■ おすすめタイヤ通販ショップをまとめて10社紹介!取り付けまで考えたらどこが安くて便利か?

フィットのタイヤサイズについて

スポンサーリンク

ホンダのコンパクトカー、「フィット」にはの「13G」・「13G F」・「13G L」・「13G S」・「15X L」・「RS」の6つのグレードが存在しています。

寒冷地仕様の4WD車とFFとはタイヤサイズが異なりますのでやや複雑です。

fith

フィット グレード別タイヤサイズ表

フィット
年式2014.102014.042013.09
グレード型式
13GDBA-GK3175/70R14
13G F
13G L
13G S185/60R15
15X LDBA-GK5
13G(4WD)DBA-GK4
13G F
(4WD)
13G L
(4WD)
13G S
(4WD)
15X L
(4WD)
DBA-GK6
RSDBA-GK5185/55R16

フィットは6つのグレードに対して、タイヤサイズは4種類ありますが、同じグレードでも寒冷地仕様の4WD車には一回り大きめのタイヤサイズの設定になっています。

FF車では下位グレードの「13G」・「13G F」・「13G L」が「175/70R14」、ミドルクラスの13G Sが「185/60R15」、ハイグレードの15X Lが「185/60R15」、ハイエンドグレードのRSが「185/55R16」となっており、4WDでは全てが「185/60R15」と大きめのタイヤサイズになっています。

フィットハイブリッド グレード別タイヤサイズ表

フィットハイブリッド
年式2014.122014.042013.122013.09
グレード型式
ハイブリッドDAA-GP5185/60R15
ハイブリッドF
ハイブリッドL
ハイブリッドS
ハイブリッド
(4WD)
DAA-GP6
ハイブリッドF(4WD)
ハイブリッドL(4WD)
ハイブリッドS(4WD)

フィットハイブリッドはすべてのグレードと駆動方式で「185/60R15」と、同一のタイヤサイズとなっています。

スポンサーリンク

フィットの人気

フィットはは2001年にホンダが発売したコンパクトカーですが、トヨタのヴィッツや日産のマーチなどの競合車種と比べて優れた燃費と走行性能、広いラゲッジスペースで一世を風靡しました。

初代フィットは2002年に日本国内の年間販売台数で33年間トップを守り続けたカローラを抜き、トヨタの3代目プリウスが発売されるまでトップの座を守り続けています。

また、3代目では全てのエンジンがSOHCからDOHCに改変されており、最上位モデルの「RS」の1.5ℓ i-VTECエンジンは135psの高出力を誇っています。

2013年には3代目フィットをベースにしたハイブリッド車も発売されており、燃費は当時のアクアを上回る36.4km/ℓを実現しましたが、相次ぐエンジンが絡みのリコールと、トヨタのアクアが更にフィットを上回る燃費を実現したことで現在では国内年間販売台数3位に落ち着いています。

(編集長 Omi)

■ おすすめタイヤ通販ショップをまとめて10社紹介!取り付けまで考えたらどこが安くて便利か?

この記事が気に入ったらいいね!しよう