカー側が己の為に発行する免罪符と言う側面もあります。

説明書に色々書いてあれば、何かあった時に「説明書にこう書いてあるので、それは間違った使い方をしたあなたの責任ですよ!」…と言いやすい訳ですよね。

ではユーザーにとって説明書ってあった方が良いんですかね?

私はない方が良いに決まっていると思います。

正確に表現すると、説明書がないと分からないような操作や機能、危険性がある商品は作らない方が良いという事です。

説明書なんかなくたって誰でも正常な操作が出来て、ユーザーの操作が原因で壊れる危険性もない商品が理想なんです。

スポンサーリンク

仕事や会社の仕組みと同じで、誰でも簡単に出来る作業方法を考えて仕組み化した人や企業が大きく成長できる訳で、商品であれば誰でも簡単に使える製品の方が万人におすすめしやすいのです。(まあ、機能や性能が微妙だとダメですが、同じようなレベルであれば)

 

ただ、電子デバイスに関しては多機能化し過ぎてなかなか説明書レスには出来ない事情もありますね。

かと言って説明書の最初から最後まで目を通さないと使い方が分からないような商品はどうかと思います。

私がこの手の製品を使用する場合は、とにかく可能な操作を全て実施してみてから疑問に思った部分を説明書を見て調べるのですが、分厚い説明書の中から自分の目当ての項目を探し出すのは結構萎えてしまいます。

そんな時に重宝するのがWEB版の説明書です。

WEB版の説明書はこう使うと便利

一応、ユピテルのWEB限定商品は説明書をダウンロードして使う事が前提になっているようですが、それだと印刷が面倒ですし紙代やインク代も掛かってしまい、プリントアウトした説明書を保管・管理・処分する手間が発生します。

電子化によるメリットはそう言った管理の面もありますが、最も大きい点は自分が必要としている情報に時間を掛けずに辿り着ける点です。

ブラウザの検索機能使ってますか?

そもそもブラウザって何だよ?と言う人の為に説明すると、ブラウザとはウェブサイトを開く為のソフトウェアのことです。

例えばInternet Explorerであったり、Google Chromeなどがそれに当たりますね。

実はこのブラウザにはページ内の文字列の検索機能がある事を知ってましたか?

 

使い方は簡単でいずれのブラウザでも該当ページで「CTR」を押しながら「F」キーを押すだけです。

スポンサーリンク

 

実はこの機能はブラウザだけに搭載されているものではなく、ワードやエクセル、その他PDFリーダーなどのビジネスソフト全般でも使えるものが多いです。

例えばGoogle Chromeで説明書を開き動体検知について知りたい場合は、検索窓に「動体検知」と入力するとそのページ内(スクロールさせないと見えない部分も含めて)の「動体検知」と言う文言の件数が表示され、一番上の該当箇所が反転表示されます。

また、検索窓の右側の上下の矢印を押す事で反転箇所を送る事も出来ます。

この機能を知っているのといないのとでは電子データから必要な情報を探す時の効率が大違いですので是非知っておいて欲しい機能です。

ユピテルのWEB限定商品

ユピテルのWEB限定商品は紙の説明書がなかったり、化粧箱が簡易なものを使用していたりなどとコストが削られている分、価格が安くなっているものがあります。(中には機能を削っているものもあり)

※なぜかWEB限定商品の方が高い物もあるが、何かのタイミングでいきなり安くなる事も考えられる。

ここからは現在判明しているユピテルの個々のWEB限定商品の概要を説明します。

DRY-ST3000p

「DRY-ST3000p」はGPS内蔵スタンダードドライブレコーダー「DRY-ST3000c」のウェブ限定商品で説明書が付属しません。(化粧箱はどうなのか未確認)

 

通常版の「DRY-ST3000c」のレビューに関しては以下の記事をご参照下さい。

■ ユピテル「DRY-ST3000c」のレビュー、評価

 

説明書はこちらからダウンロートできます。

■ ユピテル取扱説明書

DRY-ST7000p

「DRY-ST7000p」はGPS内蔵、2560×1440の高解像度ハイエンドドライブレコーダー「DRY-ST7000c」のウェブ限定商品で説明書が付属しません。(化粧箱はどうなのか未確認)

 

こちらは通常版の方が安いですね。そのうちWEB版の方が安くなるかも知れません。

通常版の「DRY-ST7000c」のレビューに関しては以下の記事をご参照下さい。

■ ユピテル「DRY-ST7000c」のレビュー、評価

 

説明書はこちらからダウンロートできます。

■ ユピテル取扱説明書

W50

W50は2017年レーダー探知機の最上位モデル「GWR303sd」から無線機能と説明書を外したモデルです。

 

元の「GWR303sd」との価格差が大きい事からかなり売れているみたいです。

通常版の「GWR303sd」のレビューに関しては以下の記事をご参照下さい。

12月15日までのLaBoon!!限定割引クーポンあります。

■ ユピテル最上位レーダー探知機「GWR303sd/A320」のレビュー、評価

 

説明書はこちらからダウンロートできます。

■ ユピテル取扱説明書

AM120

「AM120」はユピテルのミドルクラスのレーダー探知機「A120」の説明書なし、簡易化粧箱の製品ですが、最上位モデル「GWR303sd」からWiFi・ガリレオ衛星の受信などを外した仕様となっています。

 

 

2017年モデルの小型移動オービスレーダー波の受信には対応していますので、更新をPCでやっても構わないという人にとってはかなりコスパが高いモデルかと思います。

■ 参考~ユピテルレーダー探知機 2017年モデル

 

説明書はこちらからダウンロートできます。

■ ユピテル取扱説明書

YPB753

「YPB753」はユピテルポータブルナビ2017年モデルのスタンダードクラス「YPB743」の説明書なし、簡易化粧箱の製品です。

 

通常版の「YPB743」価格差はそこまで大きくないですが、中身は同等なので人によっては確実にお買い得になります。

通常版の「YPB743」のレビューに関しては以下の記事をご参照下さい。

■ ユピテル「YPB733/743」のレビュー、評価

説明書はこちらからダウンロートできます。

■ ユピテル取扱説明書

ユピテルWEB限定商品のまとめ

以上、ユピテルのWEB限定商品を5つ紹介しました。

今後も新しい物がラインナップに加わるようならこのページに追記しますので、時々チェックしてみて下さい。

(編集長 Omi)

この記事が気に入ったらいいね!しよう